【画像あり】(仮称)アパホテル&リゾート新築工事☆建築計画のお知らせ情報

(仮称)アパホテル&リゾート<両国駅タワー>です。
ryogoku17020216.jpg
計画地は両国国技館の北側です。


ryogoku17020215.jpg
パーキングは無くなりました。


ryogoku17020217.jpg
西は江戸東京博物館です。


ryogoku17020221.jpg
高速の高架の向こうが墨田川です。


建築計画のお知らせ看板です。
ryogoku17020214.jpg
延床面積25,250㎡、地上31階建て、高さ108mです。着工は平成29年(2017年)6月、竣工は平成31年(2019年)8月の予定です。施工は熊谷組です。ホテルの客室は1,000室超ですw


建設通信新聞 熊谷組で4月着工/2.5万㎡、19年2月竣工/アパグループの両国駅タワー (2016年9月20日)


<参考>
名称 (仮称)アパホテル&リゾート<両国駅タワー>新築工事
所在地 墨田区横網1丁目12番5 (両国駅北口地区地区計画区域内)
建物概要
敷地面積 : 3,090㎡
主要用途 : ホテル
建築面積 : 1,300㎡
延床面積 : 25,250㎡
構造 : 鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
杭・基礎 : 場所打ちコンクリート杭
階数 : 地上31階、地下2階
高さ : 108m (最高高さ108m)
着工予定 平成29年(2017年)6月
竣工予定 平成31年(2019年)8月
設計 新居千秋都市建築設計
施工 熊谷組
建築主 アパ
 

人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

南小岩六丁目地区市街地再開発組合の設立認可!

東京都が南小岩六丁目地区市街地再開発組合の設立を認可しました。予定通りの認可です。


東京都プレスリリース 南小岩六丁目地区市街地再開発組合の設立認可について(2016年12月13日)


完成予想図(東京都プレスリリース)
minamikoiwa6-pers.jpg
総延床面積は87,050㎡です。着工は平成30年(2018年)8月、完成は平成36年(2024年)11月です。総事業費は約506億円です。


配置図(東京都プレスリリース)
minamikoiwa6-site.jpg
各街区個別の概要は
・Ⅰ街区 約7,240㎡、地上10階建て、高さ約44m
・Ⅱ街区 約27,770㎡、地上30階建て、高さ約107m
・Ⅲ街区 約52,040㎡、地上32階建て、高さ約108m
高さが低くなった以外は変わってないDEATH!


<過去記事>
南小岩六丁目地区市街地再開発に野村不動産・タカラレーベンが参画! (16/10/05)
南小岩六丁目地区第一種市街地再開発事業が都市計画決定! (14/09/01)


<参考>
名称 南小岩六丁目地区第一種市街地再開発事業
区域面積 : 約1.3ha
所在地 江戸川区南小岩六丁目、七丁目地内
建物概要
敷地面積 : Ⅰ街区 約1,040㎡ Ⅱ街区 約2,900㎡ Ⅲ街区 約5,010㎡
主要用途 : Ⅰ街区 商業 Ⅱ街区 住宅、商業、業務 Ⅲ街区 住宅、商業、公共駐車場
建築面積 : Ⅰ街区 約830㎡、Ⅱ街区 約1,980㎡、Ⅲ街区 3,460㎡
延床面積 : 約87,050㎡ Ⅰ街区 約7,240㎡、Ⅱ街区 約27,770㎡、Ⅲ街区 約52,040㎡
構造 : Ⅰ街区 鉄骨造 Ⅱ街区 鉄筋コンクリート造・鉄骨造 Ⅲ街区 鉄筋コンクリート造・鉄骨造
階数 : Ⅰ街区 地上10階 Ⅱ街区 地上30階/地下1階 Ⅲ街区 地上32階/地下2階
高さ : Ⅰ街区 約44m Ⅱ街区 約107m Ⅲ街区 約108m
着工予定 平成30年(2018年)8月
完成予定 平成36年(2024年)11月
事業コンサルタント タカハ都市科学研究所
特定業務代行者 清水建設(代表企業)、野村不動産、タカラレーベン
参加組合員 野村不動産(幹事企業)、タカラレーベン、清水建設
総事業費 約506億円


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

新刀剣博物館 The Japanese Sword Museum

両国の新刀剣博物館です。
japanese-sword-museum16110570.jpg
安田庭園からです。場所は両国の国技館の北側の旧安田庭園の両国公会堂の跡地です。アパホテル&リゾート両国駅タワーの建設地のすぐ近くです。そのアパホテルの方は着工する気配はなかったですねw


japanese-sword-museum16110579.jpg
隅田川の堤からの眺めです。設計は建築家の槇文彦氏です。


japanese-sword-museum16110584.jpg
1階の躯体工事中です。


japanese-sword-museum16110574.jpg
規模は延床面積2,620.0㎡、地上3階建て、高さ15.7mです。施工は戸田建設です。完成は平成29年(2017年)9月です。


<参考>
名称  新刀剣博物館 The Japanese Sword Museum
所在地  墨田区横網1丁目10番1
建物概要
敷地面積 : 2,159.9㎡
主要用途 : 博物館
建築面積 : 1,077.0㎡
延床面積 : 2,620.0㎡
構造 : 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
杭・基礎 : 既製杭
階数 : 地上3階
高さ : 15.7m(最高高さ15.7m)
完成予定 平成29年(2017年)9月
設計 槇総合計画事務所
施工 戸田建設
建築主 日本美術刀剣保存協会


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

南小岩六丁目地区市街地再開発に野村不動産・タカラレーベンが参画!

野村不動産から南小岩六丁目地区第一種市街地再開発事業の特定業務代行者・参加組合員として清水建設・タカラレーベンと共に事業参画すると発表がありました。


野村不動産ニュースリリース JR 小岩駅前・江戸川区初の組合施行市街地再開発事業『南小岩六丁目地区第一種市街地再開発事業』に特定業務代行者・参加組合員として事業参画~小岩駅周辺再開発事業との一体感や回遊性を高め、駅前にふさわしい生活拠点を形成~


イメージ(野村不動産ニュースリリース)
minamikoiwa6chome-redev-pers.jpg
右がⅠ街区、中央がⅡ街区、左がⅢ街区です。
建物はⅢ街区が延床面積約52,040㎡、地上32階建て、高さ約110m、Ⅱ街区は延床面積約27,770㎡、地上30階建て、高さ約110m、Ⅰ街区は延床面積約7,240㎡、地上10階建て、高さ約50mです。結局、Ⅱ街区も30階建て、高さ約110mでツインタワーになったんですねw


スケジュールは、組合設立が平成28年(2015年)12月、着工は平成30年度(2018年)8月、完成は平成36年度(2024年)12月の予定です。完成がずいぶん先ですね。まあこれは道路を通すために、スケジュールに余裕を見ているのか?、まあ三軒茶屋のようにならないことをお祈りしますw


<過去記事>
南小岩六丁目地区第一種市街地再開発事業が都市計画決定! (14/09/01)
地上30階と24階の2棟を建設!?南小岩六丁目地区市街地再開発事業 (14/09/01)


<参考>
名称 南小岩六丁目地区第一種市街地再開発事業
区域面積 : 約1.3ha
所在地 江戸川区南小岩六丁目ほか
建物概要
敷地面積 : Ⅰ街区 約1,040㎡ Ⅱ街区 約2,900㎡ Ⅲ街区 約5,010㎡
主要用途 : Ⅰ街区 商業 Ⅱ街区 住宅、商業、業務 Ⅲ街区 住宅、商業、公共駐車場
建築面積 : Ⅰ街区 約830㎡、Ⅱ街区 約1,980㎡、Ⅲ街区 3,460㎡
延床面積 : Ⅰ街区 約7,240㎡、Ⅱ街区 約27,770㎡、Ⅲ街区 約52,040㎡
構造 : Ⅰ街区 鉄骨造 Ⅱ街区 鉄筋コンクリート造・鉄骨造 Ⅲ街区 鉄筋コンクリート造・鉄骨造
階数 : Ⅰ街区 地上10階 Ⅱ街区 地上30階、地下1階 Ⅲ街区 地上32階、地下2階
高さ : Ⅰ街区 約50m Ⅱ街区 約110m Ⅲ街区 約110m
組合設立予定 平成28年(2015年)12月
着工予定 平成30年(2018年)8月
完成予定 平成36年(2024年)12月
事業コンサルタント タカハ都市科学研究所
特定業務代行者 清水建設(代表企業)、野村不動産、タカラレーベン
参加組合員 野村不動産(幹事企業)、タカラレーベン、清水建設


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

地上31階建て、最高高さ約108mのアパホテル&リゾート両国駅タワー

昨日のグレートイーグルホールディングスのホテルですが、土地の購入先の1つのアルデプロとの契約が2016年6月末に延期になっていました(´・_・`)
まあ、計画はまだ固まっていないようなので、その間で設計・行政手続きを進めれば問題ないでしょう(。-_-。)


さて今日はアパホテルです。
TVで客室が3万円というのを突っ込まれていましたけど、部屋の広さに比べてTVがやたらでかかったのが印象的でしたw


ダイヤモンド アパホテルが意図的に部屋を小さく作っている理由
日本経済新聞 「価格は需給で決まる」 アパ社長が語る型破り経営


でそのアパホテルが両国国技館の裏に延床面積約25,000㎡、客室数1065室、31階建て、最高高さ108mのホテル「アパホテル&リゾート両国駅タワー」を建設します。着工は平成29年4月、竣工は平成31年2月の予定です。設計は新居千秋都市建築設計です。


日刊建設工業新聞 アパホテル/東京都墨田区に超高層ホテル計画/1065室、17年4月着工めざす (2015年12月2日)


apahotel-ryogoku-kokugikan-tower0049.jpg
江戸東京博物館のデッキから見た敷地です。手前の緑道は両国駅からの通り道になっています。


apahotel-ryogoku-kokugikan-tower0048.jpg
敷地は両国国技館の北側の墨田区横網1丁目です。両国駅北口地区地区計画区域内です。地区計画の変更に関しては2月5日の第212回東京都都市計画審議会で審議されて、まもなく都市計画決定されます。
アパグループは2015年4月からスタートした中期5ヵ年計画「 SUMMIT 5-Ⅱ(第二次頂上戦略)」では客室数10万室、日本一のホテルチェーンを目指して、積極的に土地を取得しています。がしかし、ここは賃貸です(キリ


apahotel-ryogoku-kokugikan-tower0014.jpg
突き当りは隅田川です。道路を左に曲がると両国国技館の入り口です。こちらは広場になります。


<参考>
名称 アパホテル&リゾート両国駅タワー
所在地 墨田区横網1丁目 (両国駅北口地区地区計画区域内)
建物概要
敷地面積 : 約3,090㎡
主要用途 : ホテル、観光案内所
延床面積 : 約25,000㎡
階数 : 地上31階、地下2階
高さ : 最高高さ108m
着工予定 平成29年(2017年)4月
竣工予定 平成31年(2019年)2月
設計 新居千秋都市建築設計
 

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

大島三丁目1番地地区市街地再開発は地上50階建て、高さ185m!

2年間音沙汰なしだった江東区の大島三丁目1番地地区市街地再開発のニュースがようやく建設通信新聞に出ました。何かあればとりあえずググるという習慣が国民に根付いた証左なのか、前日から当ブログへの検索のアクセスが多かったですw


建設通信新聞 延べ8万㎡ 高さ185m/22年度の竣工目指す/大島三丁目1再開発準備組合←イメージが出ています。


同記事によると
① 規模は総延床面積約81,300㎡。戸数約750戸、地上50階建て、高さ185mの住宅棟、駐車場棟、2階建ての町会会館
② スケジュールは早ければ2015年度の都市計画決定、1年後の本組合設立を目指し、竣工は2022年度を目標


にしても西大島なのに50階建てとはいやはやなんとも。
10月下旬から行う住民説明会次第でしょうけど、順調に行っても工期を4年と見積もれば着工は2019年度でしょうか?


ozima1409230060.jpg
場所は都営新宿線西大島駅前で、新大橋通りと明治通りの交差点の北東のブロックです(2014年9月23日撮影)。


<過去記事>
大島三丁目1番地地区市街地再開発 (2014/09/27)


<参考>
名称 大島三丁目1番地地区市街地再開発
所在地 江東区大島三丁目1番地
区域面積 約1.6ha
敷地面積 約9,610㎡
建物概要
主要用途 共同住宅(約750戸)、商業施設、公益施設(城東保健相談所、認可保育園、高齢者福祉施設、地域交流センター)、駐輪場
延床面積 約81,300㎡
構造 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
階数 地上50階、地下2階
高さ 最高高さ約185m
基本計画 久米設計
都市計画 楠山設計
事業コンサルタント タウンブラニングパートナー
事業協力者 野村不動産 三菱地所レジデンス
事業主体 大島三丁目1番地地区市街地再開発準備組合


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

【小岩】アルファグランデ小岩スカイファースト[地上29階/高さ99.9m]

スターツコーポレーションと首都圏不燃建築公社の地上29階建て、高さ約100mの商業複合型免震タワー「アルファグランデ小岩スカイファースト」です。もう完成しているだろうということで行ってまいりました。
koiwa15050098.jpg
場所はJR総武線小岩駅南口から徒歩3分です。小岩駅ホームからの眺めです。


koiwa15050126.jpg
フラワーロードの南側からです。


koiwa15050107.jpg
低層部です。まだオープンしていませんが一応完成しているようです。これで当分小岩に来ることはないかもしれませんね。


koiwa15050103.jpg
フラワーロードの北側の広場と店舗の入り口です。サミットが出店します。


koiwa15050111.jpg
南側です。


koiwa15050114.jpg
マンションのエントランスです。


koiwa15050116.jpg
南側の公園(かるがもひろば)からの眺めです。


koiwa15050119.jpg
アップです。


<過去記事>
アルファグランデ小岩スカイファースト 2014年11月の工事状況 (14/11/25)
アルファグランデ小岩スカイファースト 2014年6月の工事状況 (14/06/18)
アルファグランデ小岩 sky 1st (南小岩七丁目西地区第一種市街地再開発事業) (13/12/22)
アルファグランデ小岩 sky 1st (南小岩七丁目西地区第一種市街地再開発事業) (13/06/16)
地上29階建て、高さ約100mの南小岩七丁目西地区第一種市街地再開発事業 (02/22)
既存建物解体工事中!地上29階建て、高さ約100mの南小岩七丁目西地区第一種市街地再開発事業は12月着工☆ (09/30)
南小岩七丁目西地区第一種市街地再開発事業 (03/11)


<参考>
名称 アルファグランデ小岩スカイファースト (南小岩七丁目西地区第一種市街地再開発事業)
所在地 江戸川区南小岩七丁目2354番
地区面積 約0.5ha
建物概要
主要用途 店舗、住宅
敷地面積 : 3,237.65㎡(※マンション公式サイト 3,159.49㎡)
建築面積 : 2,209.21㎡
延床面積 : 32,112.82㎡(容積対象面積22,084.17㎡)
構造 : 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造 中間免震
杭・基礎 : 場所打ちコンクリート拡底杭 (アースドリル)
階数 : 地上29階、地下2階、塔屋1階
高さ : 99.9m(最高高さ105.2m)
完成予定 平成27年(2015年)4月
設計 アール・アイ・エー


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

アルファグランデ小岩スカイファースト 2014年11月の工事状況

スターツコーポレーションと首都圏不燃建築公社の地上29階建て、高さ約100mの商業複合型免震タワー「アルファグランデ小岩スカイファースト」です。
koiwa14110136.jpg
場所はJR小岩駅南口から徒歩3分です。小岩駅ホームからの眺めです。上棟してタワークレーンもなくなっています。
まだ分譲中です。


koiwa14110102.jpg
フラワーロードの南側からです。もう低層部の外観も出来ています。完成は平成27年(2015年)4月の予定です。


koiwa14110121.jpg
見上げです。


koiwa14110120.jpg
フラワーロード側、低層階は店舗です。地下1階には「サミット」が出店します。


koiwa14110098.jpg
見上げです。


koiwa14110107.jpg
南側からです。


koiwa14110111.jpg
南東コーナーです。マンションのエントランスはこちら側です。


koiwa14110108.jpg
見上げです。


koiwa14110115.jpg
南側の見上げです。


koiwa14110127.jpg
西側から上層部です。ガラスボックスがアクセントですw


<過去記事>
アルファグランデ小岩スカイファースト 2014年6月の工事状況 (14/06/18)
アルファグランデ小岩 sky 1st (南小岩七丁目西地区第一種市街地再開発事業) (13/12/22)
アルファグランデ小岩 sky 1st (南小岩七丁目西地区第一種市街地再開発事業) (13/06/16)
地上29階建て、高さ約100mの南小岩七丁目西地区第一種市街地再開発事業 (02/22)
既存建物解体工事中!地上29階建て、高さ約100mの南小岩七丁目西地区第一種市街地再開発事業は12月着工☆ (09/30)
南小岩七丁目西地区第一種市街地再開発事業 (03/11)


<参考>
名称 アルファグランデ小岩スカイファースト (南小岩七丁目西地区第一種市街地再開発事業)
所在地 江戸川区南小岩七丁目2354番地外
地区面積 約0.5ha
建物概要
主要用途 店舗、住宅
敷地面積 : 3,237.65㎡(※マンション公式サイト 3,159.49㎡)
建築面積 : 2,209.21㎡
延床面積 : 32,112.82㎡(容積対象面積22,084.17㎡)
構造 : 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造 中間免震
杭・基礎 : 場所打ちコンクリート拡底杭 (アースドリル)
階数 : 地上29階、地下2階、塔屋1階
高さ : 約99.9m(約105.2m)
完成予定 平成27年(2015年)4月
設計 アール・アイ・エー


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

南小岩六丁目地区第一種市街地再開発事業が都市計画決定!

【ニュース】
江戸川区のJR小岩駅前の南小岩六丁目地区第一種市街地再開発事業が10月24日に都市計画決定しました。
また駅前の南小岩七丁目地区では約95,000㎡以上、地上30階建の再開発ビルが検討されているとのことです。

江戸川区 南小岩六丁目地区(631地区) 第一種市街地再開発事業
同 計画書(PDF)
同 計画図(PDF)
建設通信新聞 南小岩七丁目地区/勉強会がまちづくり計画素案/拠点施設は9.5万㎡以上 (リンク切れ)


計画地は3街区に分かれています。
建物は、Ⅲ街区は延床面積51,900㎡、地上30階建て、Ⅱ街区は延床面積29,000㎡、地上24階建て、Ⅰ街区は延床面積7,300㎡、地上10階建ての計3棟です。総延床面積は約88,200㎡になります。高さの最高限度は110mです。
組合設立は、平成27年度(2015年度)、着工は平成29年度(2017年度)、完成は平成33年度(2021年度)の予定です。


koiwa1406140072.jpg
小岩駅ホームから駅前の南小岩七丁目地区の眺めです(2014年6月14日撮影)。


koiwa1406140073.jpg
左側のサンロードまでが南小岩七丁目地区です。


<過去記事>
地上30階と24階の2棟を建設!?南小岩六丁目地区市街地再開発事業 (14/09/01)


<参考>
名称 南小岩六丁目地区第一種市街地再開発事業
区域面積 : 約1.3ha
所在地 江戸川区南小岩六丁目及び七丁目地内
建物概要
敷地面積 : Ⅰ街区 約1,030㎡、Ⅱ街区 約2,880㎡、Ⅲ街区 約5,040㎡
主要用途 : 店舗、住宅(約400戸)、事務所、自転車駐車場
建築面積 : Ⅰ街区 約800㎡、Ⅱ街区 約2,000㎡、Ⅲ街区 約3,500㎡
延床面積 : Ⅰ街区 約7,300㎡、Ⅱ街区 約29,000㎡、Ⅲ街区 約51,900㎡
構造 : 鉄筋コンクリート造
階数 : Ⅰ街区地上10階、地下2階、塔屋1階 Ⅱ街区 地上24階、地下3階、塔屋1階 Ⅲ街区 地上30階、地下3階、塔屋1階
高さの最高限度 : 110m
組合設立予定 平成27年度(2015年度)
着工予定 平成29年度(2017年度)
完成予定 平成33年度(2021年度)
事務局(事業協力者) 清水建設
コンサルタント タカハ都市科学研究所


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

大島三丁目1番地地区市街地再開発

最近の再開発のニュースは準備組合を設立したとか、来年度以降に都市計画決定を目指すとか、オリンピック以降に完成とか気の長いこと長いこと。それはともかく今年度の組合設立認可や都市計画決定を目指すとした再開発の方は、もうそろそろ進展があってもいい頃なんですけど、なかなか来ないです。

都にある市街地再開発事業のインデックス 2014年9月修正版


さて江東区の大島三丁目1番地地区市街地再開発です。
oshima3-114090085.jpg
場所は都営新宿線西大島駅前で、新大橋通りと明治通りの交差点に面しています。
建設通信新聞(2013年7月18日)によると区域面積は約1.6haで、再開発施設は住宅、商業機能が入った複合施設を想定しているそうです。2013年2月に「大島三丁目1番地地区市街地再開発準備組合」が発足し、事業協力者は野村不動産と三菱地所レジデンスに決定しているとのことです。


正直、江東区の西大島で再開発と聞いて、都心でもないしターミナルでもない単なる地下鉄の駅前でやるのとw
なんかのついでに見に行けたらと気乗りしないまま1年以上たってしまいました(遠い目
案の定なんにも始まっていません。


ここに来て何か見覚えがあって、家に戻って写真を整理していたら以前この辺りで家探ししたのを思い出しましたw
変わってないな(適当
西大島だと繁華街に出るには乗換えが必要で不便なんですう。新宿線なのに新宿には遠いしw
明治通りを北に行けば亀戸で、歩いて10分程度で出られるようですが、目の前に地下鉄があるのに10分歩く人がどんだけいますか。明治通りを南に行けばあの有名な砂町銀座があります。昔歩いたきりですけど。小名木川駅の跡地にアリオ北砂ができてからは暮らしやすいかもしれません。


oshima3-114090061.jpg
明治通り側です。まっすぐ進むと亀戸に出ます。1棟だけ背の高いマンションがあります。平成19年に完成したマンションなので多分再開発には参加しないんでしょう。


oshima3-114090064.jpg
新大橋通りを挟んだ南側の江東区総合区民センターからの眺めです。もっと高い建物が並んでいると思っていたのですが、普通の地下鉄の駅前ですね。地区内には寺院や東京都江東合同庁舎、資生堂の社員寮、店舗があります。住宅、商業機能が入った複合施設となると、羅漢寺は参加しないことになりますか?


oshima3-114090087.jpg
古本市場があります。寄ってみたかったのですが、時間がなくて今度来た時にします。


oshima3-11409071.jpg
このマンションまでが大島3-1(住居表示)街区です。ロイヤルホスト、最近はご無沙汰です。


oshima3-114090072.jpg
大島3-1街区の北東にある東京都江東合同庁舎(江東都税事務所と区の城東保健相談所の合築)です。そんなに古い建物には見えませんが、これを壊すとか?


oshima3-114090073.jpg
街区の北側の道路を東から見ています。


oshima3-114090076.jpg
同じ北側の道路を反対側から見ています。


oshima3-114090062.jpg
明治通り側です。右側の古い家屋までが大島3-1街区です。


oshima3-114090083.jpg
同じく明治通り側です。
ぐるっと見て回っても、狭い路地に木造家屋がひしめきあって建っているのでもなく、再開発するといってもピンとこないです。明治通り側の左の茶色のビルに「大島三丁目1番地地区市街地再開発準備組合」と看板が出ているだけで、それを見つけるまでは場所を間違えたかなと不安になりました。建設通信新聞の記事には、早期の都市計画決定を目指すとありましたが、もう1年以上経っています。まだ都市計画決定の予定はないようですが、さてどうなりますか。


<参考>
名称 大島三丁目1番地地区市街地再開発
所在地 江東区大島三丁目1番地
区域面積 約1.6ha
事業協力者 野村不動産 三菱地所レジデンス


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

お気に入り


「バタフライエフェクト」私立恵比寿中学

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索