スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年3月の武蔵小山パルム駅前地区市街地再開発の工事状況

武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業です。
musashikoyama17030994.jpg
駅前ロータリーからです。


musashikoyama17030999.jpg
地下の躯体工事中です。


他方、これはパルム駅前地区の北側の「武蔵小山駅前通り地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。
musashikoyama17030004.jpg
今年3月着工予定でしたが、着工していません。建築計画のお知らせ看板が掲示されているかなと思って見に行ったのですけどw


<過去記事>
武蔵小山パルム駅前地区市街地再開発に建築計画のお知らせ掲示![地上41階/高さ141.95m] (2015/10/18)
虎ノ門駅前地区、武蔵小山駅前通り地区、千住一丁目地区☆市街地再開発組合設立認可! (2016/04/13)


<参考>
名称 武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地 品川区小山三丁目15番地
施行区域面積 : 約0.9ha
建物概要
敷地面積 : 7,418.67㎡
主要用途 : 共同住宅(約628戸)、店舗、地域コミュニティ施設(生活支援施設)、駐車場、駐輪場
建築面積 : 4,964.69㎡
延床面積 : 75,006.98㎡
構造 : 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
杭・基礎 直接基礎
階数 : 地上41階、地下2階
高さ : 141.95m(最高高さ144.95m)
着工予定 平成28年(2016年)3月
完成予定 平成31年(2018年)12月
設計 日本設計
施工 鹿島建設
事業費 約449億円


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

2017年3月の目黒駅前地区市街地再開発の工事状況

三井不動産から幕張新都心の若葉住宅地区の「(仮称)幕張ベイタワーズプロジェクト」のリリースがありました。
約10年以上に渡って6棟の高層タワーマンションを含む総戸数約4,500戸の住宅を供給します。10年以上あるとはいえ果たして電車で東京駅へ30分もかかる幕張(しかも海浜幕張駅まで徒歩10分超)で売り切れるんでしょうか。まあ値段次第でしょうけど、2020年過ぎれば確実に人口減少社会に突入です。幕じゃなくて墓石にならないか心配ですw


三井不動産ニュースリリース 1万人が暮らす“ライフ・イノベーション・タウン”『(仮称)幕張ベイタワーズプロジェクト』が始動 (2017年3月16日、PDF)
公式サイト (仮称)幕張ベイタワーズプロジェクト


<過去記事>
【画像あり】(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-2街区)☆建築計画のお知らせ情報  (2016/12/11)
幕張新都心若葉住宅地区(B-7街区)に建築計画のお知らせ掲示!地上37階、高さ約133m  (2016/05/01)


さて東京駅まで山手線で20分弱の目黒駅前の「目黒駅前地区第一種市街地再開発事業」です。
meguro17030009.jpg
駅前の目黒通りからの見上げです。


meguro17030008.jpg
目黒通り側のオフィス棟の低層部です。


meguro17030022.jpg
ブリリアタワーズです。右が地上38階建てのサウスレジデンス、左が地上40階建てのノースレジデンスです。


meguro17030021.jpg
山手線沿いの花房山通りから見たサウスレジデンスです。


meugro17030016.jpg
低層部はまだ完成していません。


meguro17030015.jpg


meguro17030026.jpg
ノースレジデンスの見上げです。


meguro17030013.jpg
低層部です。


<過去記事>
【目黒】オフィス棟が地上に出現!☆目黒駅前地区第一種市街地再開発事業 (15/09/24)
【目黒】目黒なのに価格がうなぎ昇りのBrillia Towers目黒w (15/07/06)
【目黒】Brillia Towers目黒/目黒駅前地区第一種市街地再開発事業 [地上40階/高さ145.31m、地上38階/高さ134.96m] (15/04/20)
(仮称)目黒駅前タワープロジェクト(目黒駅前地区第一種市街地再開発事業) 2014年12月の工事状況 (15/01/06)
目黒駅前地区第一種市街地再開発事業 2014年11月の工事状況 (14/11/17)
目黒駅前地区第一種市街地再開発事業は8月着工へ! (14/05/24)
(仮称)目黒駅前プロジェクト 目黒駅前地区第一種市街地再開発 (14/03/18)
目黒駅前地区第一種市街地再開発事業&浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業 ☆東京都が組合設立を本日認可(予定) (12/07/11)
目黒駅前地区第一種市街地再開発事業 (12/07/06)


<参考>
名称 目黒駅前地区第一種市街地再開発事業A敷地施設建築物新築工事
所在地 品川区上大崎三丁目1 (地番)
建物概要
敷地面積 : 11,674.37㎡
主要用途 : 共同住宅、事務所、店舗
建築面積 : 6,089.90㎡
延床面積 : 126,671.42㎡
階数 : 地上40階、地下2階、塔屋2階
高さ : 145.31m
構造 : 鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
杭・基礎 : 場所打ちコンクリート杭
設計 大成建設・竹中工務店設計共同企業体
完成予定 平成29年(2017年)12月
施工 大成・竹中建設共同企業体


名称 目黒駅前地区第一種市街地再開発事業B敷地施設建築物新築工事
所在地 品川区上大崎三丁目2 (地番)
建物概要
敷地面積 : 5,536.63㎡
主要用途 : 共同住宅
建築面積 : 1,401.83㎡
延床面積 : 43,839.36㎡
階数 : 地上38階、地下2階、塔屋2階
高さ : 134.96m
構造 : 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
杭・基礎 : 場所打ちコンクリート杭
設計 大成建設・竹中工務店設計共同企業体
完成予定 平成29年(2017年)12月
施工 大成・竹中建設共同企業体


その他
事業区域面積 2.3ha
参加組合員 東京建物、第一生命保険、大成建設、竹中工務店
プロジェクトマネジメント 日本設計
総事業費 約747億円


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

2016年11月の目黒駅前地区市街地再開発の工事状況

山手線目黒駅東側の品川区上大崎で工事中の「目黒駅前地区第一種市街地再開発事業」です。
meguro16110385.jpg
目黒駅前からです。


meguro16110390.jpg
住宅棟のブリリアタワーズ目黒です。右側は地上38階建てのサウスレジデンスです。


meguro16110393.jpg
低層部です。


meguro16110397.jpg
地上40階建てのノースレジデンスです。


meguro16110396.jpg
低層部です。


nishishinagawa16110996.jpg
これは大崎駅から3週間後に撮ったものですが、ノースレジデンスはまだ上棟してないですね。


wtc-meguro16120177.jpg
更にこれは12月入って世界貿易センターから撮ったものです。ノースレジデンスも最上階まで到達したかもしれません。



<過去記事>
【目黒】オフィス棟が地上に出現!☆目黒駅前地区第一種市街地再開発事業 (15/09/24)
【目黒】目黒なのに価格がうなぎ昇りのBrillia Towers目黒w (15/07/06)
【目黒】Brillia Towers目黒/目黒駅前地区第一種市街地再開発事業 [地上40階/高さ145.31m、地上38階/高さ134.96m] (15/04/20)
(仮称)目黒駅前タワープロジェクト(目黒駅前地区第一種市街地再開発事業) 2014年12月の工事状況 (15/01/06)
目黒駅前地区第一種市街地再開発事業 2014年11月の工事状況 (14/11/17)
目黒駅前地区第一種市街地再開発事業は8月着工へ! (14/05/24)
(仮称)目黒駅前プロジェクト 目黒駅前地区第一種市街地再開発 (14/03/18)
目黒駅前地区第一種市街地再開発事業&浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業 ☆東京都が組合設立を本日認可(予定) (12/07/11)
目黒駅前地区第一種市街地再開発事業 (12/07/06)


<参考>
名称 目黒駅前地区第一種市街地再開発事業A敷地施設建築物新築工事
所在地 品川区上大崎三丁目1 (地番)
建物概要
敷地面積 : 11,674.37㎡
主要用途 : 共同住宅、事務所、店舗
建築面積 : 6,089.90㎡
延床面積 : 126,671.42㎡
階数 : 地上40階、地下2階、塔屋2階
高さ : 145.31m
構造 : 鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
杭・基礎 : 場所打ちコンクリート杭
設計 大成建設・竹中工務店設計共同企業体
完成予定 平成29年(2017年)12月
施工 大成・竹中建設共同企業体


名称 目黒駅前地区第一種市街地再開発事業B敷地施設建築物新築工事
所在地 品川区上大崎三丁目2 (地番)
建物概要
敷地面積 : 5,536.63㎡
主要用途 : 共同住宅
建築面積 : 1,401.83㎡
延床面積 : 43,839.36㎡
階数 : 地上38階、地下2階、塔屋2階
高さ : 134.96m
構造 : 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
杭・基礎 : 場所打ちコンクリート杭
設計 大成建設・竹中工務店設計共同企業体
完成予定 平成29年(2017年)12月
施工 大成・竹中建設共同企業体


その他
事業区域面積 2.3ha
参加組合員 東京建物、第一生命保険、大成建設、竹中工務店
プロジェクトマネジメント 日本設計
総事業費 約747億円


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

根切工事中の武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発

お久し振りの武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発の現場です。
musashikoyama16110369.jpg
東急目黒線武蔵小山駅前ロータリーからの眺めです。右側はパルム商店街のアーケードです。


完成イメージです。
musashikoyama16110379.jpg


お知らせ看板です。
musashikoyama16110380.jpg
完成が平成31年(2018年)12月に延びました。施工は鹿島建設です。


musashikoyama16110375.jpg
焼鳥屋があった場所から覗いてみました。根切っています。


<過去記事>
武蔵小山パルム駅前地区市街地再開発に建築計画のお知らせ掲示![地上41階/高さ141.95m] (15/10/18)


<参考>
名称 武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地 品川区小山三丁目15番地
施行区域面積 : 約0.9ha
建物概要
敷地面積 : 7,418.67㎡
主要用途 : 共同住宅(約628戸)、店舗、地域コミュニティ施設(生活支援施設)、駐車場、駐輪場
建築面積 : 4,964.69㎡
延床面積 : 75,006.98㎡
構造 : 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
杭・基礎 直接基礎
階数 : 地上41階、地下2階
高さ : 141.95m(最高高さ144.95m)
着工予定 平成28年(2016年)3月
完成予定 平成31年(2018年)12月
設計 日本設計
施工 鹿島建設
事業費 約449億円


東京都 武蔵小山パルム駅前(むさしこやまぱるむえきまえ)地区第一種市街地再開発事業


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

2016年8月の目黒駅前地区市街地再開発の工事状況

山手線目黒駅東側の品川区上大崎で工事中の「目黒駅前地区第一種市街地再開発事業」です。
meguro16080802.jpg
目黒駅前からです。都庁や世界貿易センタービル、渋谷ヒカリエ空も見えていましたが、現地で見るのは久しぶりです。


meguro16080803.jpg
オフィス棟の低層部です。


meguro16080797.jpg
住宅棟のブリリアタワーズ目黒です。右側は地上38階建てのサウスレジデンスです。27階ぐらいを組み立て中です。


meguro16080796.jpg
見上げです。


meguro16080800.jpg
花房山通りから見たサウスレジデンスです。


meguro16080794.jpg
サウスレジデンスの低層部です。


meguro16080801.jpg
地上40階建てのノースレジデンスです。25階ぐらいを組み立てているようです。


meguro16080793.jpg
ノースレジデンスの低層部です。


<過去記事>
【目黒】オフィス棟が地上に出現!☆目黒駅前地区第一種市街地再開発事業 (15/09/24)
【目黒】目黒なのに価格がうなぎ昇りのBrillia Towers目黒w (15/07/06)
【目黒】Brillia Towers目黒/目黒駅前地区第一種市街地再開発事業 [地上40階/高さ145.31m、地上38階/高さ134.96m] (15/04/20)
(仮称)目黒駅前タワープロジェクト(目黒駅前地区第一種市街地再開発事業) 2014年12月の工事状況 (15/01/06)
目黒駅前地区第一種市街地再開発事業 2014年11月の工事状況 (14/11/17)
目黒駅前地区第一種市街地再開発事業は8月着工へ! (14/05/24)
(仮称)目黒駅前プロジェクト 目黒駅前地区第一種市街地再開発 (14/03/18)
目黒駅前地区第一種市街地再開発事業&浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業 ☆東京都が組合設立を本日認可(予定) (12/07/11)
目黒駅前地区第一種市街地再開発事業 (12/07/06)


<参考>
名称 目黒駅前地区第一種市街地再開発事業A敷地施設建築物新築工事
所在地 品川区上大崎三丁目1 (地番)
建物概要
敷地面積 : 11,674.37㎡
主要用途 : 共同住宅、事務所、店舗
建築面積 : 6,089.90㎡
延床面積 : 126,671.42㎡
階数 : 地上40階、地下2階、塔屋2階
高さ : 145.31m
構造 : 鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
杭・基礎 : 場所打ちコンクリート杭
設計 大成建設・竹中工務店設計共同企業体
完成予定 平成29年(2017年)12月
施工 大成・竹中建設共同企業体


名称 目黒駅前地区第一種市街地再開発事業B敷地施設建築物新築工事
所在地 品川区上大崎三丁目2 (地番)
建物概要
敷地面積 : 5,536.63㎡
主要用途 : 共同住宅
建築面積 : 1,401.83㎡
延床面積 : 43,839.36㎡
階数 : 地上38階、地下2階、塔屋2階
高さ : 134.96m
構造 : 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
杭・基礎 : 場所打ちコンクリート杭
設計 大成建設・竹中工務店設計共同企業体
完成予定 平成29年(2017年)12月
施工 大成・竹中建設共同企業体


その他
事業区域面積 2.3ha
参加組合員 東京建物、第一生命保険、大成建設、竹中工務店
プロジェクトマネジメント 日本設計
総事業費 約747億円


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

完成したグランメゾン白金の杜 ザ・タワー

白金の積水ハウスのタワーマンション「グランメゾン白金の杜 ザ・タワー」です。
shirokane1510028.jpg
外苑西通り(プラチナ通り)からの眺めです。総戸数334戸、地上30階建て、最高高さ113.0mです。


shirokane1510030.jpg
見上げです。


shirokane1510031.jpg
プラチナ通り側の低層部です。メインエントランスはこっちです。ゲートがありまね。


shirokane1510032.jpg


shirokane1510034.jpg
ナザレ通り側です。サブエントランスです。左にまっすぐ進むと北里大がある通りに出ます。


<過去記事>
【白金】グランメゾン白金の杜 ザ・タワー[地上30階/最高高さ113.0m] (15/04/21)
グランメゾン白金の杜 ザ・タワー 2014年12月の工事状況 (15/01/02)
グランメゾン白金の杜 ザ・タワー 2014年7月の工事状況 (14/07/31)
グランメゾン白金の杜 ザ・タワー 2014年1月の工事状況 (14/01/27)
着工した地上30階建て、最高高さ113mのグランメゾン白金の杜 ザ・タワー (港区白金6丁目計画) (13/08/11)
地上30階建て、最高高さ115mの港区白金6丁目計画 (13/05/08)
地上33階建て、高さ120mのタワーマンションであなたもシロガネーゼに!!平成25年1月着工予定の(仮称)港区白金6丁目計画 (12/08/26)


<参考>
名称 グランメゾン白金の杜 ザ・タワー (港区白金6丁目計画)
所在地 港区白金6丁目353番3
建物概要
敷地面積: 6,889.07㎡
主要用途: 共同住宅(総戸数334戸)
建築面積: 1883.54㎡
延床面積: 40,152.01㎡
構造: 鉄筋コンクリート造
杭・基礎: 直接基礎
階数: 地上30階、地下1階、塔屋1階
高さ: 軒高106.7m(最高高さ113.0m)
完成予定 平成27年(2015年)6月
設計 大成建設一級建築士事務所


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

2016年3月の目黒駅前地区市街地再開発の工事状況

渋谷パルコ(パート1、パート3)が8月7日で一時休業します。これでいよいよ建替えが始まります。


渋谷パルコ 【お知らせ】渋谷パルコ 建替えのための一時休業のお知らせ



さて山手線目黒駅東側の品川区上大崎で工事中の「目黒駅前地区第一種市街地再開発事業」です。
meguro16030298.jpg
オフィス棟はもう上棟しています。


meguro16030302.jpg
南側(五反田寄り)からです。


meguro16030303.jpg
住宅棟のブリリアタワーズ目黒は完売しました。


meguro16030299.jpg
ノースレジデンス棟です。7階の組み立てに入っています。


meguro16030300.jpg
サウスレジデンス棟です。こちらは6階の組み立てに入っています。


meguro16030301.jpg
サウスレジデンス棟の南西側です。


<過去記事>
【目黒】オフィス棟が地上に出現!☆目黒駅前地区第一種市街地再開発事業 (15/09/24)
【目黒】目黒なのに価格がうなぎ昇りのBrillia Towers目黒w (15/07/06)
【目黒】Brillia Towers目黒/目黒駅前地区第一種市街地再開発事業 [地上40階/高さ145.31m、地上38階/高さ134.96m] (15/04/20)
(仮称)目黒駅前タワープロジェクト(目黒駅前地区第一種市街地再開発事業) 2014年12月の工事状況 (15/01/06)
目黒駅前地区第一種市街地再開発事業 2014年11月の工事状況 (14/11/17)
目黒駅前地区第一種市街地再開発事業は8月着工へ! (14/05/24)
(仮称)目黒駅前プロジェクト 目黒駅前地区第一種市街地再開発 (14/03/18)
目黒駅前地区第一種市街地再開発事業&浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業 ☆東京都が組合設立を本日認可(予定) (12/07/11)
目黒駅前地区第一種市街地再開発事業 (12/07/06)


<参考>
名称 目黒駅前地区第一種市街地再開発事業A敷地施設建築物新築工事
所在地 品川区上大崎三丁目1 (地番)
建物概要
敷地面積 : 11,674.37㎡
主要用途 : 共同住宅、事務所、店舗
建築面積 : 6,089.90㎡
延床面積 : 126,671.42㎡
階数 : 地上40階、地下2階、塔屋2階
高さ : 145.31m
構造 : 鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
杭・基礎 : 場所打ちコンクリート杭
設計 大成建設・竹中工務店設計共同企業体
完成予定 平成29年(2017年)12月


名称 目黒駅前地区第一種市街地再開発事業B敷地施設建築物新築工事
所在地 品川区上大崎三丁目2 (地番)
建物概要
敷地面積 : 5,536.63㎡
主要用途 : 共同住宅
建築面積 : 1,401.83㎡
延床面積 : 43,839.36㎡
階数 : 地上38階、地下2階、塔屋2階
高さ : 134.96m
構造 : 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
杭・基礎 : 場所打ちコンクリート杭
設計 大成建設・竹中工務店設計共同企業体
完成予定 平成29年(2017年)12月


その他
事業区域面積 2.3ha
参加組合員 東京建物、第一生命保険、大成建設、竹中工務店
プロジェクトマネジメント 日本設計
総事業費 約747億円


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

2016年1月の目黒駅前地区第一種市街地再開発事業の工事状況

JR山手線目黒駅前の「目黒駅前地区第一種市街地再開発事業」です。
meguro16010080.jpg
流石に3ヵ月ぶりなので、オフィス棟はもう外装も付いています。


meguro16010082.jpg
目黒通りからです。27階建てのオフィス棟は見た目20階までは組立てが進んでいます。


meguro16010095.jpg
A敷地の裏側です。手前が地上40階建て、高さ145.31mのノースレジデンス棟です。地上に躯体が見えています。


meguro16010103.jpg
オフィス棟とノースレジデンス棟の接続部分です。


meguro16010097.jpg
B敷地側からA敷地を見ています。


meguro16010098.jpg
B敷地です。地上38階建て、高さ134.96mのサウスレジデンス棟は1階の立ち上がり躯体工事中です。


<過去記事>
【目黒】オフィス棟が地上に出現!☆目黒駅前地区第一種市街地再開発事業 (15/09/24)
【目黒】目黒なのに価格がうなぎ昇りのBrillia Towers目黒w (15/07/06)
【目黒】Brillia Towers目黒/目黒駅前地区第一種市街地再開発事業 [地上40階/高さ145.31m、地上38階/高さ134.96m] (15/04/20)
(仮称)目黒駅前タワープロジェクト(目黒駅前地区第一種市街地再開発事業) 2014年12月の工事状況 (15/01/06)
目黒駅前地区第一種市街地再開発事業 2014年11月の工事状況 (14/11/17)
目黒駅前地区第一種市街地再開発事業は8月着工へ! (14/05/24)
(仮称)目黒駅前プロジェクト 目黒駅前地区第一種市街地再開発 (14/03/18)
目黒駅前地区第一種市街地再開発事業&浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業 ☆東京都が組合設立を本日認可(予定) (12/07/11)
目黒駅前地区第一種市街地再開発事業 (12/07/06)


<参考>
名称 目黒駅前地区第一種市街地再開発事業A敷地施設建築物新築工事
所在地 品川区上大崎三丁目1 (地番)
建物概要
敷地面積 : 11,674.37㎡
主要用途 : 共同住宅、事務所、店舗
建築面積 : 6,089.90㎡
延床面積 : 126,671.42㎡
階数 : 地上40階、地下2階、塔屋2階
高さ : 145.31m
構造 : 鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
杭・基礎 : 場所打ちコンクリート杭
設計 大成建設・竹中工務店設計共同企業体
完成予定 平成29年(2017年)12月


名称 目黒駅前地区第一種市街地再開発事業B敷地施設建築物新築工事
所在地 品川区上大崎三丁目2 (地番)
建物概要
敷地面積 : 5,536.63㎡
主要用途 : 共同住宅
建築面積 : 1,401.83㎡
延床面積 : 43,839.36㎡
階数 : 地上38階、地下2階、塔屋2階
高さ : 134.96m
構造 : 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
杭・基礎 : 場所打ちコンクリート杭
設計 大成建設・竹中工務店設計共同企業体
完成予定 平成29年(2017年)12月


その他
事業区域面積 2.3ha
参加組合員 東京建物、第一生命保険、大成建設、竹中工務店
プロジェクトマネジメント 日本設計
総事業費 約747億円


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

武蔵小山パルム駅前地区市街地再開発に建築計画のお知らせ掲示![地上41階/高さ141.95m]

武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発です。
palm15100071.jpg
武蔵小山駅前ロータリーからの眺めです。


palm15100056.jpg
場所は東急目黒線武蔵小山駅東口前です。南側は全長800mアーケードを持った都内有数の商店街、パルム商店街に面しています。右側の解体工事のお知らせによると、解体工事は事業協力者の鹿島建設の施工で2016年5月末までです。


palm15100066.jpg
商店街入り口です。左側が地区です。閉店したお店もあります。


palm15100059.jpg
アーケード内から駅方向を見ています。右側の寿司店から向こうが地区です。まだ店舗は営業しています。アーケードに面した側には低層棟が建てられます。


palm15100067.jpg
東急電鉄武蔵小山駅ビル側の道路の入り口です。焼鳥屋はまだやっています。ここは広場になる予定なので工事中も営業するかもしれませんねw


palm15100053.jpg
この道路境界までが地区です。


palm15100061.jpg
地区内です。駐輪場は閉鎖されています。


建築計画のお知らせ看板です。
palm15100051.jpg
規模は延床面積75,313.82㎡、地上41階建て、高さ141.95mです。着工は平成28年(2016年)3月、完成は平成31年(2018年)5月の予定です。施工は未定となっていますが、事業協力者が鹿島建設で、解体工事も鹿島建設なので、鹿島建設が断らない限り同社でしょう。


ところで何の因果か、住宅は今ニュースになっている三井不動産レジデンシャルと旭化成の連結子会社の旭化成不動産レジデンスが分譲する予定です。しかしご安心ください。直接基礎なので杭はありません。


<過去記事>
地上40階、高さ約142mの武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業☆組合設立認可! (14/05/29)


<参考>
名称 武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地 品川区小山三丁目15番地
施行区域面積 : 約0.9ha
建物概要
敷地面積 : 7,418.67㎡
主要用途 : 共同住宅(約615戸)、店舗、地域コミュニティ施設(生活支援施設)、駐車場、駐輪場
建築面積 : 4,964.69㎡
延床面積 : 75,313.82㎡
構造 : 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
杭・基礎 直接基礎
階数 : 地上41階、地下2階
高さ : 141.95m(最高高さ144.95m)
着工予定 平成28年(2016年)3月
完成予定 平成31年(2018年)5月
設計 日本設計
事業費 約400億円


東京都 武蔵小山パルム駅前(むさしこやまぱるむえきまえ)地区第一種市街地再開発事業


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

【目黒】オフィス棟が地上に出現!☆目黒駅前地区第一種市街地再開発事業

JR山手線目黒駅前の「目黒駅前地区第一種市街地再開発事業」です。
meguro15090150.jpg
目黒通りからです。オフィス棟にタワークレーンと鉄骨が現れました。


meguro15090155.jpg
反対側からです。


meguro15090164.jpg
ノースレジデンス棟です。柱の鉄筋が見えています。


meguro15090162.jpg
サウスレジデンス棟です。地下の躯体工事中です。


<過去記事>
【目黒】目黒なのに価格がうなぎ昇りのBrillia Towers目黒w (15/07/06)
【目黒】Brillia Towers目黒/目黒駅前地区第一種市街地再開発事業 [地上40階/高さ145.31m、地上38階/高さ134.96m] (15/04/20)
(仮称)目黒駅前タワープロジェクト(目黒駅前地区第一種市街地再開発事業) 2014年12月の工事状況 (15/01/06)
目黒駅前地区第一種市街地再開発事業 2014年11月の工事状況 (14/11/17)
目黒駅前地区第一種市街地再開発事業 2014年7月の工事状況 (14/08/01)
目黒駅前地区第一種市街地再開発事業は8月着工へ! (14/05/24)
(仮称)目黒駅前プロジェクト 目黒駅前地区第一種市街地再開発 (14/03/18)
目黒駅前地区第一種市街地再開発事業 (13/11/02)
目黒駅前地区第一種市街地再開発事業&浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業 ☆東京都が組合設立を本日認可(予定) (12/07/11)
目黒駅前地区第一種市街地再開発事業 (12/07/06)


<参考>
名称 目黒駅前地区第一種市街地再開発事業A敷地施設建築物新築工事
所在地 品川区上大崎三丁目1 (地番)
建物概要
敷地面積 : 11,674.37㎡
主要用途 : 共同住宅、事務所、店舗
建築面積 : 6,089.90㎡
延床面積 : 126,671.42㎡
階数 : 地上40階、地下2階、塔屋2階
高さ : 145.31m
構造 : 鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
杭・基礎 : 場所打ちコンクリート杭
設計 大成建設・竹中工務店設計共同企業体
完成予定 平成29年(2017年)12月


名称 目黒駅前地区第一種市街地再開発事業B敷地施設建築物新築工事
所在地 品川区上大崎三丁目2 (地番)
建物概要
敷地面積 : 5,536.63㎡
主要用途 : 共同住宅
建築面積 : 1,401.83㎡
延床面積 : 43,839.36㎡
階数 : 地上38階、地下2階、塔屋2階
高さ : 134.96m
構造 : 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
杭・基礎 : 場所打ちコンクリート杭
設計 大成建設・竹中工務店設計共同企業体
完成予定 平成29年(2017年)12月


その他
事業区域面積 2.3ha
参加組合員 東京建物、第一生命保険、大成建設、竹中工務店
プロジェクトマネジメント 日本設計
総事業費 約747億円


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。