大崎ウィズシティ(大崎駅西口南地区第一種市街地再開発事業) No.4

osakiwith0081.jpg
大崎ウィズシティです。


osakiwith0083.jpg
手前には型枠が積まれています。奥のデッキは4月にできるような掲示が出ていたのですが、まだ通行できません。


osakiwith0088.jpg
住宅棟の地下は柱の鉄筋が組まれています。


osakiwith0089.jpg
こちらはオフィス棟の地下ですが、木が多くてなんだか分かりません。


osakiwith0092.jpg
枝の間から覗いてみると、地中梁?の鉄筋が見えていました。


<過去記事>
大崎ウィズシティ(大崎駅西口南地区第一種市街地再開発事業) (03/10)
大崎ウィズシティ(大崎駅西口南地区第一種市街地再開発事業) 大崎駅西口C地区開発計画(ソニー大崎西新ビル) (09/05)
大崎駅西口南地区第一種市街地再開発事業 (04/06)


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

Brillia 大井町 LA VIE EN TOWER(大井町西地区第一種市街地再開発事業) No.3

brooi0136.jpg
JR大井町駅西口のBrillia 大井町 LA VIE EN TOWERです。


brooi0133.jpg


brooi0127.jpg
再開発に伴い整備されていた周辺の道路も出来上がりました。


brooi0111.jpg


brooi0125.jpg



<過去記事>
Brillia 大井町 LA VIE EN TOWER(大井町西地区第一種市街地再開発事業) (02/27)
Brillia 大井町 LA VIE EN TOWER(大井町西地区第一種市街地再開発事業) (09/13)


<参考>
名称 Brillia 大井町 LA VIE EN TOWER(大井町西地区第一種市街地再開発事業)
所在地 品川区大井1丁目3946番22(地番)
建物概要
敷地面積: 3,290.81㎡
主要用途: 共同住宅(269戸)、店舗
建築面積: 2,257.96㎡
延床面積: 32,628.20㎡
構造: 鉄筋コンクリート造(中間免震)
杭・基礎: 場所打ちコンクリート拡底杭
階数: 地上28階、地下2階、塔屋1階
高さ: 96.05m(最高高さ101.65m)
竣工 平成24年(2012年)8月予定
設計 協立建築設計事務所


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

虎ノ門二丁目地区再開発

ttowertra0114e.jpg
国立印刷局、共同通信会館、虎の門病院がある虎ノ門2-2街区で大規模再開発が検討されています。
ニュースによると規模は約24万㎡で、虎の門病院の新築と超高層オフィスビルの建設が計画されているということです。
計画の詳細やスケジュールは未定とのことですが、地権者が少ないので決まれば早いでしょう。


ttowertra0085e.jpg
中央のJTビルは入っていないということです。


trano391e.jpg
南側の国立印刷局虎の門工場です。


trano394e.jpg
西側のアメリカ大使館側からの眺めです。


trano396e.jpg
赤坂一丁目側から見た共同通信会館です。
ここはホントはアメリカ大使館前から撮りたいのですが、とてもそんな雰囲気ではありませんw


trano400e.jpg
虎の門病院です。


<参考>
名称 虎ノ門二丁目地区再開発
所在 港区虎ノ門2-2
事業区域 約2.2ha
<計画概要>
延床面積 約240,000㎡
主要用途 事務所、病院



大きな地図で見る


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ルミナリータワー池袋(豊島区池袋2丁目タワー計画) No.5

lumina0144.jpg
2ヵ月半ぶりのルミナリータワー池袋です。地上30階建ての10階まで到達しています。
2ヵ月半で9階工事が進んでいますから、上棟は10月頃でしょう。


lumina0107.jpg


<過去記事>
ルミナリータワー池袋 No.4 (02/16)
ルミナリータワー池袋 No.3 (01/15)
ルミナリータワー池袋 その2 (仮称)東池袋一丁目共同ビル建設計画 (10/29)
ルミナリタワー(池袋2丁目計画) (06/27)


<参考>
名称 ルミナリータワー池袋(豊島区池袋2丁目タワー計画)
所在地 豊島区池袋二丁目52-1・2・3・4・5・6(地番)
建物概要
敷地面積: 1,651.57㎡
主要用途: 共同住宅(219戸)、店舗
建築面積: 1,069.87㎡
延床面積: 18,612.56㎡
構造: 鉄筋コンクリート造
杭・基礎: 場所打ちコンクリート杭
階数: 地上30階、地下1階
高さ: 101.13m
竣工 平成25年(2013年)2月予定
設計 長谷工コーポレーション一級建築士事務所


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

南池袋二丁目A地区第一種市街地再開発事業 No.5

ikebuhigashi0124.jpg
南池袋二丁目A地区第一種市街地再開発事業です。


ikebuhigashi0118.jpg
撮影した先週末は山留め工事の最終段階で、今週は杭打ち工事の予定でした。


ikebuhigashi0119.jpg


ikebuhigashi0129.jpg


<過去記事>
南池袋二丁目A地区第一種市街地再開発事業☆着工(02/09)
南池袋二丁目A地区第一種市街地再開発事業 No.3(12/18)
解体工事中の南池袋二丁目A地区第一種市街地再開発事業(10/11)
南池袋二丁目A地区第一種市街地再開発事業(03/12)


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

kanamachi0127.jpg
JR常磐線駅前の金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業です。計画地がある南口駅前はすごく広くて立派なのですが、いまいち駅前は開発されていないです。


kanamachi0121.jpg
どこにでもよくある駅前のこの雰囲気もいいものですけど……。


kanamachi0090.jpg
ここら辺りは見た記憶があるなと思ったら京成金町駅が左側にありまして、思い出しました。
そうだ柴又の帝釈天に行った時に来たところだ!
また帝釈天に行くかノシ。


kanamachi0089.jpg
この道路より左側(駅側)が計画地です。低層の建物が並んでいます。
右側は金町六丁目地区第一種市街地再開発事業で建設されたヴィナシス金町です。前はこんなのなかったと思います。


kanamachi0103.jpg
東側からの眺めです。右手前のビルは事業区域外です。


完成予想図(葛飾区ホームページより転載)
kanamachip.jpg



<参考>
事業概要
所在地 葛飾区金町六丁目
区域面積 約0.4ha
敷地面積 約2,600㎡
建築面積 約1,820㎡
延床面積 約25,000㎡
階数: 地上24階、地下1階
主要用途 共同住宅、店舗
住宅戸数 約181戸
高さ 最高高さ約100m
着工予定 平成25年度


東京都ホームページ 金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
葛飾区ホームページ 金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
全国市街地再開発協会 金町六丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 事業提案競技方式による特定業務代行者の募集について


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

(仮称)横浜駅西口駅ビル計画(駅前棟、線路上空棟)

JR東日本と東急電鉄の横浜駅西口駅ビル計画です。
計画地は、駅前棟、線路上空棟、鶴屋町地区、河川横断部(駅前棟と鶴屋町地区の間を流れる帷子川分水路(派新田間川)の上を歩行者デッキ及び車路で結ぶ区域)にわたっていますが、メインの施設は駅前棟と線路上空棟です。
駅前棟と線路上空棟が完成すれば駅の東西がデッキで結ばれることになります。
yokohamawsre0308.jpg
駅前棟では横浜シァルと横浜エクセルホテル東急を建替えて、延床面積約136,000㎡、地上33階、高さ約180mのビルを建設します。


yokohamawsre0304.jpg


yokohamawsre0299.jpg
写真を撮ったのは3月下旬で、横浜エクセルホテル東急の石綿の撤去工事に着手した段階でした。
解体工事には1年半ほどの期間を要し、工期は解体工事も含めて約8年の予定になっています。
本体工事の着手は、今後予定されている都市再生特別地区の都市計画提案などの手続きを経た後ですから、まだまだ先です。


エキサイトよこはま22 横浜駅地区完成イメージ

yokohamasta0.jpg

都市再生本部ホームページ 横浜市の都市再生 (PDF、2015年12月15日リンク修正)


<参考>
名称 (仮称)横浜駅西口駅ビル計画(駅前棟、線路上空棟)
所在地 横浜市西区南幸一丁目1番1号外
建物概要
敷地面積: (駅前棟)約8,500㎡ (線路上空棟)約4,000㎡
主要用途: (駅前棟)業務施設、商業施設、文化交流施設 (線路上空棟)商業施設、文化交流施設、駅施設
建築面積: (駅前棟)約8,500㎡ (線路上空棟)約4,000㎡
延床面積: (駅前棟)約136,000㎡ (線路上空棟)約18,000㎡
階数: (駅前棟)地上33階、地下3階 (線路上空棟)地上8階、地下1階
高さ: (駅前棟)約180m (線路上空棟)約45m(最高高さ50m)
着工予定 平成23年度
予定工期 約8年


横浜市プレスリリース (仮称)横浜駅西口駅ビル計画に係る審査書について
同 (仮称)横浜駅西口駅ビル計画-事業計画の概要-(事業者作成資料)


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

十条駅西口地区市街地再開発

十条・赤羽はロンドンに似ているそうです。はあっ、ど・こ・が?
……ロンドン五輪のマラソン代表に選ばれた藤原新選手が報道ステーションのインタビューで話していたロンドンのコースのイメージなんですけどねw
jyujyo0152.jpg
さて十条駅西口地区市街地再開発です。場所はJR埼京線西口駅前です。施行予定区域は上十条2丁目の約1.7haです。ニュースによると建物は延床面積約8万2000㎡、地上37階建て、高さは約146mで、スケジュールは平成27年度に着工し、平成29年度の完成を目指しているということです。出来上がったらロンドンではなくなるでしょうw


jyujyo0104.jpg
駅前南側ブロック(上十条二丁目27)です。


jyujyo0131.jpg
駅前西側ブロック(上十条二丁目25、26)です。


jyujyo0144.jpg
JR埼京線の線路より再開発予定区域の南側境界道路です。線路西側(上十条二丁目28)からが再開発予定区域です。


jyujyo0136.jpg
南側ブロックの道路側です。


jyujyo0139.jpg
駅前西側ブロックの道路側です。


jyujyo0105.jpg
駅前広場側から南側ブロック(左)と西側ブロック(右)の間の道路を見ています。


北区ホームページ 十条地区まちづくり基本構想 (PDF、2015年12月15日リンク修正)

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

北品川五丁目第1地区第一種市街地再開発事業 No.3

nshina0051e.jpg
北品川五丁目第1地区第一種市街地再開発事業です。4月1日着工予定だったので見に行ったのですが、まだ着工していません。


nshina0048e.jpg
既存建物は解体されてなくなっています。


nshina0071e.jpg
事業区域の中央を南北に走る道路です。


nshina0073e.jpg
4月一杯の予定で拡幅(暫定道路)工事を行っていて、5月には一般車両が通れるようになるようです。それに合わせて工事を始める予定かもしれません。


nshina0057e.jpg
事業区域の真ん中の交差点から大崎方面の眺めです。


nshina0069e.jpg
同じ交差点から北を見ています。右側のユンボのアームの向こうにチラッとガーデンシティ品川御殿山が見えています。


nshina0056e.jpg
前回見逃していたC2棟のお知らせ看板です。
なおB棟の看板は掲示されていません。


<過去記事>
北品川五丁目第1地区第一種市街地再開発事業 4月1日着工予定の圧巻の解体現場 (02/29)
北品川五丁目第1地区第一種市街地再開発 (09/03)


<参考>
名称 北品川五丁目第1地区第一種市街地再開発事業 超高層業務棟(A1棟)
所在地 北品川五丁目
建物概要
敷地面積:7,813.22㎡
主要用途:事務所、店舗、駐車場
建築面積:5,261.30㎡
延床面積:91,957.17㎡
構造:鉄骨造、柱;コンクリート充填鋼管造
杭・基礎:直接基礎(一部場所打ちコンクリート杭アースドリル拡底工法)
階数:地上31階、地下2階
高さ:142.90m
竣工 平成27年(2015年)5月予定
設計 日本設計


名称 北品川五丁目第1地区第一種市街地再開発事業 高層住宅棟(A2棟)
所在地 北品川五丁目
建物概要
敷地面積:2,205.87㎡
主要用途:共同住宅、駐車場
建築面積:1,233.91㎡
延床面積:12,446.06㎡
構造:鉄筋コンクリート造
杭・基礎:場所打ちコンクリート杭アースドリル拡底工法
階数:地上18階
高さ:68.37m
竣工 平成27年(2015年)5月予定
設計 日本設計


名称 北品川五丁目第1地区第一種市街地再開発事業 高層業務棟(C1棟)
所在地 北品川五丁目
建物概要
敷地面積:5,811.01㎡
主要用途:事務所、産業支援交流施設(展示場・集会場の用に供する施設)、店舗、駐車場
建築面積:2,446.23㎡
延床面積:44,768.88㎡
構造:鉄骨造、柱;コンクリート充填鋼管造
杭・基礎:直接基礎(一部場所打ちコンクリート杭アースドリル拡底工法)
階数:地上20階、地下2階
高さ:92.60m
竣工 平成27年(2015年)5月予定
設計 日本設計


名称 北品川五丁目第1地区第一種市街地再開発事業 作業所棟(C2棟)
所在地 北品川五丁目
建物概要
敷地面積:1,702.22㎡
主要用途:工場、駐車場
建築面積:821.30㎡
延床面積:3,167.84㎡
構造:鉄骨造
杭・基礎:既成コンクリート杭プレボーリング拡大根固め工法
階数:地上4階
高さ:23.17m
竣工 平成27年(2015年)5月予定
設計 日本設計


名称 北品川五丁目第1地区第一種市街地再開発事業 超高層住宅棟(D棟)
所在地 北品川五丁目
建物概要
敷地面積:6,445.59㎡
主要用途:共同住宅、子育て支援施設、地域コミュニティ施設、店舗、駐車場
建築面積:4,895.43㎡
延床面積:93,009.75㎡
構造:鉄筋コンクリート造
杭・基礎:直接基礎
階数:地上40階、地下2階
高さ:141.39m
竣工 平成27年(2015年)5月予定
設計 日本設計


名称 北品川五丁目第1地区第一種市街地再開発事業 店舗棟(E棟)
所在地 北品川五丁目
建物概要
敷地面積:3,711.54㎡
主要用途:店舗、駐車場
建築面積:2,212.08㎡
延床面積:4,213.66㎡
構造:鉄骨造
杭・基礎:既成コンクリート杭プレボーリング拡大根固め工法
階数:地上2階
高さ:13.96m
竣工 平成27年(2015年)5月予定
設計 日本設計


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

クロスエアタワー(大橋地区第二種市街地再開発事業1-1棟) No.5

crossairt0249.jpg
クロスエアタワーです。


crossairt0255.jpg
現在42階建ての40階を組立中です。


crossairt0257.jpg


crossairt0263.jpg
首都高側です。下層階には店舗(スーパーマーケット予定)や目黒区立大橋図書館などが入ります。


<過去記事>
クロスエアタワー No.4 (01/20)
クロスエアタワー その3 (11/30)
クロスエアタワー (10/17)
クロスエアタワー(大橋地区第二種市街地再開発事業1-1棟) (05/07)


<参考>
名称 クロスエアタワー(大橋地区第二種市街地再開発事業1-1棟)
所在地 目黒区大橋一丁目407-1他(地番)
建物概要
敷地面積: 7,199.73㎡
主要用途: 共同住宅(689戸)、店舗、事務所、公益施設
建築面積: 3,788.19㎡
延床面積: 83,652.94㎡
構造: 鉄筋コンクリート造
杭・基礎: 直接基礎
階数: 地上42階、地下2階 塔屋1階
高さ: 軒高155.35m(最高高さ155.95m)
完成 平成25年(2013年)1月予定
設計 大成建設一級建築士事務所


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索