財務省庁舎(旧大蔵省庁舎)

悪の枢軸シリーズ第3段。
大震災にかこつけて被災地を人質に消費税アップを目論む、霞ヶ関の財務省です。
mof0149.jpg
まさに悪の枢軸の首謀者にふさわしい佇まいです。
これも売り払らい、第三東京市でも福島につくって移転しますか。

mof0130.jpg
延床面積56,207㎡、鉄骨?鉄筋コンクリート造5階建て、設計は大蔵省営繕管財局。
昭和9年(1934年)着工、戦時中の資材不足で昭和11年(1936年)コンクリート打設後工事中断、その後昭和18年(1943年)に外壁タイル張りを残して一応完成、外壁タイル貼りを含めてすべてが完成し現在の姿になったのは昭和38年(1963年)ということです。

mof0135.jpg
戦時下の建物として質実剛健という感じですか。

mof0139.jpg

mof0142.jpg
5万6千㎡の規模はさておき、それにしても随分質素だな……なんて思いませんでした?
いえいえ霞ヶ関はあくまで母屋にすぎません。たぶん豪華な離れが虎ノ門の方にあるのでしょうw

国土交通省ホームページ 官庁営繕:財務省庁舎

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    ぽっぽ辞めて事業仕分けうやむやにできたけど
  |    mj |ー'´      |   離れでしゃぶしゃぶ食べすぎて金欠になったお
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ
             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )  
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\    
    |    (⌒)|r┬-|     |    震災は増税のいい機会だお
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/     
    | | | |  __ヽ、   /     
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   
    /   ///(__人__)/// \  
     |   u.   `Y⌒y'´    |   バ菅な総理で消費税アップするお
      \       ゙ー ′  ,/   
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |
         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    | ________    特例公債法案成立しなければ
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |    公務員給料遅配・・・・・・
    ノ           \ | |          | 
  /´                 | |          |  
 |    l                | |          | 
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________| 
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |
       ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \  
 |       (__人__)    |    
 \     ` ⌒´   /   
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i    ア菅いい加減やめろ野●に譲れ
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

文部科学省(旧文部省庁舎)

子供の安全を守らなければいけない文部科学省が今や子供を見捨てる、ブッシュ前米大統領じゃないですが、悪の枢軸(Axis of evil)と呼ばせてもらいます。昔の人は偉かった、戦時中子供を疎開させて守りその後の復興につなげました。当時の人が「直ちに空襲があるわけではない」と言って疎開させなかったら、今生まれていない人も沢山いるでしょう。
monka0127.jpg
文部科学省の旧文部省庁舎です。関東大震災後の復興庁舎として、昭和7年(1932年)に建築されました。これも何かの因縁ですか。

monka0144.jpg
鉄骨鉄筋コンクリート造6階建て、設計は大蔵省営繕管財局です。国の登録有形文化財です。

monka0129.jpg
悪の枢軸にはふさわしくない、美しい彫刻です。

monka0160.jpg
近年、中央合同庁舎第7号館(霞ヶ関コモンゲート)を整備するために文部科学省や会計検査院などの官庁施設と民間施設を含む区域一体が再開発されました。

monka0175.jpg
文部科学省と会計検査院が入る中央合同庁舎第7号館東館です。延床面積約114,600㎡、地上33建て、最高高さ約156m、平成19年(2007年)に完成しました。悪の枢軸にはふさわしい?……健康に影響がないのなら、こんなもの売って直ちに福島に移転しましょう。

monka0168.jpg
新旧建物に挟まれた中庭です。

kasumogaseki0192.jpg
半蔵門からの眺めです。右に見えるツインビルが霞ヶ関コモンゲート東館と西館です。西館を撮影するのを忘れていましたw
なお西館は延床面積約118,700㎡、地上38階建て、最高高さ約176mです。

新日鉄興和不動産 霞ヶ関コモンゲート

<参考>
文部科学省が5月6日に初めて公表した、福島第一原発から80キロ圏内の地表の汚染マップです。恐るべきはこれが4月29日までの蓄積量ということです。放射性物質は今も水蒸気と共に絶えず大気中に放出中……考えるのもこわいです。
0cecium.jpg

ちなみにチェルノブイリでは半減期が約30年のセシウム137が55.5万ベクレルで強制移住区域です。半減期が約2年の134と137の比率を半分と考えても最低2年間は避難していた方がいいと思われる緑の地域が福島市などの一部にもあるなど、事態は深刻です。そして赤はもちろん、黄色の地域の一部(計算上220万ベクレル以上の場合)は30年以上住めないことになります。

asahi.com <航空機計測もとに「地表汚染マップ」 日米共同で製作 (リンク切れ)

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

法務省旧本館

k0173.jpg
法務省旧本館です。エンデ&ベックマンの設計によるオリジナルの建物は明治28年建築されています。

k0192s.jpg
下記のホームページに「碇聯(ていれん)鉄構法(各階の床下約10cmのれんが壁内に平鋼と丸鋼を埋め込む方法)による補強をはじめ,木梁や外壁飾り石をれんがと定着するための金具を使用することなどによって」関東大震災でも壊れなかったと書いてあります。
そういえば東京駅(大正3年建築)もコーナーなど壁の要所要所に鉄骨をいれてるとか?以前東京ステーションギャラリーに行ったときにそのような説明書きがあったのを思い出しました。今回ネットで色々調べてみましたが同じものなのか詳細は不明です。

k0174s.jpg
震災には負けなかったものの、東京大空襲ではレンガ壁を残して焼けてしまい、戦後の昭和25年に改修されたそうです。

k0183.jpg
正面エントランスです。

k0208s.jpg
戦後の改修では屋根がスレートから瓦屋根に変更されていたところを、新庁舎完成に伴い平成6年にオリジナルの外観(のスレート葺き)で復元されたとのこと。瓦よりスレートの方が軽快でいいと思います。

k0170.jpg
とまあ、これに書かれていたことの受け売りです。

平日は3階にある法務史料展示室を見学できます。

法務省ホームページ 法務史料展示室・メッセージギャラリーへようこそ 建築資料の展示

blogram投票ボタン人気ブログランキングへ

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索