【画像あり】オリンピックアクアティクスセンター(仮称) olympic-aquatics-center ☆建築計画のお知らせ情報

辰巳のオリンピックアクアティクスセンター(仮称)です。


東京都オリンピック・パラリンピック準備局 オリンピックアクアティクスセンター


olympic-aquatics-center0633.jpg
敷地は辰巳の森海浜公園の一角です。


案内図です。
olympic-aquatics-center0637.jpg
右上の空き地です。


olympic-aquatics-center0654.jpg
連絡橋からです。


olympic-aquatics-center0655.jpg
あけぼの運河側の連絡橋です。右側に敷地があります。


建築計画のお知らせ看板です。
olympic-aquatics-center0631.jpg
延床面積48,000㎡、地上4階建て、高さ36mです。水泳場です。観客席数は大会時は2万人、大会後は5千人です。着工は平成29年(2017年)3月、完成は平成31年(2019年)12月の予定です。大林・東光・エルゴ・東熱異業種特定建設共同企業体の設計施工です。建築主は小池知事ですw


olympic-aquatics-center0663.jpg
でこっちが東京辰巳国際水泳場です。これを改修して使うという案もあります。まあでも早く決断しないと事務方は粛々と手続きを進めていますよw


olympic-aquatics-center0665.jpg
アップです。柵があってここからはこれ以上は近づけません。なんか縄文の埴輪の顔のようですw
改修するとなると屋根を取っ払って運河側に観客席を増設するとか?


olympic-aquatics-center0688.jpg
運河の対岸の夢の島からです。運河の上にあるのは京葉線です。その向こうには東雲キャナルコートのタワーマンションが見えています。


olympic-aquatics-center0687.jpg


olympic-aquatics-center0720.jpg
東京ゲートブリッジからです。スカイツリーの手前の貝殻のように見える建物が東京辰巳国際水泳場です。その左に辰巳の森海浜公園があります。


<参考>
名称 オリンピックアクアティクスセンター(仮称)
所在地 江東区辰巳二丁目2番
建物概要
敷地面積 : 164,840.859㎡
主要用途 : 観覧場、駐車場、その他付帯施設
建築面積 : 28,000㎡ (28,513.839㎡)
延床面積 : 48,000㎡ (48,501.889㎡)
構造 : 鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
杭・基礎 : 杭基礎
階数 : 地上4階、地下1階
高さ : 36m
着工予定 平成29年(2017年)3月
完成予定 平成31年(2019年)12月
設計 大林・東光・エルゴ・東熱異業種特定建設共同企業体 大林組一級建築士事務所 昭和設計
施工 大林・東光・エルゴ・東熱異業種特定建設共同企業体 大林組
建築主 東京都


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

【東京五輪】(仮称)晴海五丁目西地区開発計画[地上50階/最高高さ180m]

前回記事にした通り、東京都が東京オリンピック・パラリンピック競技大会の選手村宿泊施設として使用する住宅棟等の整備を行う「(仮称)晴海五丁目西地区開発計画」の環境影響評価書案を提出しました。

東京都プレスリリース (仮称)晴海五丁目西地区開発計画の環境影響評価書案を提出しました  選手村 大会終了後における住宅棟等の環境影響評価書案の提出
同 位置図・パース


晴海ふ頭の事業区域面積約18haに最高高さ180mクラスの住宅棟(超高層タワー)2棟、住宅棟(板状)22棟及び商業棟1棟が建設されます。総延床面積は約677,900㎡、住宅の戸数は5,950戸とまさにオリンピック級ですw
工事は2期に分けて行われます。Ⅰ期は大会前の平成28年度~平成31年度、Ⅱ期は大会終了後の平成32年度~平成35年度の予定です。最終共用年度は平成36年度です。


超高層タワーはオリンピック後の着工で完成は10年後とまた気が遠くなりますん。


harumi5west151120163.jpg
建設中の豊洲新市場から見た晴海ふ頭の大会選手村予定地です(2015年1月12日撮影)。ここからの眺めも見納めです。


<過去記事>
【ニュース】五輪選手村大会終了後に地上50階の超高層ツインタワー建設へ! (2014/12/20)
五輪選手村建設予定地☆晴海ふ頭 (2013/03/06)


<参考>
名称 (仮称)晴海五丁目西地区開発計画
所在地 中央区晴海五丁目地内
事業区域面積 約180,000㎡
建物概要
敷地面積 : 約133,900㎡
主要用途 : 住宅(約5,950戸)、商業等
建築面積 : 約47,400㎡
延床面積 : 約677,900㎡
階数 : 住宅棟(超高層タワー) 50階、住宅棟(板状) 14階~17階 、商業棟 4階
最高高さ : 約180m(180m以下)
工事予定期間 Ⅰ期 平成28年度~平成31年度 Ⅱ期 平成32年度~平成35年度
供用予定年度 平成36年度(最終供用分)
特定建築者(民間事業者) 未定


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

五輪選手村建設予定地☆晴海ふ頭 

daiba13120102.jpg
お台場から見た晴海ふ頭です(2013年12月22日)。


harumi13110099.jpg
浜松町の世界貿易センタービルからの眺めです(2013年11月23日撮影)。


ここからは2月の大雪の後に撮影した写真です。
harumi14020053.jpg
晴海大橋から見た選手村建設予定地です。広さは44haです。左の橋が環状2号線の豊洲大橋です。
選手村は環状2号線を挟んで晴海五丁目の居住ゾーンと晴海四丁目の運営ゾーンに分かれます。


harumi14020054.jpg
晴海四丁目です。ここはスタッフが使用する運営ゾーンになります。
運営ゾーンは仮設として整備されます。


harumi14020059.jpg
昨年来た時は下水道工事をしていたのですが、もう終わっています。


harumi14020060.jpg


harumi14020064.jpg
晴海通りからの眺めです。


harumi14020107.jpg
晴海客船ターミナルから見た居住ゾーンです。
約5,000戸の中層住宅を民間が整備し、五輪終了後は分譲又は賃貸されるようです。
五輪期間中は約17,000人が滞在できるそうです。
立候補ファイルによると建設工事費は仮設建物を含めて総額1,057億円です。


日本経済新聞 五輪選手村、中層住宅に、人口1万2千人、都が計画提示へ。
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 立候補ファイル第2巻 テーマ10-選手村 (PDF 10.9MB)←選手村の詳細が出ています。ただしサーバーが重たいのか、昼はなかなかアクセスできません。アクセスするなら夜がお奨めです。


harumi14020103.jpg
こちらも居住ゾーンです。


harumi14020106.jpg
晴海ふ頭公園です。


harumi14020095.jpg
中央清掃工場の西詰です。
いつ実現するのか分かりませんが、一応、豊洲からゆりかもめが延伸する計画があります。


harumi14020097.jpg
ここで曲がって勝どきまで延伸します。


<参考>
日本経済新聞 東京未来地図 目玉開発続々、「五輪特需」で湾岸ブーム


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索