春の六義園 シダレザクラ

春の六義園です。
rikugi0077.jpg
入口から内庭大門をくぐって真正面にある満開のシダレザクラの大木です。
人が多すぎでシダレザクラのみの姿をカメラに収めるのは不可能です。


rikugi0079.jpg


rikugi0080.jpg


rikugi0120.jpg
一方千里場(馬場跡)では木が茂って下は陽が当らないので、こちらのサクラ(品種不明)の木は日射しを求めてかなり上空まで伸びています。


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

小石川植物園 柴田記念館 Profssor SHIBATA'S Memorial Labolatory

koishikawah0146.jpg
小石川植物園の柴田記念館です。洋風平屋建て、広さは24坪、木造建築です。大正8年(1919年)に当時の金額で5,061円70銭の工事費で建設されたそうです。今5千円だとリカちゃんハウスが買えるぐらいかな?

koishikawah0145.jpg

koishikawah0156.jpg

koishikawah0010.jpg
こちらは植物園本館です。完成は昭和14年(1939年)、設計は内田祥三です。現在も東京大学大学院理学系研究科の研究室として使用されています。

小石川植物園ホームページ 柴田記念館

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

秋の小石川植物園 その3 植物図鑑 

今年も残すところあと3週間、在庫大処分の時期ですね。
koishikawaf0159.jpg
フサザキヒノデラン Cattleya bowringiana

koishikawaf0137.jpg
コダチダリア Dahlia imperialis

koishikawaf0031.jpg
カリン Chaenomeles sinensis

koishikawaf0151.jpg
ピラカンサ(トキワサンザシ)?

koishikawaf0196.jpg
ロウヤガキ Diospyros rhombifolia

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

東京大学総合研究博物館 小石川分館(旧東京医学校本館)

koishikawam0092.jpg
旧東京医学校本館です。昭和44年(1969年)に本郷から移築されたものです。東京大学は東京開成学校と東京医学校を母体として明治10年(1877年)に設立され、その現存する建物としては最古のものということです。元々は医学部の鉄門の正面にあって四面に時計を配した塔屋から時計台と呼ばれたそうですが、明治44年(1911年)に赤門脇に移設され、その際に規模が縮小され塔屋も撤去されて現在の姿になったということです。

koishikawam0225.jpg
この建物は正面から見るように作られたものですが、中央の木が邪魔でせっかく建物が見えません。

koishikawam0053.jpg

koishikawam0247.jpg
昔は玄関ポーチだったようですが現在は単なるベランダです。

koishikawam0230.jpg
ここは欄間というか和風です。

特別出演
koishikawam0115.jpg

<参考>
名称 旧東京医学校本館
所在地 文京区白山3-7-1
建物概要
構造:木造
階数:地上2階
完成 明治9年(1876年)
設計 工部省営繕局

東京大学大学院理学系研究科附属植物園ホームページ 東京大学総合研究博物館 小石川分館
東京大学総合研究博物館ホームページ 旧東京医学校本館

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

秋の小石川植物園 NO.2 樹木図鑑 

旬を逃さない内に2本同時公開です。もう逃しているかもしれませんがw
koishikawaa0064.jpg
小石川植物園の日本庭園です。

koishikawab0166.jpg
サクラ林です。

koishikawab0191.jpg
イロハモミジと奥はクスノキとイチョウです。

koishikawab0188.jpg
精子発見のイチョウです。

koishikawab0124.jpg
メタセコイアです。


秋の小石川植物園(東京大学大学院理学系研究科附属植物園) Koishikawa Botanical Gardens

11月26日の小石川植物園です。※画像はクリックすると拡大します。
koishikawaa0185.jpg
イロハモミジ並木です。今週末が見ごろかもしれません?

koishikawaa0216.jpg
遠くに見えているのは池袋のサンシャインです。

koishikawaa0219.jpg
ナンキンハゼです。小石川植物園は木に名札がついてますので勉強になります。流石東大の附属植物園です。それと植物って農学部じゃなくて理学部なんですね。

koishikawaa0212.jpg
日本庭園です。正面はマツ林、右奥はウメ林です。

おまけです。
koishikawaa0206.jpg
小石川植物園の高台からは文京シビックセンターと東京ドームホテルの間に大手町一丁目第2地区第一種市街地再開発のビルが見えていました。

公式ホームページ 小石川植物園

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

六義園

ko0095.jpg
六義園です。元禄15年(1702年)、五代将軍徳川綱吉の側近柳沢吉保が自ら設計指揮して完成させたという大名庭園です。明治に入って三菱の創業者岩崎弥太郎の別邸の一部でもあったということです。明治38年(1905年)には日露戦争から凱旋した連合艦隊司令長官東郷平八郎ほか将兵六千名を岩崎家が招いて六義園を中心に戦勝祝賀会を催したそうです。
なお12月5日(日)まで「紅葉と大名庭園のライトアップ」ということで、日没から21時までライトアップされます。


ko0131.jpg
園内で一番高い築山(標高35m)である藤代峠からの眺めです。

ko0097.jpg
心泉亭です。

ko0109.jpg
つつじ茶屋です。明治に建てられ、戦災をまぬがれたものです。紅葉は、これからが本番です。

ko0148.jpg
馬場跡です。うっそうとした樹木がすごかったです。

ko0136.jpg
オレンジ色に色づいてとてもきれいでした。

ko0091.jpg
都立園芸高校の生徒さんが育てた菊です。

東京都公園協会「庭園へ行こう。」ホームページ六義園



blogram投票ボタン人気ブログランキングへ

お気に入り


「バタフライエフェクト」私立恵比寿中学

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索