FC2ブログ

完成間近の住友不動産六本木グランドタワー

roppongi16050642.jpg
六本木ヒルズからの眺めです。左に小さいクレーンが残っています。


roppongi16050640.jpg
住宅棟です。


roppongi16050641.jpg
もう完成して入居者への引渡しが始まっています。


roppongi16050639.jpg
業務棟の低層部は外回りも含めて完成していません。


roppongi16050633.jpg
なだれ坂です。


roppongi16050635.jpg
住宅棟のなだれ坂側からの見上げです。


roppongi16050629.jpg
業務棟です。名前は住友不動産六本木グランドタワーです。


roppongi16050637.jpg
なだれ坂下からです。


roppongi16050631.jpg
なだれ坂側です。


roppongi16050630.jpg
住宅棟との連結部分です。


roppongi16050627.jpg
北街区の六本木通り側です。


roppongi16050628.jpg
角にあった床屋さんがもうこちらで営業しています。


<過去記事>
六本木三丁目プロジェクト☆2015年11月の工事状況 (15/12/04)
2015年10月の六本木ヒルズスカイデッキ (15/10/05)
【六本木】六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業☆2015年9月の状況 (15/09/23)
【六本木】真夏の六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 (15/08/02)
【六本木】六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 (15/06/01)
【再開発】六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業☆2015年1月[40階/高さ230.06m] (15/01/13)
六本木ヒルズのスカイデッキから見た六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 (14/09/16)
六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 2014年1月の工事状況 (14/01/20)
住友不動産のフラグシッププロジェクト「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」が本体工事着工! (10/28)
山留工事が始まった六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 (09/02)
「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」 権利変換計画認可取得! &2013年2月下旬のアークヒルズサウスタワーの工事状況 (03/30)
地上40階建て、高さ約249mの六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 2月上旬の情報 (02/03)
六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 ☆ テレビ東京が移転! (05/23)
六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 ☆住友不動産正式発表 (03/29)
六本木三丁目東地区再開発事業 ☆解体工事着手 (03/24)
六本木三丁目東地区再開発事業 (11/12)


<参考>
名称 六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区施設建築物
所在地 港区六本木三丁目12番41、他
建物概要
敷地面積 : 17,371.73㎡
主要用途 : 事務所、共同住宅、店舗、変電所(公益施設)
建築面積 : 9,413.44㎡
延床面積 : 202,500.74㎡
構造 : 業務棟 鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造・鉄骨造 免震構造 制震構造 住宅棟 鉄筋コンクリート造 免震構造
杭・基礎 : 業務棟 直接基礎 住宅棟 杭基礎
階数 : 業務棟 地上40階 地下5階 塔屋2階 住宅棟 地上27階 地下2階 塔屋2階 
高さ : 業務棟 230.76m 住宅棟 109.05m
竣工予定 平成28年(2016年)5月
設計 日建設計
施工 大成・大林建設共同企業体


その他
地区面積: 約27,400㎡
コンサルタント 日建設計
事業協力者・事務局 住友不動産
総事業費約1141億円


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

六本木で香港企業のグレイト・イーグル・ホールディングスが地上30階建てのホテルを開発!

昨年、六本木通りを歩いていたら、何やら引っ越し作業中のビルを見つけて、最近気になって調べたら日経不動産マーケット情報に出ていました。


日経不動産マーケット情報 【売買】六本木の4000m2、香港企業が高級ホテルを開発へ


ってことで香港企業が六本木に高級ホテルを建設します。
この香港企業とは香港の不動産投資・開発会社の鷹君集団(Great Eagle Holdings グレイト・イーグル・ホールディングス)です。


パシフィカ・キャピタル ニュースリリース 香港高級ホテル「ランガム」を誘致 パシフィカCがグレート・イーグルと協働し六本木でホテル開発 (PDF2015年、10月21日)
グレイト・イーグル・ホールディングス Tokyo Hotel Development Project


roppongi-4chome-1510030197.jpg
六本木ヒルズからの眺めです(2015年10月3日撮影)。場所は六本木通り沿いの六本木4-1です。六本木駅からは徒歩5分、写真左側の高層タワーマンション「THE ROPPONGI TOKYO」の首都高速3号渋谷線の向かい側です。近くにはアメリカ大使館宿舎や東京ミッドタウンがあります。敷地の広さは約4,000㎡です。六本木通り沿いには数棟の雑居ビルがあり、裏は駐車場になっています。


建物は延床面積約32,515㎡(約350,000 sq.ft.)、地上30階建てです。高さは不明ですが、30階建てだと100mオーバーですw
ホテルは、高級ホテルブランドの「ランガム・プレイス」(Langham Place)、日本へは初進出です。1室平均50㎡で、客室数は約270室です。レストランやバンケット施設を設ける予定で、ラグジュアリーホテル単体の開発として日本国内最大規模ということです。土地の取得費は約222億円、建設費用を含めた総事業費は約500億円です。着工は2016年、オープンは2020年初めを目指しています。


なお、ランガムグループはロンドン、香港、ニューヨーク、ヨーロッパ、中東、アジア、北米、オセアニアで「ザ・ランガム」「ランガム プレイス」「イートン ホテル」など22ホテル、計8,500室以上を運営しているそうです。グレイト・イーグル・ホールディングスはランガムの親会社で、パシフィカ・キャピタルはアドバイザリーとして関与したということです。


roppongi-4chome-1511280125.jpg
この時はテナントが引っ越し中でした(2015年11月28日撮影)


roppongi-4chome-151226043.jpg
で後日何か出ていないかなと改めて見に行った時です(2015年12月26日)。結果何も出ていませんでした。


roppongi-4chome-151226045.jpg
裏側も敷地です。


roppongi-4chome-151226042.jpg
裏は駐車場として利用されています。


<参考>
名称 Tokyo Hotel Redevelopment Project
所在地 港区六本木4丁目1 
建物概要
敷地面積 : 約4,000㎡
主要用途 : ホテル
延床面積 : 約32,515㎡
階数 : 地上30階
高さ : ?m
着工予定 平成28年(2016年)
オープン予定 平成32年(2020年)初め
事業主 グレート・イーグル・ホールディングス (Great Eagle Holdings Limited)
アドバイザリー パシフィカ・キャピタル
総事業費 約500億円


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ほぼ完成したTri-Seven Roppongi

ほぼ完成した「Tri-Seven Roppongi」です。
triseven16010021.jpg
ミッドタウンからです。場所は六本木のミッドタウン前です。東京メトロ日比谷線六本木駅徒歩3分、東京メトロ千代田線徒歩4分です。向こう側に六本木ヒルズがちらっと見えています。


triseven16010026.jpg
表は外苑東通り、裏は美術館通りに面しています。ここは建物の向こう側に太陽があって完全逆光で撮りづらいことこの上ありませんw


triseven16010029.jpg
左に進むと六本木交差点、右に進むと新国立美術館前に出ます。店舗の工事がまだ残っています。
1・2階にはバーニーズニューヨークの旗艦店「バーニーズニューヨーク六本木」(店舗面積約1,900㎡)が出店します。オープンは2016年秋だそうです。随分遅いですね。


流通ニュース バーニーズニューヨーク/2016秋、六本木に旗艦店をオープン


triseven16010035.jpg
裏の美術館通り側です。


triseven16010046.jpg
木を植えられていますが、外構はもう少しかかりそうです。


triseven16010043.jpg
見上げです。


triseven16010052.jpg
オフィスの隣の天祖神社です。社務所を建設しています。


triseven16010044.jpg


triseven16010060.jpg
住友不動産の放置プレイが続く六本木7丁目の駐車場前からの眺めです。


triseven16010061.jpg
しかし形がすごいですね。


<過去記事>
【乃木坂】Tri-Seven Roppongi、パークコート赤坂檜町ザ タワー &六本木7丁目計画新築工事 (15/10/08)
【六本木】Tri-Seven Roppongi[地上14階/高さ79.5m] (15/04/08)
Tri-Seven Roppongi (14/10/30)
(仮称)ペンブロークビル新築工事 5月の状況 (14/07/01)
地上14階建て、高さ80mの(仮称)ペンブロークビル新築工事 (13/10/16)


<参考>
名称 Tri-Seven Roppongi ((仮称)ペンブロークビル新築工事)
所在地 港区六本木7丁目113-1他
建物概要
敷地面積 : 3,843.68㎡
主要用途 : 事務所、店舗
建築面積 : 2,359.86㎡
延床面積 : 31,436.93㎡
構造 : 鉄骨造、一部コンクリート充填鋼管造、鉄筋コンクリート造 免震構造
杭・基礎 : 場所打ちコンクリート杭
階数 : 地上14階、地下2階、塔屋2階
高さ : 79.5m(最高高さ79.5m)
竣工予定 平成28年(2016年)3月
設計 竹中工務店 東京一級建築士事務所
外装コンセプトデザイン 光井純&アソシエーツ建築設計事務所
建築主 ペンブローク・ロッポンギ7・リアルエステート・リミテッド
施工 竹中工務店


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

【画像あり】六本木一丁目計画/住友不動産

今年最後の新規プロジェクト、住友不動産の六本木一丁目計画です。延床面積18,640.11㎡、地上29階建て、高さ97.18mのタワーマンションです。
roppongi1chome15120073.jpg
真直ぐ進むとホテルオークラ東京、アメリカ大使館に出ます。周辺には大規模な建築現場が5つあるのでよく通るところです。


roppongi1chome1512077.jpg
六本木一丁目の泉ガーデンタワーの東側、泉ガーデンギャラリーの南側です。


roppongi1chome15120061.jpg
11月にも通った時は建築計画のお知らせは出てませんでした。せいぜい10階程度のマンションでも建てるのかなと思っていました。


roppongi1chome15120066.jpg
アークヒルズ仙石山森タワー前からです。


roppongi1chome15120068.jpg
向こうが泉ガーデンタワーです。御組坂を隔てた南側はパークコート六本木ヒルトップです。


roppongi1chome15120053.jpg
泉ガーデンタワー側です。


建築計画のお知らせ看板です。
roppongi1chome1512058.jpg
建築主欄には住友不動産のビル開発部と書かれています。ビル開発部が担当ということは、賃貸マンションかもしれませんね?
名前は泉ガーデンレジデンスアネックスとかw
着工(地下解体を含む)は平成28年(2016年)2月の予定です。意外と早いですね。放置プレイにならないことを願います。 完成は平成31年(2019年)4月の予定です。


<参考>
名称 六本木一丁目計画
所在地 港区六本木一丁目105
建物概要
敷地面積 : 2,044.42㎡
主要用途 : 共同住宅
建築面積 : 781.59㎡
延床面積 : 18,640.11㎡
構造 : 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
杭・基礎 : 場所打ちコンクリート杭
階数 : 地上29階、地下3階、塔屋1階
高さ : 97.18m(最高高さ102.88m)
着工予定 平成28年(2016年)2月
完成予定 平成31年(2019年)4月
設計 UG都市建築


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

六本木三丁目プロジェクト☆2015年11月の工事状況

住友不動産の六本木三丁目東プロジェクトです。
ropp3e15110080.jpg
六本木ヒルズからの眺めです。


ropp3e15110082.jpg
トップです。屋上階も出来上がって来ました。もうこのプロジェクトも終わりに近づきました。


ropp3e15110083.jpg
子供がこれを見て出っぱってるwwwと言っていました。


ropp3e15110084.jpg
住宅棟です。タワークレーンは解体されています。


ropp3e15110109.jpg
ミッドタウンからです。


ropp3e15110118.jpg
なだれ坂側です。低層部はまだです。


ropp3e151100114.jpg
見上げです。


ropp3e15110111.jpg
六本木通り側です。北街区も外装工事が始まっています。


<過去記事>
2015年10月の六本木ヒルズスカイデッキ (15/10/05)
【六本木】六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業☆2015年9月の状況 (15/09/23)
【六本木】真夏の六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 (15/08/02)
【六本木】六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 (15/06/01)
【再開発】六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業☆2015年1月[40階/高さ230.06m] (15/01/13)
六本木ヒルズのスカイデッキから見た六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 (14/09/16)
六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 2014年1月の工事状況 (14/01/20)
住友不動産のフラグシッププロジェクト「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」が本体工事着工! (10/28)
山留工事が始まった六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 (09/02)
「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」 権利変換計画認可取得! &2013年2月下旬のアークヒルズサウスタワーの工事状況 (03/30)
地上40階建て、高さ約249mの六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 2月上旬の情報 (02/03)
六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 ☆ テレビ東京が移転! (05/23)
六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 ☆住友不動産正式発表 (03/29)
六本木三丁目東地区再開発事業 ☆解体工事着手 (03/24)
六本木三丁目東地区再開発事業 (11/12)


<参考>
名称 六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区施設建築物
所在地 港区六本木三丁目12番41、他
建物概要
敷地面積 : 17,371.73㎡
主要用途 : 事務所、共同住宅、店舗、変電所(公益施設)
建築面積 : 9,413.44㎡
延床面積 : 202,500.74㎡
構造 : 業務棟 鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造・鉄骨造 免震構造 制震構造 住宅棟 鉄筋コンクリート造 免震構造
杭・基礎 : 業務棟 直接基礎 住宅棟 杭基礎
階数 : 業務棟 地上40階 地下5階 塔屋2階 住宅棟 地上27階 地下2階 塔屋2階 
高さ : 業務棟 230.76m 住宅棟 109.05m
竣工予定 平成28年(2016年)3月
設計 日建設計
施工 大成・大林建設共同企業体


その他
地区面積: 約27,400㎡
コンサルタント 日建設計
事業協力者・事務局 住友不動産
総事業費約1141億円


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

2015年10月の六本木ヒルズスカイデッキ

1年振りに六本木ヒルズスカイデッキに行って来ました。
hillsropp15100141.jpg
六本木方面の眺めです。1年前は雲が大くて撮影するのに苦労したのですが、今回は天気が良すぎて気温が上昇し水蒸気で空の半分がモヤっています。


住友不動産の六本木三丁目東プロジェクトです。
hillsropp15100163.jpg
現在、スカイデッキの近くで工事中の大規模プロジェクトの1つです。


hillsropp15100170.jpg
屋上階の組立が進んでいます。後ろのビル群は丸の内・大手町のビルです。


hillsropp15100167.jpg
住宅はペントハウスを組立ています。


<過去記事>
【六本木】六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業☆2015年9月の状況 (15/09/23)
【六本木】真夏の六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 (15/08/02)
【六本木】六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 (15/06/01)
【再開発】住友不動産の六本木三丁目東地区プロジェクト[40階/高さ226.95m] (15/03/30)
【再開発】六本木三丁目東地区プロジェクト/住友不動産[40階/高さ226.95m] (15/02/15)
【再開発】六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業☆2015年1月[40階/高さ230.06m] (15/01/13)
六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 2014年10月の工事状況 (14/10/19)
六本木ヒルズのスカイデッキから見た六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 (14/09/16)
六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 (14/07/28)
六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 2014年5月の工事状況 (14/05/12)
六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 2014年1月の工事状況 (14/01/20)
住友不動産のフラグシッププロジェクト「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」が本体工事着工! (10/28)
山留工事が始まった六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 (09/02)
着工?!六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 (07/22)
着工間近の六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 2013年6月下旬の現場の状況 (07/04)
「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」 権利変換計画認可取得! &2013年2月下旬のアークヒルズサウスタワーの工事状況 (03/30)
地上40階建て、高さ約249mの六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 2月上旬の情報 (02/03)
六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業は1月から解体工事再開! &20階建ての15階の鉄骨を組立中!アークヒルズサウスタワー (12/19)
20階建ての9階から10階の鉄骨を組立て中!アークヒルズサウスタワー&解体完了?六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 (10/28)
解体したぜ!ガンガンいくんだぜ!六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 (10/10)
六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 ☆ テレビ東京が移転! (05/23)
六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 ☆住友不動産正式発表 (03/29)
六本木三丁目東地区再開発事業 ☆解体工事着手 (03/24)
六本木三丁目東地区再開発事業 (11/12)


<参考>
名称 六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区施設建築物
所在地 港区六本木三丁目12番41、他
建物概要
敷地面積 : 17,371.73㎡
主要用途 : 事務所、共同住宅、店舗、変電所(公益施設)
建築面積 : 9,413.44㎡
延床面積 : 202,500.74㎡
構造 : 業務棟 鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造・鉄骨造 免震構造 制震構造 住宅棟 鉄筋コンクリート造 免震構造
杭・基礎 : 業務棟 直接基礎 住宅棟 杭基礎
階数 : 業務棟 地上40階 地下5階 塔屋2階 住宅棟 地上27階 地下2階 塔屋2階 
高さ : 業務棟 230.76m 住宅棟 109.05m
竣工予定 平成28年(2016年)3月
設計 日建設計
施工 大成・大林建設共同企業体


その他
地区面積: 約27,400㎡
コンサルタント 日建設計
事業協力者・事務局 住友不動産
総事業費約1141億円


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

【六本木】六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業☆2015年9月の状況

雲が多かったジジババ・ウィークでしたが、昨日、ようやくいい天気になりましたw
ropp15090116.jpg
都庁から青山・六本木方面の眺めです。東京湾の向こうには房総半島が見えています。画面左の森の手前に地面が見えているの場所は新国立競技場の建設予定地です。


ropp15090120.jpg
中央は住友不動産が地権者・参加組合員として参画している六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業です。


ってことで雲が多かった六本木ヒルズからの眺めです。
ropp3e15090103.jpg


ropp3e15090102.jpg


ropp3e15090106.jpg
塔屋階の鉄骨を組み立てています。


ropp3e15090097.jpg
住宅棟も最上階に到達しています。


ropp3e15090131.jpg
西側の眺めです。地上40階建て、高さ230.76mの業務棟と地上27階建て、高さ約107mの住宅棟です。


ropp3e15090122.jpg
なだれ坂の六本木通り側からの眺めです。左の出っ張りはシャトルエレベーターです。


ropp3e15090144.jpg
泉ガーデンタワー側も出っ張っています。


ropp3e15090140.jpg
六本木通りの北街区です。地上に躯体が現れました。


<過去記事>
【六本木】真夏の六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 (15/08/02)
【六本木】六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 (15/06/01)
【再開発】六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業☆2015年1月[40階/高さ230.06m] (15/01/13)
六本木ヒルズのスカイデッキから見た六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 (14/09/16)
六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 2014年1月の工事状況 (14/01/20)
住友不動産のフラグシッププロジェクト「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」が本体工事着工! (10/28)
山留工事が始まった六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 (09/02)
「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」 権利変換計画認可取得! &2013年2月下旬のアークヒルズサウスタワーの工事状況 (03/30)
地上40階建て、高さ約249mの六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 2月上旬の情報 (02/03)
六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 ☆ テレビ東京が移転! (05/23)
六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 ☆住友不動産正式発表 (03/29)
六本木三丁目東地区再開発事業 ☆解体工事着手 (03/24)
六本木三丁目東地区再開発事業 (11/12)


<参考>
名称 六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区施設建築物
所在地 港区六本木三丁目12番41、他
建物概要
敷地面積 : 17,371.73㎡
主要用途 : 事務所、共同住宅、店舗、変電所(公益施設)
建築面積 : 9,413.44㎡
延床面積 : 202,500.74㎡
構造 : 業務棟 鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造・鉄骨造 免震構造 制震構造 住宅棟 鉄筋コンクリート造 免震構造
杭・基礎 : 業務棟 直接基礎 住宅棟 杭基礎
階数 : 業務棟 地上40階 地下5階 塔屋2階 住宅棟 地上27階 地下2階 塔屋2階 
高さ : 業務棟 230.76m 住宅棟 109.05m
竣工予定 平成28年(2016年)3月
設計 日建設計
施工 大成・大林建設共同企業体


その他
地区面積: 約27,400㎡
コンサルタント 日建設計
事業協力者・事務局 住友不動産
総事業費約1141億円


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

【六本木】真夏の六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業

住友不動産が地権者・参加組合員として参画している六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業です。
roppeast15070154.jpg
六本木ヒルズからの眺めです。


roppeast15070161.jpg
アップです。免震層が見えています。左側の外壁から飛び出しているのはシャトルエレベーターです。


roppeast15070165.jpg
六本木ヒルズは人間よりドラえもんが多かったですw


roppeast15070117.jpg
西側の眺めです。地上40階建て、高さ230.76mの業務棟と地上27階建て、高さ約107mの住宅棟です。業務棟は37、38階を組立ているようです。住宅棟は20階を組立ています。


roppeast15070122.jpg
なだれ坂側の低層部です。


roppeast15070129.jpg
シャトルエレベーターです。


roppeast15070126.jpg
住宅棟です。


roppeast15070133.jpg
なだれ坂の六本木通り側からの眺めです。外壁がっ張っていますw


roppeast15070135.jpg
低層部です。


roppeast15070142.jpg
シースルーです。


roppeast15070136.jpg
六本木通りの北街区です。躯体工事をしています。


<過去記事>
【六本木】六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 (15/06/01)
【再開発】六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業☆2015年1月[40階/高さ230.06m] (15/01/13)
六本木ヒルズのスカイデッキから見た六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 (14/09/16)
六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 2014年1月の工事状況 (14/01/20)
住友不動産のフラグシッププロジェクト「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」が本体工事着工! (10/28)
山留工事が始まった六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 (09/02)
「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」 権利変換計画認可取得! &2013年2月下旬のアークヒルズサウスタワーの工事状況 (03/30)
地上40階建て、高さ約249mの六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 2月上旬の情報 (02/03)
六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 ☆ テレビ東京が移転! (05/23)
六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 ☆住友不動産正式発表 (03/29)
六本木三丁目東地区再開発事業 ☆解体工事着手 (03/24)
六本木三丁目東地区再開発事業 (11/12)


<参考>
名称 六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区施設建築物
所在地 港区六本木三丁目12番41、他
建物概要
敷地面積 : 17,371.73㎡
主要用途 : 事務所、共同住宅、店舗、変電所(公益施設)
建築面積 : 9,413.44㎡
延床面積 : 202,500.74㎡
構造 : 業務棟 鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造・鉄骨造 免震構造 制震構造 住宅棟 鉄筋コンクリート造 免震構造
杭・基礎 : 業務棟 直接基礎 住宅棟 杭基礎
階数 : 業務棟 地上40階 地下5階 塔屋2階 住宅棟 地上27階 地下2階 塔屋2階 
高さ : 業務棟 230.76m 住宅棟 109.05m
竣工予定 平成28年(2016年)3月
設計 日建設計
施工 大成・大林建設共同企業体


その他
地区面積: 約27,400㎡
コンサルタント 日建設計
事業協力者・事務局 住友不動産
総事業費約1141億円


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

【ニュース】六本木五丁目西地区再開発など住友不動産の再開発のリスト

さて、全く知らなかったのですか、いつの間にか住友不動産のホームページに同社の再開発プロジェクトの実績が公開されていました。そこには、びっくりするような情報や全く知らなかった再開発が出ていましたwww
いつからアップされていたたんでしょう。もしかして管理人が知らなかっただけとかw


住友不動産  再開発への取り組み


(住友不動産)
sumitomoredesite.jpg
※これは単なる画像なので、地区名をクリックするのは住友不動産のホームページの方です。


先ず、六本木五丁目西地区再開発です。これは第2六本木ヒルズといわれているプロジェクトです。住友不動産と森ビルの共同事業になるといわれています。なんと延床面積1,050,000㎡です。
次に、これまで不明だった三田三丁目・四丁目地区再開発の地区面積が3.7ha、延床面積218,000㎡、地上39階建てということが判明しました。階数が分からなかったものでは、秋葉原練塀町地区再開発は延床面積26,000㎡、地上22階建て、中野二丁目地区再開発は延床面積96,700㎡、地上42階建てです。


ノーマークだったのは後楽二丁目南地区再開発(延床面積171,000㎡)と南池袋二丁目C1地区再開発(延床面積28,000㎡、地上37階)です。後楽二丁目南地区の場所はよく分かりませんが、たぶん後楽二丁目東地区と西地区の南側の住友不動産飯田橋ビルや五洋建設やブロックだと思われます。


sunshin15050081.jpg
サンシャインからです。南池袋二丁目C1地区再開発(延床面積28,000㎡、地上37階)はとしまエコミューゼタウンの東側の、JTBのビルのある周辺です。実は昨日池袋に行ってたばかりです。知ってたら写真撮ったのにorz


豊島区 南池袋二丁目C地区 C地区全体まちづくり検討会ニュース No.8(平成25年12月) (PDF)


なお、大崎三丁目地区(品川区大崎3-7)は2015年度中の都市計画決定を目指すと建設通信新聞(2014年9月17日)には出ていました。その後は不明です。上板橋南口駅前地区は平成16年に都市計画決定したものの、現在見直し中です。市街地再開発事業の素案では延床面積38,000㎡、地上28階になっています。


板橋区 上板橋駅南口駅前地区市街地再開発事業の状況について (平成25年2月19日)(PDF)


<工事中・計画中再開発>クリックすればブログで取上げた記事にリンクします。
六本木五丁目西地区 地区面積9.5ha 延床面積1,050,000㎡
港区三田三丁目・四丁目地区 地区面積3.7ha 延床面積218,000㎡ 地上39階/地下2階 事務所・住宅・店舗  
西新宿五丁目北地区 地区面積2.5ha 延床面積135,000㎡ 地上41階/2階 地上36階/地下1階 住宅・事務所・店舗 
秋葉原練塀町地区 地区面積0.5ha 延床面積26,000㎡ 地上22階/地下1階 事務所・住宅・店舗 
中野二丁目地区 地区面積1.0ha 延床面積96,700㎡ 地上42階/地下1階 事務所・住宅・店舗 
六本木三丁目東地区 地区面積2.7ha 延床面積205,260㎡ 地上40階/地下5階 地上27階/地下2階 事務所・住宅・店舗・イベントホール
西品川一丁目地区 地区面積3.6ha 延床面積222,000㎡ 地上24階/地下2階 地上25階/地下1階 事務所・住宅・店舗 
大井一丁目南第一地区 地区面積0.7ha 延床面積60,900㎡ 地上29階/地下1階 住宅・店舗
白金一丁目東部北地区 地区面積1.7ha 延床面積134,770㎡ 地上43階/地下3階  住宅・店舗
武蔵小山駅前通り地区 地区面積0.7ha 延床面積51,400㎡ 地上41階 住宅・店舗
国分寺駅北口地区 地区面積2.1ha 延床面積93,400㎡ 地上33階/地下3階 住宅・事務所・店舗 


大崎三丁目地区 地区面積0.6ha 延床面積41,000㎡ 住宅・事務所・店舗
後楽二丁目南地区 地区面積1.8ha 延床面積171,000㎡ 事務所・住宅・店舗
南池袋二丁目C1地区 地区面積0.6ha 延床面積28,000㎡ 地上37階/地下1階 住宅・店舗・事務所
上板橋南口駅前地区 地区面積2.2ha 延床面積78,500㎡ 住宅・店舗


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

【六本木】六本木五丁目西地区市街地再開発事業 [延床面積1,050,000㎡]

六本木五丁目西地区市街地再開発事業です。第2六本木ヒルズといわれているビックプロジェクトです。
hillsropp514090204.jpg
六本木ヒルズからの眺めです。画面に入りきりませんので2分割しています。
計画地は六本木の外苑東通りから鳥居坂下までの六本木五丁目のほぼ西側半分にあたる南北9.5ha(六本木5-1~11)です。計画地内にはロアビル、東洋英和女学院の小学部や幼稚園、建築家前川國男・坂倉準三・吉村順三共同設計の国際文化会館などがあります。


平成20年3月に六本木五丁目西地区市街地再開発準備組合が設立されています(※1、2)。2015年度には東京圏の国家戦略特別区域の特定事業として、住友不動産と森ビルが事業主体となり、内閣総理大臣の認定(都市計画法の特例)を受ける予定です。交通結節点機能の強化及び「都心の森」に複合MICE施設や外国人等向けの居住、文化、教育等の生活環境を整備する(※3)ことになります。総延床面積は国家戦略特別区域の特定事業なので1,050,000㎡(約31.7万坪)です。六本木ヒルズ(約72万㎡)を余裕で上回りますw


これまで森ビルと住友不動産が地区内の区有地3,000㎡を共同で取得したという情報(※4)や住友不動産が六本木ブルーシアター(現Zeppブルーシアター六本木)の土地9000㎡の持分を取得したという情報(※5)が出ています。計画の詳細は不明です。


hillsropp514090202.jpg
テレビ朝日の東側です。ブルーの外壁の建物がZeppブルーシアター六本木です。水色の建物が麻布保育園ですが、現在は解体されて向かいの東洋英和女学院中学の北側に移転しています。


ropp515020041.jpg
西側の道路です。


ropp515020045.jpg
建築家山下和正設計のストライプハウスです。


ropp515020048.jpg
テレビ朝日前です。


ropp51502053.jpg
南側の道路です。


ropp515020059.jpg
鳥居坂下です。


ropp515020062.jpg
移転した新しい麻布保育園です。


ropp515020065.jpg
白いビルはロアビルです。


ropp515020067.jpg
外苑東通りの裏側は空き地が目立ちます。


<関連記事>
森ビルが延床面積約220万㎡、総事業費約1兆円の再開発を推進! &森トラストが赤坂ツインタワー建替え! etc (2014/06/06)
国際文化会館 The International House of Japan (2011/02/16)


<参考>
名称 六本木五丁目西地区市街地再開発事業
所在地 港区六本木五丁目1番 他
地区面積 9.5ha
延床面積 1,050,000㎡
主要用途 事務所、店舗、住宅、カンファレンス、ホテル、劇場、学校地域冷暖房施設、駐車場等
事業者 六本木五丁目西地区市街地再開発準備組合


※1 内閣府 都市再生緊急整備地域及び特定都市再生緊急整備地域の一覧
※2 内閣府 地域のプロフィール(平成26年4月1日時点) 東京都心・臨海地域
※3 第1回 東京圏国家戦略特別区域会議 東京圏国家戦略特別区域計画(素案)について
※4 日経不動産マーケット情報 【売買】六本木再開発エリアの3000m2、住友不と森ビルが共同取得へ (2013年6月18日)
※5 同 【売買】六本木ブルーシアターの土地9000m2、住友不動産が持分取得 (2012年11月27日)


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索