(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト

相鉄不動産と三菱地所レジデンスのタワーマンション「(仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト」です。


公式サイト (仮称)三鷹駅直結タワープロジェクト


mitaka17020689.jpg
駅前のデッキからの眺めです。


mitaka17020693.jpg
地下1階の躯体工事中です。


mitaka17020696.jpg
西側の交差点からです。


<参考>
名称 三鷹駅南口西側中央地区再開発事業共同ビル
所在地  三鷹市下連雀三丁目307番4 外
建物概要
敷地面積 : 2,992.26㎡
主要用途 : 共同住宅、商業施設
建築面積 : 2,206.17㎡
延床面積 : 26,036.44㎡
構造 : 鉄筋コンクリート造、鉄骨造
杭・基礎 : 直接基礎、一部杭基礎
階数 : 地上26階、地下2階
高さ : 97.92m
完成予定 平成31年(2019年)2月
設計 タカハ都市科学研究所
施工 五洋建設
事業者 三鷹駅南口西側中央地区再開発組合、相鉄不動産、三菱地所レジデンス、細田工務店


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

2017年2月末のシティタワー国分寺 ザ・ツイン ウエスト/イースト

JR国分寺駅北口の「シティタワー国分寺 ザ・ツイン ウエスト/イースト」です。
kokubunji17020655.jpg
国分寺エルからです。ウエストタワーです。22階を施工中です。


kokubunji17020656.jpg
1枚では入りきりません。


kokubunji17020666.jpg
西側からです。向こう側がイーストタワーです。


kokubunji17020664.jpg
交通広場からです。ここは逆光で昼に全体を撮るとフレアが出てしまいます。


kokubunji17020658.jpg
イーストタワーは19階を施工中です。


<過去記事>
2016年5月のシティタワー国分寺 ザ・ツイン ウエスト/イースト (16/05/07)
国分寺駅北口地区第一種市街地再開発事業 (14/10/07)
国分寺駅北口地区第一種市街地再開発事業☆住友不動産が特定建築者に正式決定! (13/09/06)
住友不動産が地上35階建て、地上34階建てのタワーマンション2棟を建設!国分寺駅北口地区第一種市街地再開発事業 (07/18)


名称 国分寺駅北口地区第一種市街地再開発事業
所在地 国分寺市本町三丁目3001番、二丁目3002番
区域面積: 約2.1ha
建物概要
敷地面積 : (ウエスト)5,460.54㎡ (イースト)3,043.68㎡ (交通広場)約8,000㎡
主要用途 : (ウエスト)共同住宅(299戸)、事務所、店舗、公益、業務  (イースト)共同住宅(284戸)、店舗 
建築面積 : (ウエスト)3,957.50㎡ (イースト)1,795.96㎡
延床面積 : (ウエスト)57,346.37㎡ (イースト)35,801.51㎡
構造 : (ウエスト)鉄筋コンクリート造、鉄骨造、CFT造 (イースト)鉄筋コンクリート造、鉄骨造
階数 : (ウエスト)地上36階、地下3階、塔屋2階 (イースト)地上35階、地下2階、塔屋2階
高さ : (ウエスト)134.6m (イースト)124.8m
完成予定 (ウエスト)平成30年(2018年)2月 (イースト)平成30年(2018年)1月
基本設計 梓設計
設計 竹中工務店
施工 竹中工務店
特定建築者 住友不動産
施行者 国分寺市


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

住友不動産とJR貨物のシティタワー八王子フレシア

住友不動産とJR貨物の「(仮称)八王子計画」です。
hachioji17020653.jpg
八王子駅ホームからです。場所はJR八王子駅の南側です。ペデストリアンデッキで直結します。分譲タワーマンションの名称は「シティタワー八王子フレシア」です。


hachioji17020650.jpg
八王子駅への歩行者デッキからです。


hachioji17020635.jpg
上が八王子駅側です。敷地左奥に住宅棟、駅寄りに店舗棟です。


hachioji17020637.jpg
まだ地下躯体工事中です。


hachioji17020640.jpg


<過去記事>
2016年11月の(仮称)八王子計画/(仮称)八王子駅駅前タワー計画の工事状況 (2016/11/19)
住友不動産とJR貨物の「(仮称)八王子計画」に建築計画のお知らせ掲示!☆地上26階、高さ約100メートル (2016/05/06)
JR貨物の八王子駅南口所有地の開発に住友不動産が参画! (2014/11/27)


<参考>
名称 (仮称)八王子計画 ((仮称)八王子駅駅前タワー計画)
所在地  八王子市旭町30番92、30番85、30番88、155番17
建物概要
敷地面積 : 4,031.26㎡
主要用途 : 共同住宅、物品販売を営む店舗、飲食店
建築面積 : 3,109.78㎡
延床面積 : 32,324.74㎡ (住宅棟21,846.44㎡)
構造 : 鉄筋コンクリート造、鉄骨造
杭・基礎 : 直接基礎、杭基礎
階数 : 地上26階、地下1階
高さ : 97.575m (最高高さ97.575m)
完成予定 平成30年(2018年)9月
設計 三井住友建設一級建築士事務所
施工 三井住友建設
建築主 住友不動産 日本貨物鉄道


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

【画像あり】武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業☆建築計画のお知らせ情報

野村不動産が参画しているツインタワーマンション「武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業」です。
musashi-koganei17020683.jpg
連雀通りと小金井通理の交差点からです。敷地はマンションの向こう側です。


musashi-koganei17020676.jpg


musashi-koganei17020679.jpg
連雀通りの西側からです。建設中かと間違えそうな建物もありますね。


musashi-koganei17020678.jpg
敷地の西側です。解体工事の施工は清水建設です。


建築計画のお知らせ看板です。
musashi-koganei17020674.jpg
延床面積108,367.52㎡、地上26階建て、高さ94.182mです。設計は佐藤総合計画、施工は未定ですね。竹中工務店とかになったら笑劇ですね。着工は平成29年(2017年)7月、完成は平成32年(2020年)5月の予定です。


musashi-koganei17020681.jpg
2月1日から解体工事が始まっています。


<過去記事>
【小金井市】武蔵小金井駅南口第2地区市街地再開発組合設立認可! (2015/08/21)
NHK新放送センター & 武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業 (2015/08/08)


<参考>
名称 武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業
所在地 東京都小金井市本町6丁目1827番1他
建物概要
敷地面積 : 14,155.17㎡
主要用途 : 共同住宅、物販店舗、飲食店舗、駐車場
建築面積 : 9,789.66㎡
延床面積 : 108,367.52㎡
構造 : 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
杭・基礎 : 直接基礎
階数 : A棟 地上26階 B棟 24階 、地下2階
高さ : 94.182m(最高高さ99.582m)  
着工予定 平成29年(2017年)7月
完成予定 平成32年(2020年)5月
設計 佐藤総合計画
施工 未定
建築主 武蔵小金井駅南口第2地区市街地再開発組合
コンサルタント 佐藤総合計画
事業協力者 清水建設
参加組合員 野村不動産


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

権利変換計画が認可された武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

野村不動産から「武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業」が権利変換計画について都知事の認可を受けたと発表がありました。


野村不動産ニュースリリース 『武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業』 権利変換計画認可のお知らせ (2017年1月16日、PDF)


musashikoganei-pers.jpg
地上26階と24階のツインタワーです。これが最新の完成イメージパースですねw


musashikoganei16120943.jpg
昨年末にお知らせ看板は出てないかなと見に行った時に撮りました。


musashikoganei16120946.jpg
新築工事は夏開始予定です。


<過去記事>
【小金井市】武蔵小金井駅南口第2地区市街地再開発組合設立認可! (2015/08/21)
NHK新放送センター & 武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業 (2015/08/08)


<参考>
名称 武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業
所在地 東京都小金井市本町6丁目1827番1他
建物概要
敷地面積 : 約14,200㎡
主要用途 : 共同住宅(約720戸)、店舗、子育て支援施設等 駐車場(約460台)、駐輪場
延床面積 : 約107,900㎡ (容積対象床面積 約72,300㎡、容積率 約510%)
階数 : A棟 地上26階 B棟 24階 、地下2階
高さ : 約95m  
着工予定 平成29年(2017年)1月
完成予定 平成32年度(2020年度)
コンサルタント・基本設計 佐藤総合計画 
事業協力者 清水建設
参加組合員 野村不動産


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

2016年11月の(仮称)八王子計画/(仮称)八王子駅駅前タワー計画の工事状況

住友不動産が地権者・参加組合員の大井一丁目南地区第一種市街地再開発事業が着工しました。完成は平成31年(2019年)8月の予定です。総事業費は約380億円です。


住友不動産 ニュースリリース 「大井一丁目南第1地区第一種市街地再開発事業」 着工


ってことで住友不動産とJR貨物の着工した「(仮称)八王子計画」です。
hachioji16110725.jpg
場所はJR八王子駅の南側です。八王子駅ホームからの眺めです。


hachioji16110750.jpg
デッキからです。奥がタワーマンションの敷地です。その間は商業棟の敷地です。
タワーマンションの名称は「(仮称)八王子駅駅前タワー計画」です。総戸数は204戸です。


公式サイト (仮称)八王子駅駅前タワー計画


hachioji16110733.jpg
掘っています。


hachioji16110737.jpg
アームが伸びています。


新しい建築計画のお知らせ看板です。
hachioji16110744.jpg
少し数字が変わってます。


<過去記事>
住友不動産とJR貨物の「(仮称)八王子計画」に建築計画のお知らせ掲示!☆地上26階、高さ約100メートル (2016/05/06)
JR貨物の八王子駅南口所有地の開発に住友不動産が参画! (2014/11/27)


<参考>
名称 (仮称)八王子計画 ((仮称)八王子駅駅前タワー計画)
所在地  八王子市旭町30番92、30番85、30番88、155番17
建物概要
敷地面積 : 4,031.26㎡
主要用途 : 共同住宅、物品販売を営む店舗、飲食店
建築面積 : 3,109.78㎡
延床面積 : 32,324.74㎡
構造 : 鉄筋コンクリート造、鉄骨造
杭・基礎 : 直接基礎、杭基礎
階数 : 地上26階、地下1階
高さ : 97.575m (最高高さ97.575m)
完成予定 平成30年(2018年)10月
設計 三井住友建設一級建築士事務所
施工 三井住友建設
建築主 住友不動産 日本貨物鉄道


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

2016年11月のシティタワー国分寺 ザ・ツイン ウエスト/イースト

JR国分寺駅の国分寺駅北口地区第一種市街地再開発事業です。


kokubunji16110754.jpg
交通広場からの眺めです。正面が駅の南北自由通路と直結する西街区です。


kokubunji16110782.jpg
東街区です。


kokubunji16110770.jpg
西街区の西武線側からの見上げです。住宅の柱割りに合わせるため低層階の柱が枝分かれしています。


kokubunji16110769.jpg
国分寺エルからです。ウエストタワーはほぼ同じ高さまで到達しました。今は9階のPCを組立て中です。中央の住宅の上の柱を受ける斜め材が入っている所は5階で市のホールや図書館が入ります。


kokubunji16110752.jpg
イーストタワーです。6階まで組み立てられています。


kokubunji16110783.jpg
「シティタワー国分寺 ザ・ツイン ウエスト/イースト」の広告です。


西街区の工程表です。
kokubunji161100786.jpg


東街区の工程表です。
kokubunji16110785.jpg


<過去記事>
2016年5月のシティタワー国分寺 ザ・ツイン ウエスト/イースト (16/05/07)
国分寺駅北口地区第一種市街地再開発事業 (14/10/07)
国分寺駅北口地区第一種市街地再開発事業☆住友不動産が特定建築者に正式決定! (13/09/06)
住友不動産が地上35階建て、地上34階建てのタワーマンション2棟を建設!国分寺駅北口地区第一種市街地再開発事業 (07/18)


名称 国分寺駅北口地区第一種市街地再開発事業
所在地 国分寺市本町三丁目3001番、二丁目3002番
区域面積: 約2.1ha
建物概要
敷地面積 : (ウエスト)5,460.54㎡ (イースト)3,043.68㎡ (交通広場)約8,000㎡
主要用途 : (ウエスト)共同住宅(299戸)、事務所、店舗、公益、業務  (イースト)共同住宅(284戸)、店舗 
建築面積 : (ウエスト)3,957.50㎡ (イースト)1,795.96㎡
延床面積 : (ウエスト)57,346.37㎡ (イースト)35,801.51㎡
構造 : (ウエスト)鉄筋コンクリート造、鉄骨造、CFT造 (イースト)鉄筋コンクリート造、鉄骨造
階数 : (ウエスト)地上36階、地下3階、塔屋2階 (イースト)地上35階、地下2階、塔屋2階
高さ : (ウエスト)134.6m (イースト)124.8m
完成予定 (ウエスト)平成30年(2018年)2月 (イースト)平成30年(2018年)1月
基本設計 梓設計
設計 竹中工務店
施工 竹中工務店
特定建築者 住友不動産
施行者 国分寺市


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ららぽーと立川立飛 LaLaport TACHIKAWA TACHIHI

開業した「ららぽーと立川立飛」です。三井不動産と立飛ホールディングスの共同事業です。


三井不動産ニュースリリース 西東京エリア初の「ららぽーと」、立川市最大級の250店舗  「三井ショッピングパーク ららぽーと立川立飛」12月10日(木)グランドオープン 開放的な眺望と緑の潤い、都市感覚が融和する「ららぽーと」が誕生


lalaport-tachikawatachihi0255.jpg
3階からの眺めです。流石に店舗面積約6万㎡は広かったです。西東京エリア最大級のショッピングセンターはウソではありません。有名なチェーン店はほぼそろっています。マクドナルドがなかったのはなぜかわかりませんが、品ぞろえは十分、思わず色々お持ち帰りしました。正直、近くに住んでいたらこれは便利ですねw


公式サイト ららぽーと立川立飛


lalaport-tachikawatachihi0254.jpg
多摩モノレール立飛駅からのアプローチです。


lalaport-tachikawatachihi0253.jpg
2階エントランス前のイベント広場です。


lalaport-tachikawatachihi0252.jpg
1階エントランス前の広場です。


lalaport-tachikawatachihi0251.jpg


lalaport-tachikawatachihi0256.jpg
デッキでつながった立飛駅です。


lalaport-tachikawatachihi0257.jpg
屋外駐車場です。


<過去記事>
【ニュース】三井不動産・立飛ホールディングスの「(仮称)ららぽーと立川立飛」正式発表! (2014/10/20)
(仮称)ららぽーと立川立飛計画新築工事 (2014/10/01)
「ららぽーと立川立飛」?(仮称)立川立飛商業施設計画 (2014/04/21)


<参考>
名称 ららぽーと立川立飛
所在地 立川市泉町935番1他
建物概要
敷地面積 : 約94,000㎡
主要用途 : 物販店舗、飲食店、自動車車庫
建築面積 : 49,686.28㎡
延床面積 : 154,205.97㎡
構造 : 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨造
杭・基礎 : 直接基礎
階数 : 商業棟 地上3階、駐車場棟 地上6階
高さ : 19.98m
開業 平成27年(2015年)12月
設計 清水建設一級建築士事務所
基本設計 石本建築事務所
環境設計 RTKL Associates Inc 、ランドスケープ・プラス
事業者 立飛ホールディングス
デベロップメントマネージャー・運営・管理 三井不動産


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

2016年5月の立川駅北口西地区第一種市街地再開発事業(ブラウドタワー立川)

立川駅北口西地区第一種市街地再開発事業の工事現場です。
tachikawa16050236.jpg
南口駅前デッキからの眺めです。いつも見ていた場所が工事中で上しか見えませんorz


tachikawa16050232.jpg
アップです。


tachikawa16050226.jpg
北口デッキからです。まだ工事中です。


tachikawa16050227.jpg
立川駅西側新自由通路も工事中です。


tachikawa16050234.jpg
南西側からです。


tachikawa16050235.jpg
西側からです。


tachikawa16050260.jpg
モノレールの立川北駅側からです。


<過去記事>
プラウドタワー立川 (立川駅北口西地区第一種市街地再開発事業) 2014年9月の工事状況 (2014/10/02)
プラウドタワー立川 (立川駅北口西地区第一種市街地再開発事業) (2014/04/14)
着工した地上32階、高さ約128mの立川駅北口西地区第一種市街地再開発事業 (2013/07/16)
地上32階、高さ約130m! 立川駅北口西地区第一種市街地再開発事業2012年12月冬の状況 (2013/01/04)
地上32階建て、高さ約130mの複合ビル!立川駅北口西地区第一種市街地再開発事業 (2012/08/28)


<参考> 
名称 プラウドタワー立川 (立川駅北口西地区第一種市街地再開発事業)
所在地  立川市曙町二丁目500番 他 
建物概要
敷地面積 : 6,019.53㎡
主要用途 : 住宅、店舗、事務所
延床面積 : 58,675.33㎡
建築面積 : 4,749.25㎡
構造 : 鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
杭・基礎 : 場所打ちコンクリート杭(一部直接基礎)
階数 : 地上32階 地下2階
高さ : 128.03m
完成予定 平成28年(2016年)年7月
設計 清水建設 松田平田設計 共同企業体
施工 清水建設
再開発コーディネーター アイテック計画
参加組合員 野村不動産、ヤマダ電機


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

2016年5月のシティタワー国分寺 ザ・ツイン ウエスト/イースト

JR国分寺駅前の国分寺駅北口地区第一種市街地再開発事業です。
kokubunji16050249.jpg
マンション部分は特定建築者の住友不動産が「シティタワー国分寺 ザ・ツイン ウエスト/イースト」という名称で分譲中です。


国分寺の案内図です。
kokubunji16050240.jpg


kokubunji16050243.jpg
国分寺駅南口ビル(国分寺エル)から見た西街区(ウエスト)と交通広場です。西街区はすでにタワークレーンが建っています。東街区(イースト)を撮ろうと思ったら、屋上の柵の幅が狭くてレンズを横に振れませんでしたorz


kokubunji16050244.jpg
地上から西街区です。


kokubunji16050245.jpg
地下躯体工事中です。


kokubunji16050248.jpg
地下の鉄骨が見えています。


kokubunji16050246.jpg
東街区です。


kokubunji16050247.jpg
地下躯体工事中です。こちらは鉄筋コンクリート造です。


<過去記事>
国分寺駅北口地区第一種市街地再開発事業 (14/10/07)
国分寺駅北口地区第一種市街地再開発事業☆住友不動産が特定建築者に正式決定! (13/09/06)
住友不動産が地上35階建て、地上34階建てのタワーマンション2棟を建設!国分寺駅北口地区第一種市街地再開発事業 (07/18)
地上32階建て、高さ約132m、地上31階建て、高さ約124mのツインタワーを建設! 国分寺駅北口地区第一種市街地再開発事業 (09/04)


名称 国分寺駅北口地区第一種市街地再開発事業
所在地 国分寺市本町二丁目3002番、三丁目3001番
区域面積: 約2.1ha
建物概要
敷地面積 : (ウエスト)5,460.54㎡ (イースト)3,043.68㎡ (交通広場)約8,000㎡
主要用途 : (ウエスト)共同住宅(299戸)、事務所、店舗、公益、業務  (イースト)共同住宅(284戸)、店舗 
建築面積 : (ウエスト)3,957.50㎡ (イースト)1,795.96㎡
延床面積 : (ウエスト)57,346.37㎡ (イースト)35,801.51㎡
構造 : (ウエスト)鉄筋コンクリート造、鉄骨造、CFT造 (イースト)鉄筋コンクリート造、鉄骨造
階数 : (ウエスト)地上36階、地下3階 (イースト)地上35階、地下2階
高さ : (ウエスト)134.6m (イースト)124.8m
完成予定 (ウエスト)平成30年(2018年)2月 (イースト)平成30年(2018年)1月
基本設計 梓設計
設計 竹中工務店
施工 竹中工務店
特定建築者 住友不動産
施行者 国分寺市


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

お気に入り


BABYMETAL No Rain, No Rainbow

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索