FC2ブログ

着工した(仮称)はとバス港南ビル・港南一丁目市街地住宅の共同建替事業

久し振りのURとはとバスの「(仮称)はとバス港南ビル・港南一丁目市街地住宅の共同建替事業」です。
hatobus16090384.jpg
港南二丁目交差点からの眺めです。場所は品川駅港南口の品川フロントビルの北側です。昼は品川フロントビルの影が落ちるので撮影時間を選びます。


hatobus16090385.jpg
構台を組んで地下を掘削しています。


hatobus16090388.jpg
これは何でしょうねw


新しい建築計画のお知らせ看板です。
hatobus16090389.jpg
建築面積と延床面積が少し変更になっています。着工したのは平成28年(2016年)7月です。


hatobus16090400.jpg
ここは毎月の工事の進捗状況を上空から写真を撮っています。撮影はドローン?


<過去記事>
(仮称)はとバス港南ビル・港南一丁目市街地住宅の共同建替事業は2016年5月着工![地上26階/高さ114.36m] (2015/11/01)
【品川】港南一丁目地区業務施設・住宅建設工事[地上25階] (2015/04/29)
【品川】港南一丁目地区業務施設・住宅建設工事 &品川タワーレジデンス (2015/03/03)
UR都市機構の港南一丁目地区業務施設・住宅建設工事は100m級! (2014/07/26)
港南ビル・UR都市機構港南一丁目市街地住宅 建替え計画 (2013/10/28)


<参考>
名称 (仮称)はとバス港南ビル・港南一丁目市街地住宅の共同建替事業
所在地 港区港南一丁目6番5号 外
建物概要
敷地面積 : 3,969.84㎡
主要用途 : 事務所、共同住宅、店舗、保育所
建築面積 : 1,758.23㎡
延床面積 : 36,598.10㎡
構造 : 鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
杭・基礎 : 直接基礎
階数 : 地上26階、地下2階
高さ : 114.36m
着工 平成28年(2016年)7月
竣工予定 平成31年(2019年)2月
基本設計 松田平田設計
設計 大成建設一級建築士事務所
施工 大成建設
建築主 都市再生機構 はとバス


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

SHINAGAWA GOOS(品川グース)が建替えへ!☆品川駅周辺開発事業(品川駅西口地区)

京急の品川駅高輪口駅前の品川グース(京急EXイン品川駅前)が建替えられます。
オフィス、商業、ホテル、住宅等の複合施設で、品川のシンボルとなる駅前広場の設置、国際会議やMICE機能の充実などを目指した一体的な開発です。日本経済新聞によると延床面積は25万㎡程度、2019年度の着工を目指すそうです。2027年度前後の開業を予定しているようです。


京急電鉄 IR 京急グループの成長戦略 (2016年9月2日 PDF)
日本経済新聞 「東京の玄関口」再開発続々、京急、品川の複合ビル規模3倍に、高まる利便性、競争激化 (会員限定記事 2016年9月9日)


京急品川駅周辺開発事業 京急電鉄(IR資料)
keikyu-shinagawa.jpg
西口地区はWING高輪WESTも入っていますが、WING高輪WESTは建替えられないみたいですね。


ってことで現地を撮ってきました。
shinagawa-goos0609.jpg
品川駅上野東京ライン・東海道線ホームからです。


shinagawa-goos0601.jpg
品川駅前の地図です。


shinagawa-goos0600.jpg
JR品川駅前からです。


shinagawa-goos0602.jpg
品川駅前歩道橋から第一京浜を挟んだ品川駅の眺めです。


shinagawa-goos0607.jpg
京急品川駅前からです。横断歩道を渡った先がWING高輪WESTです。


shinagawa-goos0603.jpg
品川駅前歩道橋からです。


shinagawa-goos0604.jpg


shinagawa-goos0599.jpg
WING高輪WESTからです。柘榴坂側からのエントランスです。


shinagawa-goos0605.jpg
柘榴坂からです。


shinagawa-goos0606.jpg
第一京浜側からのエントランスです。上の方は眺めがよさそうですねw


<関連記事>
品川新駅(仮称)の概要が発表! (2016/09/07)
【品川】JR東日本の品川開発プロジェクト (2015/09/03)


<参考>
名称 SHINAGAWA GOOS
所在地 港区高輪3-13-3
敷地面積 約25,000㎡
延床面積 約84,000㎡(容積率約330%)


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

品川新駅(仮称)の概要が発表!

JR東日本から品川開発プロジェクトの品川新駅(仮称)について概要がまとまったというリリースがありました。


JR東日本 品川開発プロジェクトにおける品川新駅(仮称)の概要について


完成鳥瞰イメージ
new-shinagawa-st-pers.jpg
左が東京方向、右が品川駅方向です。デザインは隈研吾氏です。日本の伝統的な折り紙をモチーフとした大屋根ということですが、何の折り紙なんでしょうねw
施工は大林組と鉄建建設のJVです。


街区側外観イメージ
new-shinagawa-st-pers2.jpg
しかし隈さん人気ですねw


<過去記事>
【品川】JR東日本の品川開発プロジェクト (2015/09/03)
【ニュース】JR東日本の品川開発プロジェクトは延床面積100万㎡規模、2023~2024頃の街開きを予定! (2015/07/29)
JR東日本が品川・田町間に160m前後の「超高層ビル」8棟を建設!? (2014/07/17)


<参考>
名称  品川新駅(仮称)
所在地 JR品川車両基地跡地内(田町駅から約1.3km、品川駅から約0.9km付近) 
建物概要
主要用途 : 駅舎
ホーム形態 : 線路別島式2面4線(山手線、京浜東北線)
延床面積 : 約7,600㎡
構造 : 鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
階数 : 地上3階、地下1階
高さ : 約30m
暫定開業 平成32年(2020年)春
本開業 平成36年(2024年)頃
設計 東日本旅客鉄道 東京工事事務所 東京電気システム開発工事事務所、品川新駅設計共同企業体(ジェイアール東日本コンサルタンツ、ジェイアール東日本建築設計事務所)
デザインアーキテクト 隈研吾建築都市設計事務所
施工 品川新駅(仮称)新設工事共同企業体


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

プライムパークス品川シーサイドザ・タワー

埼京線の車内に知らない名前の免震タワーマンション(戸数817戸)の広告が出ていて、どこのだろうと思ってよーく見たら、ここでしたw
名称は「プライムパークス品川シーサイドザ・タワー」です。昔の名前は(仮称)東品川4丁目C街区です。事業主・売主は京浜急行電鉄、大和ハウス工業、三菱地所レジデンス、総合地所、京急不動産です。施工は長谷工コーポレーションです。


公式サイト プライムパークス品川シーサイドザ・タワー


公式サイトを見ると建物は真ん中に吹き抜けがあるロの字型です。


higashishinagawa16070114.jpg
場所は「品川シーサイドフォレスト」の南西角、りんかい線品川シーサイド駅徒歩4分です。


higashishinagawa16070111.jpg
反対側からです。


higashishinagawa16070112.jpg
PC杭工事中です。


higashishinagawa16070113.jpg
奥は山留工事中です。


おまけは海岸通りを挟んで西側の積水ハウスの「(仮称)品川区東品川四丁目計画」です。
higashishinagawa16070118.jpg
バンダイナムコ未来研究所ビルはまだ解体中です。


<過去記事>
(仮称)東品川4丁目C街区 新築工事は2016年6月着工! (2015/11/02)
【東品川】(仮称)東品川4丁目C街区[地上29階/高さ97m] (2015/02/27)


<参考>
名称 プライムパークス品川シーサイドザ・タワー ((仮称)東品川4丁目C街区 新築工事)
所在地 品川区東品川四丁目61-1他
区域面積 約1.4ha
建物概要
敷地面積 : 9,898.51㎡
主要用途 : 共同住宅、店舗、保育所
建築面積 : 3,927.80㎡
延床面積 : 74,987.13㎡
構造 : 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、免震構造
杭・基礎 :場所打ちコンクリート杭
階数 : 地上29階 地下1階
高さ : 95.56m(最高高さ99.11m)
竣工予定 平成31年(2019年)2月
設計 長谷工コーポレーション
施工 長谷工コーポレーション
建築主 京浜急行電鉄、大和ハウス工業、三菱地所レジデンス、総合地所、京急不動産


人気ブログランキングへblogram投票ボタン


【画像あり】大井一丁目南第1地区第一種市街地再開発事業☆建築計画のお知らせ情報

「大井一丁目南第1地区第一種市街地再開発事業 建築計画」の建築計画のお知らせ看板です。
ooi16070053.jpg
敷地面積は6,200㎡、建物規模は延床面積60,630㎡、地上29階建て、高さ98.1mです。着工は平成28年(2016年)10月、完成は平成31年(2019年)8月の予定です。


ooi16070052.jpg
場所は大井町駅からニコン大井製作所に通じる光学通り沿いです。


ooi16070051.jpg
まだ解体工事中です。


ooi16070050.jpg


<過去記事>
大井一丁目南第1地区市街地再開発組合の設立認可!(14/10/16)


<参考>
名称 大井一丁目南第1地区第一種市街地再開発事業 建築計画
所在地 品川区大井一丁目3586番2他
地区面積 約0.8ha
建物概要
敷地面積 : 6,250㎡
主要用途 : 共同住宅、生活支援施設、事務所
建築面積 : 2,800㎡
延床面積 : 60,630㎡
構造 : 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
杭・基礎 : 場所打ちコンクリート杭
階数 : 地上29階、地下1階、塔屋1階
高さ : 98.10m(最高高さ104.15m)
着工予定 平成28年(2016年)10月  
完成予定 平成31年(2019年)8月
設計 日建設計
施工 未定
建築主 大井一丁目南第1地区第一種市街地再開発組合


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

東京都が泉岳寺駅周辺で市街地再開発事業を実施!

在庫が一杯あると思って余裕ぶっこいてたら、在庫が少なくなってまいりました。そんな中、格好のネタが出てまいりました。


JRによる大規模な開発が予定されている品川駅の北側の都営地下鉄浅草線・京急線泉岳寺駅周辺で、東京都が駅の改良のために市街地再開発事業により、駅とまちの一体的な整備を行うことが明らかになりました。


東京都プレスリリース 泉岳寺駅周辺における市街地再開発事業の実施について 地下鉄駅の改良と沿道市街地の一体的なまちづくり


位置図(東京都資料)
sengakujisite.jpg
再開発事業の予定区域は泉岳寺駅の東側の街区で、JR品川車両基地跡地開発(品川駅周辺地区地区計画・品川駅周辺土地区画整理事業予定区域)に隣接しています。丁度アパホテル〈品川 泉岳寺駅前〉の向かい側です。
この位置図によると止まっていた日本土地建物と光和ビルディングの「(仮称)高輪二丁目計画」の敷地も含まれるようです?


イメージ図(東京都資料)
sengakujisect.jpg
泉岳寺駅はホームの拡幅が行われます。再開発施設の規模は不明です。
駅の改良と隣接市街地との一体的整備を、JR新駅周辺の街開き(平成36年想定)までに確実に行うため、東京都施行の第二種市街地再開発事業として実施されます。スケジュール(予定)は平成29年度の都市計画決定、工事等は平成30年~平成36年です。


hillsshina15100188.jpg
六本木ヒルズから見たJR品川車両基地跡地です(2015年10月3日撮影)。


hillsapa15100158.jpg
工事中で頭にクレーンが見えているパネルで覆われたアパホテル〈品川 泉岳寺駅前〉の左側に見えているJR品川車両基地跡地との間が施行予定区域です。ホシザキの東京本社などがあります。


sengakuji15020113.jpg
「(仮称)高輪二丁目計画」の敷地です(2015年2月28日撮影)。


<関連記事>
【品川】JR東日本の品川開発プロジェクト (2015/09/03)
【ニュース】JR東日本の品川開発プロジェクトは延床面積100万㎡規模、2023~2024頃の街開きを予定! (2015/07/29)
JR東日本が品川・田町間に160m前後の「超高層ビル」8棟を建設!? (2014/07/17)


【泉岳寺】アパホテル〈品川 泉岳寺駅前〉 (2015/03/08)
(仮称)高輪二丁目計画 (2011/07/13)



<参考>
名称 ?第二種市街地再開発事業
所在地 品川区高輪二丁目
都市計画決定(予定) 平成29年度(2017年度)
工事等(予定) 平成30年度(2018年度)~平成36年度(2024年度)
事業主 東京都


人気ブログランキングへblogram投票ボタン


(仮称)東品川4丁目C街区 新築工事は2016年6月着工!

建築計画のお知らせ看板が掲示された京浜急行電鉄、大和ハウス工業、長谷工コーポレーションの「(仮称)東品川4丁目C街区新築工事」です。
shinagawae15100041.jpg
八潮橋交差点からの眺めです。場所はりんかい線品川シーサイド駅近くの東品川四丁目です。


shinagawae15100035.jpg
南側です。中央のお知らせ看板の向こうに見えているのはバンダイナムコ未来研究所ビルです。


建築計画のお知らせ看板です。
shinagawae15100031.jpg
延床面積74,998.90㎡、地上29階建て、高さ95.56m(最高高さ99.11m)のマンションです。延床面積7万5千㎡で29階建だと、1フロアー床面積2千5百㎡弱になるのでどんな形なのか予想できませんw
着工は平成28年(2016年)6月、竣工は平成31年(2019年)2月の予定です。


<過去記事>
【東品川】(仮称)東品川4丁目C街区[地上29階/高さ97m] (2015/02/27)


<参考>
名称 (仮称)東品川4丁目C街区 新築工事
所在地 品川区東品川四丁目61-1他
区域面積 約1.4ha
建物概要
敷地面積 : 9,898.51㎡
主要用途 : 共同住宅、店舗、保育所
建築面積 : 3,930.74㎡
延床面積 : 74,998.90㎡
構造 : 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
杭・基礎 :場所打ちコンクリート杭
階数 : 地上29階 地下1階
高さ : 95.56m(最高高さ99.11m)
着工予定 平成28年(2016年)6月
竣工予定 平成31年(2019年)2月


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

(仮称)はとバス港南ビル・港南一丁目市街地住宅の共同建替事業は2016年5月着工![地上26階/高さ114.36m]

UR都市機構とはとバスの「(仮称)はとバス港南ビル・港南一丁目市街地住宅の共同建替事業」です。
konan15100022.jpg
港南二丁目交差点からの眺めです。場所は品川駅港南口の品川フロントビルの北側です。


konan15100021.jpg
品川駅方向を見ています。地上部分はほぼ解体されています。
ここもなかなか建築計画のお知らせ看板が出ないのであきらめていましたが、ようやく掲示されました。


建築計画のお知らせ看板です。
konan15100026.jpg
延床面積36,608.64㎡、地上26階、高さ114.36m、オフィス、共同住宅、店舗、保育所の複合ビルです。
着工は平成28年(2016年)5月になりました。竣工は平成31年(2019年)2月と変わらないので、予定通りということになります。


<過去記事>
【品川】港南一丁目地区業務施設・住宅建設工事[地上25階] (2015/04/29)
【白金】MGS-PJ新築工事 (2015/04/22)
【品川】港南一丁目地区業務施設・住宅建設工事 &品川タワーレジデンス (2015/03/03)
UR都市機構の港南一丁目地区業務施設・住宅建設工事は100m級! (2014/07/26)
港南ビル・UR都市機構港南一丁目市街地住宅 建替え計画 (2013/10/28)


<参考>
名称 (仮称)はとバス港南ビル・港南一丁目市街地住宅の共同建替事業
所在地 港区港南一丁目6番5号 外
建物概要
敷地面積 : 3,969.84㎡
主要用途 : 事務所、共同住宅、店舗、保育所
建築面積 : 1,776.57㎡
延床面積 : 36,608.64㎡
構造 : 鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
杭・基礎 : 直接基礎
階数 : 地上26階、地下2階
高さ : 114.36m
着工予定 平成28年(2016年)5月
竣工予定 平成31年(2019年)2月
基本設計 松田平田設計
設計・施工 大成建設


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

積水ハウスと長谷工コーポレーションの(仮称)品川区東品川四丁目計画

先日、紀尾井町の東京ガーデンテラスの撮影のためプリンス通りを歩いていたら女優の高島礼子さんが明治薬科大学剛堂会館前でロケをしていたので何のドラマだろうと思ってたら、日曜夜9時の日テレのエンジェルハートでした。高島礼子姐御オーラありますよw


さて、昨日の話の続きですが、パンナムが移転した後の東品川がどんナンジャタウンになるのかという話ですw
タイトルからも分かるように、バンダイナムコ未来研究所ビル(品川区東品川4-5-15)は取壊され、積水ハウスと長谷工コーポレーションが跡地に分譲マンション「(仮称)品川区東品川四丁目計画」を建設します。
長谷工コーポレーションは京浜急行電鉄、大和ハウス工業と共同で品川シーサイドのC街区で高層タワーマンション「(仮称)東品川4丁目C街区」(後掲関連記事)も計画中ですが、それとは別です。


pana15100006.jpg
場所はりんかい線品川シーサイド駅前の品川シーサイドの海岸通りを挟んだ西側です。京急線の青物横丁駅も徒歩圏です。京急線の手前には旧東海道が走っていて、江戸の風情も楽しめます。


pana15100009.jpg
海岸通り側です。 このビルは昔は松下電器情報通信システムセンターでした。設計は日建設計です。1992年6月竣工(※)で建築雑誌にも出ていたスーパー有名なビルです。
これで解体された内幸町の旧長銀本店ビル(1993年竣工)につづき、バブル期に日建設計が設計したへんてこな形のビルがまたもや取壊されるハメになりました(小声で


パナソニック 情報通信システムセンターが開所


建築計画のお知らせです。
pana15100027.jpg
延床面積は63,771.16㎡もあります。地上19階建てで、高さは59.43mですからハイパー太っちょマンションですねw
バンダイナムコホールディングスなどの移転後なので、着工は平成29年(2017年)10月とまだまだ先です。完成も平成32年(2020年)3月とオリンピックイヤーですw


pana15100017.jpg
反対側です。手前はコカコーラの配送センターです。向こう側に二子玉川に移転する前の楽天本社だったビル(品川シーサイドノースタワー)も見えます。


pana15100023.jpg
敷地内でボーリングをやっていました。


pana15100025.jpg
北側です。


<関連記事>
住友不動産三田ビル2015年10月の状況 (15/10/12)
【東品川】(仮称)東品川4丁目C街区[地上29階/高さ97m] (15/02/27)


<参考>
名称 (仮称)品川区東品川四丁目計画
所在地 品川区東品川四丁目24番1号
建物概要
敷地面積 : 13,733.13㎡
主要用途 : 共同住宅
建築面積 : 5,772.92
延床面積 : 63,771.16㎡
構造 : 鉄骨鉄筋コンクリート造
杭・基礎 : 場所打ちコンクリート杭 
階数 : 地上19階 地下1階
高さ : 59.43m(最高高さ64.83m)
着工予定 平成29年(2017年) 10月
竣工予定 平成32年(2020年) 3月
設計 長谷工コーポレーション一級建築士事務所
施工 長谷工コーポレーション
建築主 積水ハウス 長谷工コーポレーション


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

【品川】JR東日本の品川開発プロジェクト

先日までのネタ枯れが嘘のようにニュースが続いています。


1. JR新宿ミライナタワー


jrshinjukumirainatower.jpg
先日取りあげたばかりの新宿駅新南口の新ビルの名前が「JR新宿ミライナタワー」に決まったとリリースがありました。
「未来な新宿」「未来への出発点」となる願いを込めて「JR新宿ミライナタワー」と名付けたそうですw
オフィス、商業施設、多目的ホール、屋外広場などがある複合施設で、商業施設と文化施設はルミネが運営します。完成は2016年3月です。


JR東日本ニュースリリース 新宿駅が生まれ変わります~新たなランドマークとなる複合施設が誕生します~ (PDF)


<過去記事>
【新宿】新宿駅新南口ビル (2015/08/25)


<参考>
名称 JR新宿ミライナタワー
所在地 新宿区新宿四丁目1番6号、渋谷区千駄ヶ谷五丁目24番55号
建物概要
主要用途 : オフィス(5~32階、約77,200㎡)、商業施設(1~4階、M2階含む約9,400㎡)、文化施設等(線路上空部5~7階、3,600㎡)、駐車場(B1階~B2階、約280台)
延床面積 : 約111,000㎡
構造 : 鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
階数 : 地上33階、地下2階
高さ : 約170m
完成予定 オフィス・商業施設 2016年3月 文化施設等 2016年4月
設計 JR東日本 東京工事事務所・東京電気システム開発工事事務所 ジェイアール東日本建築設計事務所
施工 オフィス・商業施設 大林・大成・鉄建建設共同企業体 文化施設等 大林・鉄建・大成・大和小田急共同企業体
運営会社 オフィス・商業施設 ジェイアール日本ビルディング 文化施設等 ルミネ


2. 品川新駅


さて東京圏国家戦略特別区域会議の第6回東京都都市再生分科会では、JR東日本の「品川開発プロジェクト」の概要についても公表されました。資料は「品川駅周辺地区地区計画」、「品川駅周辺土地区画整理事業」、「都市計画道路」に関する内容で、期待していた建設される建物についての情報はありませんでした。ちょっと肩すかしですw


JR東日本ニュースリリース 品川開発プロジェクトにおけるまちづくりの基本概要について(PDF)


JR品川車両基地跡における国際交流拠点形成と品川駅周辺地区における段階的まちづくりを推進するため、道路、公園等の都市基盤を先行して整備することになります。地区は土地区画整理事業により田町駅寄りの区域1から品川駅よりの区域6までの6街区に分けられます。区域4が一番大きく新駅に面して駅前広場が設けられます。
新駅へのアクセス道路として、第一京浜(国道15号線)の泉岳寺交差点から長さ約350mの都市計画道路補助線街路第332号線が整備されます。また品川駅には新たに北口広場が設けられ、品川駅からも新駅にアクセスできるようになります。


shinagwa1410180005.jpg
品川駅ホームから開発予定地を見る(2014年10月18日撮影)。ホームは東海道線だったか横須賀線だったか忘れてしまいましたw


shinagwa1410180003.jpg
品川駅ホームから新北口広場予定地を見る(2014年10月18日撮影)。


hillsshina14090140.jpg
六本木ヒルズからの眺め(2014年9月14日撮影)。新駅は右下ブルーのNTNの看板のビルの向こう側です。


shinagawa201502280089.jpg
このむこうが新駅予定地(2015年2月28日撮影)。


shinagawa201502280090.jpg
新駅の大まかな場所です。


<過去記事>
【ニュース】JR東日本の品川開発プロジェクトは延床面積100万㎡規模、2023~2024頃の街開きを予定! (2015/07/29)
JR東日本が品川・田町間に160m前後の「超高層ビル」8棟を建設!? (2014/07/17)


<参考>
名称 品川開発プロジェクト
所在地 品川区港南2丁目
区域面積 約13ha
建物概要
主要用途 オフィス、住宅、ホテル、商業、文化施設
延床面積 約100万㎡
街開き(予定) 2023年~2024年頃


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索