2016年12月のザ・パークハウス中野タワーの工事状況

「Guns N' Roses JAPAN TOUR 2017」に出演中のBABYMETALの東京ドーム公演の「LIVE AT TOKYO DOME」が4月に発売になります。





nishishinjuku17010327.jpg
都庁からです。サブカルの聖地中野ブロードウェイの隣に見えているのは三菱地所と首都圏建築公社のタワーマンション「ザ・パークハウス中野タワー」ですw


ってことで久し振りの中野です。と言っても現地に行ったのは12月なんですけどねw
nakano16120962.jpg
仮設のバスターミナル前からです。暫く来なかったうちに駅前が随分スッキリしました。


nakano16120958.jpg
アップです。躯体は出来てました。この時はクレーンが2基でした。


nakano16120966.jpg
早稲田通りの西側からです。


nakano16120967.jpg
アップです。


nakano16120976.jpg
東側の商店街の路地からです。しかし中野は相変わらずカオスですね。時間が余ったので中野ブロードウェイをぶらぶらりw
SU-METALのメギツネのクリアファイルが通常版の青デロが買える価格で売られていました^ ^


<過去記事>
【中野】ザ・パークハウス中野タワー (2015/10/10)
三菱地所レジデンスと首都圏不燃建築公社の(仮称)中野区中野5丁目計画 (2014/12/02)


<参考>
名称 ザ・パークハウス中野タワー ((仮称)中野区中野5丁目計画 新築工事)
所在地 中野区中野5丁目194番1 (住居表示5丁目51番)
建物概要
敷地面積 : 1,928.27㎡
主要用途 : 共同住宅、店舗、駐車場
建築面積 : 1,432.05㎡
延床面積 : 17,985.87㎡
構造 : 鉄筋コンクリート造
杭・基礎 : 場所打ちコンクリート杭
階数 : 地上24階、地下1階
高さ : 89.32m
完成予定 平成29年(2017年)7月
設計 ブラネック・デザイン
施工 西松建設
建築主 三菱地所レジデンス 首都圏不燃建築公社


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

2016年11月の三鷹駅南口西側中央地区再開発事業共同ビルの工事状況

mitaka16110787.jpg
駅前のデッキからの眺めです。


mitaka16110795.jpg
躯体工事中です。


mitaka16110802.jpg
西側の交差点からです。左に駅があります。


mitaka16110799.jpg
現場に掲示されていた工事写真です。


建築計画のお知らせ看板です。
mitaka16110798.jpg
延床面積と高さが少し変わっています。また事業主に三菱地所レジデンスが加わっています。施工は五洋建設です。


<参考>
名称 三鷹駅南口西側中央地区再開発事業共同ビル
所在地  三鷹市下連雀三丁目307番4 外
建物概要
敷地面積 : 2,992.26㎡
主要用途 : 共同住宅、商業施設
建築面積 : 2,206.17㎡
延床面積 : 26,036.44㎡
構造 : 鉄筋コンクリート造、鉄骨造
杭・基礎 : 直接基礎、一部杭基礎
階数 : 地上26階、地下2階
高さ : 97.92m
完成予定 平成31年(2019年)2月
設計 タカハ都市科学研究所
施工 五洋建設
事業者 三鷹駅南口西側中央地区再開発組合、相鉄不動産、三菱地所レジデンス、細田工務店


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

区役所・サンプラザ地区再整備事業は地上54階建て!?

「区役所・サンプラザ地区再整備事業」の事業協力者の野村不動産を代表企業とするグループ「チーム中野100年」の提案概要書が中野区のホームページにアップされています。


中野区 区役所・サンプラザ地区再整備事業事業協力者 提案概要書 (PDF、2016年10月6日)


完成イメージ(提案概要書)
nakanosunplaza-pers.png
階数を数えたら、54層程度はありますん?
これは高さは200mぐらいにはなりそうです。以前のものと違ってずいぶん高くなりましたねw
配置も東側に建物、西側に駅前広場と入れ替わっています。


なお施設の用途構成は以下です。
・グローバル水準のホテル
・グローバルビジネス拠点のオフィス
・民間運営による1万人クラスのスマートアリーナ
・MICE対応のカンファレンス
・緑豊かなスカイロビー
・新たなライフスタイルを創造する商業施設


nakanosunplaza1602270009.jpg
都庁展望台から中野駅方向の眺めです(2016年2月27日撮影)。


<過去記事>
1万人収容のホールを整備!☆区役所・サンプラザ地区再整備事業 (2016/03/19)
【中野】区役所・サンプラザ地区再整備事業 (2015/04/10)


<参考>
名称  区役所・サンプラザ地区再整備事業
所在地  中野区中野四丁目
再整備検討範囲 中野区役所街区、中野サンプラザ街区及び補助225号線で構成される「区役所・サンプラザ地区」(約2.15ha)に加え、新北口駅前広場(補助223号線附属広場)及び補助221号線の一部、中野税務署・NTTドコモ中野ビルのある街区 約4.85ha 
事業協力者 「チーム中野100年」 野村不動産(代表企業)、清水建設、住友商事、東急不動産、ヒューリック
基盤整備工事着手予定 2018年度
都市計画決定予定 2020年度
着工予定 2022年度
完成予定 2025年度


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

完成したクラッシィタワー東中野

東中野駅西口徒歩1分、山手通り沿いの住友商事の分譲マンション「クラッシィタワー東中野」です。
higashinakano030.jpg
完成した西口駅前広場からです。武蔵小金井、東中野と最近なぜかブログで撮影した街が事件の現場になるパターンが続いてます。


higashinakano0026.jpg
山手通りからです。


higashinakano0016.jpg
1・2階はサミットストア東中野店・コルモピア東中野店です。


higashinakano0022.jpg
住宅のエントランスです。


higashinakano0024.jpg


higashinakano0012.jpg
住宅地側です。


<過去記事>
最高高さ102mのクラッシィタワー東中野 (2014/10/13)
クラッシィタワー東中野 (2013/12/18)
地上27階建て、高さ約97mのクラッシィタワー東中野 (東中野4丁目計画) (2013/07/21)
地上27階建て高さ約97m!着工した東中野4丁目計画 2012年12月冬の工事状況 (2012/12/12)
(仮称)東中野4丁目計画 (2012/03/12)


<参考>
名称 クラッシィタワー東中野 (東中野4丁目計画)
所在地 中野区東中野4丁目3番60ほか(地番)
建物概要
敷地面積: 6,148.21㎡
主要用途: 店舗、共同住宅(245戸)
建築面積: 4,626.79㎡
延床面積: 31,698.67㎡
構造: 鉄筋コンクリート造 (店舗一部鉄骨造)
杭・基礎: 場所打ちコンクリート拡頭拡底杭
階数: 地上27階、地下1階
高さ: 96.55m(最高高さ102.00m)
完成 平成27年(2015年)3月
設計 清水建設一級建築士事務所
 

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

1万人収容のホールを整備!☆区役所・サンプラザ地区再整備事業

tocho20151205087.jpg
都庁展望台から見た中野区役所・中野サンプラザ・NTTドコモ中野ビルです(2015年12月5日撮影)。


中野区の区役所・サンプラザ地区再整備事業の実施方針案がまとまったようです。
22日に正式に公表するということなので、今回の記事はβ版ですw


建設通信新聞 事業検討の協力者公募/中野区役所・サンプラザ地区再整備


<区役所・サンプラ地区再整備事業の実施方針案の概要>
①施設整備について
・アリーナを備えた1万人収容のホールなどからなる「集客交流施設」を区役所・サンプラザ街区に整備
・オフィス・商業施設・ホテル・住宅などの「多機能複合施設」も整備


②事業手法について
・土地区画整理と市街地再開発事業
・新北口広場との一体整備及び駅西側南北通路の供用開始に合わせ、先行実施可能な土地区画整理事業による街区再編・基盤整備
・土地区画整理事業は事業参画も視野に入れ、都市再生機構に事業協力を要請
・市街地再開発事業の活用を想定し、再整備事業計画検討の事業協力者を公募・選定


③スケジュール(予定)について
・2016年度 実施方針の策定、事業協力者の公募・選定の実施、
・2017年度 再整備事業計画の策定、基盤整備に関する都市計画手続き
・2018年度 基盤整備に着手
・2020年度 施設整備に関する都市計画手続き
・2022年度 既存建物解体、施設整備に着手
・2025年度 竣工


ってことで、1万人規模のアリーナがあるホールはいいですが、完成が基本構想段階の2023年度から2025年度に先送りされましたw
えーと、今はたしか2015年度でしたっけ?
それにしても役所の仕事ってどうしてこう面倒くさいんでしょう(遠い目
やっちゃえ、中野区w


nakanosun1509045.jpg
中野サンプラザです(2015年9月23日撮影以下同じ)。


nakanosun1509043.jpg


nakanosun1509127.jpg
北側です。


nakanosun1509049.jpg
中野区役所です。


nakanosun1509051.jpg
NTTドコモ中野ビル側からです。


<過去記事>
【中野】区役所・サンプラザ地区再整備事業 (2015/04/10)


<参考>
名称  区役所・サンプラザ地区再整備事業
所在地  中野区中野四丁目
再整備検討範囲 中野区役所街区、中野サンプラザ街区及び補助225号線で構成される「区役所・サンプラザ地区」(約2.15ha)に加え、新北口駅前広場(補助223号線附属広場)及び補助221号線の一部、中野税務署・NTTドコモ中野ビルのある街区 約4.85ha 


区役所・サンプラザ地区(約2.15ha)の概要
①中野区役所街区
所在地 中野区中野四丁目2番47 (地番)
所有 中野区及び東京都
面積 9,585㎡


②中野サンプラザ街区
所在地 中野区中野四丁目2番48 (地番)
所有 株式会社まちづくり中野21(MN21 中野区出資議決権の100%を保有)
面積 9,529.79㎡
中野サンプラザ 地上22階/地下3階、昭和48年築、延床面積51,076㎡


③都市計画道路補助225号線
所在地 中野区中野四丁目2番50の一部 (地番)
所有 中野区
面積 2,497㎡


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

【中野】ザ・パークハウス中野タワー

中野の地上24階建て、高さ89.32mのタワーマンション「(仮称)中野区中野5丁目計画 新築工事」です。
nakano15090137.jpg
名称は「ザ・パークハウス中野タワー」になりました。全178戸、三菱地所レジデンスと首都圏不燃建築公社が2016年3月中旬(予定)から分譲します。完成は平成29年(2017年)7月の予定です。


公式サイト ザ・パークハウス中野タワー


nakano15090139.jpg
場所は中野駅北口の中野5丁目の中野ブロードウエイの東隣です。北側が早稲田通りに面しています。


nakano15090134.jpg
中を覗くことはできませんでしたが、杭頭処理を行っているとの表示がありました。


<過去記事>
三菱地所レジデンスと首都圏不燃建築公社の(仮称)中野区中野5丁目計画 (2014/12/02)


<参考>
名称 (仮称)中野区中野5丁目計画 新築工事
所在地 中野区中野5丁目194番1 (住居表示5丁目51番)
建物概要
敷地面積 : 1,928.27㎡
主要用途 : 共同住宅、店舗、駐車場
建築面積 : 1,432.05㎡
延床面積 : 17,985.87㎡
構造 : 鉄筋コンクリート造
杭・基礎 : 場所打ちコンクリート杭
階数 : 地上24階、地下1階
高さ : 89.32m
完成予定 平成29年(2017年)7月
設計 ブラネック・デザイン
施工 西松建設
建築主 三菱地所レジデンス 首都圏不燃建築公社


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

【三鷹】三鷹駅南口西側中央地区再開発事業共同ビル[地上26階/高さ98.02m]

三鷹駅南口西側中央地区再開発事業共同ビルです。ここは夏休み前に国分寺に行った際には時間がなくてスルーしたので、今回、見に行って来ました。建設するのは戸数184戸、地上26階建て、高さ98.02mのタワーマンションです。駅前なので低層階には商業施設が入ります。
mitaka15090154.jpg
駅前のデッキからの眺めです。解体工事中です。手前の基礎は西側にある郵便局の仮設店舗でも建てるのかもしれません。


mitaka15090159.jpg
西側の交差点からの眺めです。角の建物も敷地に入ります。


mitaka15090166.jpg
南側からです。


mitaka15090176.jpg
再開発のエリアです。


開発事業計画のお知らせ看板です。
mitaka15090162.jpg
事業主は三鷹駅南口西側中央地区再開発組合、相鉄不動産、細田工務店です。相鉄不動産と細田工務店が分譲することになるでしょう。着工は平成28年(2016年)1月、完成は平成30年(2018年)12月の予定です。施工は未定です。


解体工事のお知らせです。
mitaka1509175.jpg
解体工事は10月末までです。施工は丸利根アペックスです。


<参考>
名称 三鷹駅南口西側中央地区再開発事業共同ビル
所在地  三鷹市下連雀三丁目307番4 外
建物概要
敷地面積 : 2,992.26㎡
主要用途 : 共同住宅、商業施設
建築面積 : 2,206.17㎡
延床面積 : 26,127.81㎡
構造 : 鉄筋コンクリート造、鉄骨造
杭・基礎 : 直接基礎、一部杭基礎
階数 : 地上26階、地下2階
高さ : 98.02m
着工予定 平成28年(2016年)1月
完成予定 平成30年(2018年)12月
設計 タカハ都市科学研究所
事業者 三鷹駅南口西側中央地区再開発組合、相鉄不動産、細田工務店


三鷹市ホームページ 三鷹駅南口西側中央地区再開発事業の取り組み


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

【中野】総延床面積11万7千㎡の囲町東地区第一種市街地再開発事業[高さの限度100m]

中野の囲町東地区第一種市街地再開発事業です。平成27年11月27日開催の次回の東京都都市計画審議会で審議されることになりました。この再開発については色々情報が出ていましたが、昨年から行こう行こうと思いつつ、なかなか中野に行けなかのでしたが、いい機会なので行って来ましたw


イメージ図(中野区資料)
kakoichopers.jpg
場所は「中野四季の都市」の南側のJR中央線沿いです。総延床面積117,000㎡、住宅約600戸の住宅やオフィス、店舗などを整備します。東地区はA、Bの2つの敷地に分かれます。囲町ひろばを挟んで右側(東)の中野駅に近いA敷地には低層階(商業施設)でつながる住宅棟(地上25階?、高さの限度100m)と業務棟(地上11階?)、左側(西)のB敷地には住宅棟(地上23階?、高さの限度90m)を建設します(※)。囲町ひろばの南側には約1000㎡(公共自転車駐車場出入口含む)の広さの広場も整備します。
※階数はイメージ図を数えたものです。


スケジュールは2015年12月の都市計画決定、2016~2017年度の組合設立認可、権利変換計画認可、2018年度着工、2022年度の竣工の予定です。なお、建設通信新聞(2015年3月25日付)によると事業協力者は三井不動産レジデンシャルと大成建設だそうです。


nakakako15090065.jpg
駅側です。JR中央線の上の歩道橋から見ています。NTTドコモ中野ビルから手前がA敷地です。中野に行って晴れているのも珍しいですw


nakakako15090052.jpg
A敷地の中野セントラルパークサウス側です。


nakakako15090054.jpg
A敷地の東側です。


nakakako15090058.jpg
A敷地の南側の線路沿いの道路です。幅16mに拡幅して整備(補助221号線)されます。


nakakako15090067.jpg
西側です。三角屋根の戸建てが並んでいるところから向こう側がB敷地です。右側の緑は中野セントラルパーク側の囲町ひろばです。


nakakako15090075.jpg
こちらはB敷地です。


nakakako15090077.jpg
B敷地の西側です。左に行くと明治大学の前に出ます。


nakakako15090094.jpg
囲町ひろばです。一番引っ込んだところがA、B敷地の境界です。


<nakakako15090097.jpg
明治大学中野キャンパス前から線路方向を見ています。道路の左側がB敷地です。


<参考>
名称 囲町東地区第一種市街地再開発事業
所在地  中野区中野四丁目地内
施行区域面積 約2.0ha
建物概要
敷地面積 : A敷地 約10,050㎡ B敷地 約3,160㎡
主要用途 : A敷地 共同住宅、事務所、店舗 B敷地 共同住宅
建築面積 : A敷地 約6,800㎡ B敷地約1,700㎡
延床面積(容積対象面積) : A敷地 約87,500㎡(約60,290㎡) B敷地 約29,500㎡(約18,960㎡)
階数 : A敷地 地上25階? B敷地 地上23階?
高さの限度 : A敷地 GL+約100m B敷地 GL+約90m
竣工予定 平成34年度(2022年度)
都市計画 囲町東地区地区計画 高度利用地区 第一種市街地再開発事業
事業協力者 三井不動産レジデンシャル 大成建設


中野区 囲町地区都市計画案説明会配布資料


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

【中野】区役所・サンプラザ地区再整備事業

中野区が区役所・サンプラザ地区再整備の事業構築に係る民間事業者(事業構築パートナー)の選定結果と提案概要書を公表しました。選定された事業構築パートナーは三菱地所グループと野村不動産グループの2グループです。2グループの提案をもとに平成28年度(2016年度)中に計画案をまとめるそうです。


・三菱地所グループ 三菱地所(代表企業)、東京建物、NTT都市開発、三菱地所レジデンス、鹿島建設
・野村不動産グループ 野村不動産(代表企業)、清水建設、住友商事、第一生命保険、東急不動産


中野区ホームページ 区役所・サンプラザ地区再整備の事業構築に係る民間事業者の選定結果及び提案概要書の公表について←両者の提案概要が出ています。
日刊建設工業新聞 東京・中野区/区役所・サンプラザ地区再整備/民間2グループの事業概要書公表


再整備検討範囲は中野区役所街区、中野サンプラザ街区及び補助225号線で構成される「区役所・サンプラザ地区」に加え、新北口駅前広場、補助221号線の一部及び中野税務署・NTTドコモ中野ビルのある街区の約4.85haです。提案によると、新北口駅前広場や道路を整備するほか、複合施設やホールコンベンション施設を整備します。
具体的なスケジュールは未定ですが、区では、平成26~27年度は事業構築段階、平成28~35年度は事業実施段階、平成36年度以降は事業運営段階と位置づけています。なので完成は早くても平成35年度(2023年度)と8年後の話です。
なお、事業実施段階における実施事業者の選定は別途行うということです。募集要項によると『実施事業者の募集は、事業構築パートナーであるか否かにかかわらず、事業参画の意思を有する者を対象とする』となっています。


野村グループの案(中野区資料)
nakanocisa.jpg
個人的にはこの高さ170mの高層複合ビルを建設する野村不動産グループの案がお薦めです。駅前広場を移設して、現在の西側(けやき通り側)に施設がまとめられているので、高層棟建設中でもサンプラザを壊さなくてもいけそうです。駅前が大きく開けているので大規模イベントの開催で盛りあがりますよw
一方、三菱地所グループの案は中野セントラルパークとのつながりを重視した案です。中野通り側に高層棟を配置しているので、高層棟建設前にはサンプラザを取壊す必要があります。


ところで、どちらかの案に絞るのかそれとも別案をつくるのかなど、どんな形になるのか?全く分かりません。事業構築パートナーの2者が入って、1つの計画をまとめるとかうまく行くのか他人事ながら心配ですw
つーか、どちらかが譲るとか?
渋谷区や豊島区のように一発で決めてしまうとかできなかったんですかねw



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●) <おっと、それ以上は言うなよ…
. |     (__人__)____
  |     ` ⌒/ ─' 'ー\
.  |       /( ○)  (○)\
.  ヽ     /  ⌒(n_人__)⌒ \
   ヽ   |、    (  ヨ    |  < ウッ
   /    `ー─-  厂   /
   |   、 _   __,,/     \



まあ両案とも魅力的な計画なのでどちらでもきっといいものができはるでしょう(ry


nakano20141130120.jpg
北口駅前デッキから見たサンプラザと中野区役所です(2014年11月30日撮影)。


nakano201205270062.jpg
いつも表からしか見ないのですが、以前裏側から撮ったものです(2012年5月27日撮影)。


<関連記事>
中野二丁目地区第一種市街地再開発事業(2014/07/12)
中野駅北口駅前広場 東西連絡路完成(2013/01/01)
中野駅北口駅前広場 中野駅地区整備計画 (2012/03/30)


<参考>
名称  区役所・サンプラザ地区再整備事業
所在地  中野区中野四丁目
再整備検討範囲 中野区役所街区、中野サンプラザ街区及び補助225号線で構成される「区役所・サンプラザ地区」に加え、新北口駅前広場、補助221号線の一部及び中野税務署・NTTドコモ中野ビルのある街区 約4.85ha 
事業の展開
 平成26~27年度 事業構築段階 
 平成28~35年度 事業実施段階 
 平成36年度以降 事業運営段階


区役所・サンプラザ地区(約2.15ha)の概要
①中野区役所街区
所在地 中野区中野四丁目2番47 (地番)
所有 中野区及び東京都
面積 9,585㎡


②中野サンプラザ街区
所在地 中野区中野四丁目2番48 (地番)
所有 株式会社まちづくり中野21(MN21 中野区出資議決権の100%を保有)
面積 9,529.79㎡
中野サンプラザ 地上22階/地下3階、昭和48年築、延床面積51,076㎡


③都市計画道路補助225号線
所在地 中野区中野四丁目2番50の一部 (地番)
所有 中野区
面積 2,497㎡


中野区 区役所・サンプラザ地区再整備事業構築パートナー募集要項 (PDF)
同 区役所・サンプラザ地区再整備基本構想
同 区役所・サンプラザ地区再整備基本構想 (PDF)
同 中野サンプラザ取得・運営等事業について


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

中野二丁目地区第一種市街地再開発事業の概要

中野二丁目地区第一種市街地再開発事業です。
中野駅南口では地区地区計画を決定し、土地区画整理事業と市街地再開発事業の一体的施行により、商業・業務、都市型住宅などの多様な都市機能の集積や中野駅南口駅前広場の拡張整備、東西南北の交通動線が整備されます。このため来年2月の東京都の都市計画審議会で中野二丁目の用途地域の変更が審議されます。
nakano2c14110082.jpg
中野駅ホームからの眺めです。角のビルの窓に再開発組合の文字が貼られています。


駅に近いこちらが「市街地再開発事業区」です。土地区画整理事業の換地により市街地再開発事業に参加する地権者を「市街地再開発事業区」に集約して市街地再開発事業を行います。前回、業務棟は高さ120m、住宅棟は高さ150mとしましたが、これは都市計画の高さの最高限度です。イメージパースを見た限りでは、住宅の階数は41階はあります。業務棟は見てもよく分かりませんw
再開発では駅前広場側に約500㎡の広場、デッキレベル(人工地盤上)に1,100㎡の広場が整備されます。


nakano2c14110088.jpg
同じく中野駅ホームからの眺めです。現在の公社中野駅前住宅です。こちらが高台になっています。


nakano2c14110118.jpg
中野通りから南口駅前広場を見ています。正面のビルの隣のビルまでが再開発の対象です。駅前広場は広さ約4,150㎡に拡張されます。


nakano2c14110100.jpg
ファミリーロードです。アリストゴルフの脇に公社住宅への通路があります。


nakano2c14110105.jpg
南側の区画道路です。公社住宅はこちらに敷地を移して東京都住宅供給公社が建替えを行います。現在は某建設会社の寮と中野区の中野南自転車駐車場があります。移転の障害はありません(キリ


nakano2c14110101.jpg
ファミリーロードの商店街の裏です。奥に公社住宅が見えています。公社住宅の敷地とは高低差があります。


nakano2c14110103.jpg
大久保通りから右奥の突き当りを通って駅側の千光前通りまで道路が通ります。道路の東側に広さ約680㎡の公園が整備されます。公園と人口地盤とは道路の上に架けられたブリッジでつながります。


nakano2c14110112.jpg
大久保通りからです。左側の中野郵便局も将来的には建替えられそうな雰囲気がありますね。


<過去記事>
高さ約150mの住宅棟と高さ約120mのオフィス棟を建設!?☆中野二丁目地区第一種市街地再開発事業 (2014/11/07)
中野二丁目地区第一種市街地再開発事業 (2014/07/12)


<参考>
名称 中野二丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地 中野区中野二丁目
施工区域面積 約1.0ha
建物概要
敷地面積 約10,030㎡
主要用途 共同住宅(約440戸)、事務所、店舗、自転車駐車場、駐車場
建築面積 約8,000㎡
延床面積 約96,700㎡ [容積対象面積約70,000㎡]
階数 業務棟? 住宅棟 地上41階程度
高さの限度 業務棟 120m 住宅棟 150m
着工予定 2018年度
事業手法 土地区画整理・第一種市街地再開発事業


中野区 中野駅地区・中野駅南口地区 都市計画案説明会資料 区報10.20号(PDF)


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

お気に入り


「バタフライエフェクト」私立恵比寿中学

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索