FC2ブログ

地上21階建て、高さ約100mの順天堂大学キャンパス・ホスピタル再編事業(仮称)B棟建設工事 &地上11階建て、高さ約53mの(仮称)日本大学新病院 2013年1月の工事状況

右のクレーンが見えているのが本郷の順天堂大学キャンパス・ホスピタル再編事業(仮称)B棟建設工事の現場です。
junten13010132.jpg
いつもの御茶ノ水駅前からの眺めです。


junten13010142.jpg
ここは南にでかい建物が密着して建っていますので写真を撮り難いです。


junten13010145.jpg


junten13010154.jpg


junten13010138.jpg
現場で見たときは鉄骨造・一部(鉄骨?)鉄筋コンクリート造の建物なのかと思っていましたが、帰ってお知らせ看板をチェックすると鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造となっていました。


junten13010161.jpg
午前中に行かないと中がどうなっているのかさっぱり分かりませんが、妻側は鉄骨造のようにも見えます。
まあどっちでもビルが建てばいいんですけどねw


一方こちらはJR御茶ノ水駅の南側、神田駿河台の日本大学新病院の建設現場です。
nhihonuc13010105.jpg
ここはまだ地下の工事中で外からは何をやっているのかさっぱり分かりません。
現場の作業工程のお知らせによると準備工事・新築干渉部既存撤去工事中ということです。


nhihonuc13010109.jpg
上の写真にも写っている通り、現場に完成予想図が掲示されていました。
なんか病院とは思えないオフィスビルのようなたたずまいです。


<過去記事>
地下躯体工事中の順天堂大学キャンパス・ホスピタル再編事業(仮称)B棟建設工事 (08/18)
順天堂大学キャンパス・ホスピタル再編事業(仮称)B棟建設工事 No.3 (05/17)
順天堂大学キャンパス・ホスピタル再編事業(仮称)B棟建設工事 ☆ 着工 &(仮称)日本大学新病院 No.2 &明治大学 駿河台C地区整備計画 (03/08)
順天堂大学キャンパス・ホスピタル再編事業(仮称)B棟建設工事 (09/18)


(仮称)日本大学新病院 No.4 &明治大学 駿河台C地区整備計画 No.3 (08/05)
明治大学 駿河台C地区整備計画 No.2 &(仮称)日本大学新病院 No.3 (05/22)
(仮称)三井住友海上神田駿河台三丁目計画 その4 &(仮称)日本大学新病院 (09/17)


<参考>
名称 順天堂大学キャンパス・ホスピタル再編事業(仮称)B棟建設工事
所在地 文京区本郷2丁目201-1、-2、-3、-16、-17、-18
建物概要
敷地面積:5,156.48㎡
主要用途:病院
建築面積:2,786.40㎡
延床面積:45,089.51㎡
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
杭・基礎: 場所打ちコンクリート杭(アースドリル)
階数:地上21階、地下3階
高さ:99.72m
完成予定 平成28年(2016年)3月
設計 清水建設一級建築士事務所


<参考>
名称 (仮称)日本大学新病院
所在地 千代田区神田駿河台1丁目6番7他
建物概要
敷地面積: 9,611.36㎡
主要用途: 病院
建築面積: 3,200.00㎡
延床面積: 29,800.00㎡
構造: 鉄筋コンクリート造
杭・基礎: 場所打ちコンクリート杭
階数: 地上11階、地下2階、塔屋付
高さ: 約53m(最高高さ約62m)
完成予定 平成26年(2014年)3月
設計 伊藤喜三郎建築研究所


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

<文京区・千代田区 順天堂大学・日本大学 病院 1月中旬の状況>

地上22階建て、高さ約116m室町東地区開発計画2-3街区 &地上17階建て、高さ80mの室町東地区開発計画1-5街区

室町東地区開発計画2-3街区と室町東地区開発計画1-5街区の工事現場です。
muro13010182.jpg
中央通りに面した敷地が室町東地区開発計画1-5街区、奥が室町東地区開発計画2-3街区です。
1-5街区にもタワークレーンが建って地上の鉄骨建て方が始まっています。1-5街区はB1階から5階までが商業、8階から16階の高層階はオフィスです。


muro13010184.jpg
江戸桜通りの眺めです。


muro13010186.jpg
室町東地区開発計画2-3街区です。
B1階から2階に商業(約2,700㎡)、2階から6階はシネコン(約6,200㎡)、7階から17階はオフィス(約19,600㎡)、18階から21階は賃貸住宅(約4,700㎡)です。
15階?ぐらいまで到達しているでしょうか、もう高くて江戸桜通りからは建物が写真に入りません。


muro13010180.jpg
日本橋からの眺めです。


<過去記事>
タワークレーンが建った!室町東地区開発計画2-3街区 &今月着工予定の室町東地区開発計画1-5街区 (08/07)
(仮称)室町東地区開発計画2-3街区&1-5街区 No.4 (05/20)
(仮称)室町東地区開発計画2-3街区&1-5街区 No.3 (02/26)
室町東地区開発計画2-3街区&1-5街区 (09/08)
(仮称)室町東地区開発計画(2-3街区) (04/20)


<参考>
名称 (仮称)室町東地区開発計画2-3街区
所在地 中央区日本橋室町2丁目8番1~27
建物概要
敷地面積: 3,723.02㎡
主要用途: 事務所、店舗、共同住宅、劇場
建築面積: 3,300.00㎡
延床面積: 63,000.00㎡
構造: 鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造)
杭・基礎: 直接基礎
階数: 地上22階、地下4階
高さ: 116.05m
竣工予定 平成26年(2014年)1月
設計 日本設計、團紀彦建築設計事務所(デザインアーキテクト)


<参考>
名称 (仮称)室町東地区開発計画1-5街区
所在地 中央区日本橋室町1丁目8-3他13筆
建物概要
敷地面積: 1,945.77㎡
主要用途: 事務所、物販店舗、飲食店
建築面積: 1,756㎡
延床面積: 約29,120㎡
構造: 鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
杭・基礎: 直接基礎
階数: 地上17階、地下4階
高さ: 80.00m
竣工予定 平成26年(2014年)1月
設計 日本設計、團紀彦建築設計事務所(デザインアーキテクト)


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

竣工間近のワテラス(淡路町二丁目西部地区第一種市街地再開発事業)

2月竣工予定の淡路町のワテラスです。
watera13010060.jpg
左がタワー棟、右がアネックス棟です。


watera13010056.jpg
地上41階建て、高さ164.80mのタワー棟です。20階から41階が住宅です。


watera13010055.jpg
タワー棟とアネックス棟をつなぐアトリウムです。


watera13010065.jpg
南側は淡路町公園になります。


watera13010080.jpg
外堀通りの南側から眺めた地上15階建て、高さ65.05mのアネックス棟です。14階・15階は学生マンション(ワテラスまちづくりマンション、36戸)です。


watera13010073.jpg
外堀通りの北側からの眺めです。


watera13010085.jpg
南側からです。


watera13010086.jpg
オフィスと住宅の切替部です。


watera13010189.jpg
北側です。


watera13010075.jpg
南街区です。用途は保育所と高齢者福祉施設です。


<過去記事>
ワテラス(淡路町二丁目西部地区第一種市街地再開発事業 北街区) No.9 (10/23)
ワテラス(淡路町二丁目西部地区第一種市街地再開発事業 北街区) No.8 (05/14)
御茶ノ水ソラシティ & ワテラス タワーレジデンス ☆平均価格1億円全戸完売 (03/14)
ワテラス No.6 & 御茶ノ水ソラシティ No.5 (1/16)
ワテラス No.5 (11/26)
ワテラス (9/16)
ワテラス 三井住友海上神田駿河台三丁目計画 神田駿河台4-6計画 (7/12)
ワテラス その2 (4/27)
ワテラス(淡路町二丁目西部地区第一種市街地再開発事業 北街区) (2/28)


公式ホームページ ワテラス


人気ブログランキングへblogram投票ボタン


<千代田区淡路町 再開発 1月中旬の状況>

(仮称)紀尾井町計画 (グランプリンスホテル赤坂(旧赤坂プリンスホテル)跡地開発計画) 2013年1月の工事状況

大成建設の「テコレップシステム」で解体中のグランプリンスホテル赤坂(旧赤坂プリンスホテル)です。
akapri13010224.jpg
5週間で6階縮みました。最近の8週間では10階分縮んでいます。2ヵ月で都合12階縮んだことになります。昨年6月に屋上クレーンの組立が始まって、11月に建物が縮み始まるまでえらい時間かかっているなと思って見てましたが、ここに来てピッチが上がってきました。
マスコミでも度々取り上げられて新名所となってきたようですw


日経の記事によると1回で2階分縮み、工期は10日間ということです。それを20回繰り返して40階建ての赤プリは5月頃までには地上部の解体が終わるようです。

日経新聞 さらば「赤プリ」 解体さえも美しく スゴイ工事現場シリーズ


akapri1212110.jpg
(12月16日撮影)


akasakapri0153.jpg
(11月24日撮影)


akapri13010200.jpg
赤坂見附交差点からの眺めです。


akapri1212116.jpg
(12月16日撮影)


akasakapri0158.jpg
(11月24日撮影)


akapri13010207.jpg
南側からの眺めです。


akapri1212122.jpg
(12月16日撮影)


akasakapri0145.jpg
(11月24日撮影)


akapri13010214.jpg
弁慶橋からの眺めです。


akasakapri0160.jpg
(11月24日撮影)


akapri13010219.jpg
紀尾井町通りからの眺めです。


akapri13010203.jpg
旧別館の解体は地上部はほぼ終わりつつあります。


<過去記事>
(仮称)紀尾井町計画 (グランプリンスホテル赤坂(旧赤坂プリンスホテル)跡地開発計画) 2012年12月冬の工事状況 (12/17)
(仮称)紀尾井町計画 (グランプリンスホテル赤坂(旧赤坂プリンスホテル)跡地開発計画) (12/01)
地上36階建て、高さ約180mのホテル・オフィス棟と地上24階建て、高さ約90mの住宅棟を建設!(仮称)紀尾井町計画について西武ホールディングスが正式発表 (11/09)
地上36階建て、高さ約180mのホテル・オフィス棟と地上26階建て、高さ約100mの住宅棟が建設される(仮称)紀尾井町計画 (08/30)
(仮称)紀尾井町計画 (グランプリンスホテル赤坂(旧赤坂プリンスホテル)跡地開発計画) ☆来年1月初旬着工(予定) (06/25)
(仮称)紀尾井町計画 (グランプリンスホテル赤坂(旧赤坂プリンスホテル)跡地開発計画 ) (04/07)
グランプリンスホテル赤坂(旧赤坂プリンスホテル) (04/15)


<参考>
名称 (仮称)紀尾井町計画
所在地 千代田区紀尾井町1-2
建物概要
敷地面積: 30,428.79㎡
建築面積: 約11,500㎡
主要用途: 事務所(1000坪超/1フロア)、ホテル(約250室、プリンスホテルが運営)、店舗、共同住宅(約130戸)
延床面積: 約227,000㎡
構造: (ホテル・オフィス棟)鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造 制振構造 (住宅棟)鉄筋コンクリート造 免震構造
杭・基礎: 直接基礎、杭基礎
階数: (ホテル・オフィス棟)地上36階、地下2階 (住宅棟)地上24階
高さ: (ホテル・オフィス棟)約180m (住宅棟)約90m
竣工予定 平成28年(2016年)5月 
開業 平成28年(2016年)夏頃
設計 日建設計
外装デザイン Kohn Pedersen Fox Associates P.C.


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

<千代田区紀尾井町 西武プロパティーズ 着工前超高層ビル 1月中旬の状況>

地上35 階建て、高さ約180mの超高層免震タワー!日本橋二丁目地区北地区新築工事 着工☆住友不動産正式発表

日本橋二丁目の住友不動産の日本橋二丁目地区北地区新築工事です。前回の記事で「近いうちに」住友不動産から発表があるだろうと書きましたが、予想通り本日(1月18日)着工の発表がありましたw

住友不動産ニュースリリース 日本橋交差点角・新たなランドマーク「日本橋二丁目地区北地区」 着工 <業務×商業×多目的ホールの大規模複合開発>


完成予想図(住友不動産ニュースリリース)
nihonbashinsbdgp.jpg




.               >: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : \
.              /: : :/: : : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : :\__
       __//: :/: : : : :: : : : : : : : : : :/: : : ::|: :l: : :: :: :: :/ 住友不動産殿
        \_/: :: :/ : : //: :: :: :: :: :: :/ : : : : |: :l : : l: :<   乙カレでござる
      ト-. .' /: : /: : </: : :: : : :/:: :// |: :/|:/ / : : |: : : :\
       >‐: :: :/レ'_ /\: :: : : :/ // / /イ/| /: :: :/ \\: :}
.      / .イ: :‐=彳: : |イ: : >x∠// /イニ<-くl: : / ヽ ー' Y     , 、_
      l/ /: :: :: :: :l: : : :|/チて厂ト    l┘ | l}/ : : | l: : /    /    `⌒ヽ
       ∨: :: : : :ヽト、:ヘヽ 辷丿     `ー' イl: :: :: :: ://    ヽ /  / /
        ヽY: :: :: :`: :トゝ::::::::    '   ::::/: :: :彡ハ{      / ̄ハ 〈  l
          }へ x 、_: :>  { ̄ ̄ 7  フ二∠ニ ____ >- 、二ゝ┴
            } >'´lハミ> 、 \_  ノ イ    //  /       l\ `ー
          イ二、 _    l/> ―< |`    //  /       ハ ` ー
        // \\ )  ∧‐-、  -‐/   //  /       /  \―
.       _//   \ ヽく    ∧ニニニ7   //l  /        _ -――
     イ/   入_ 〉ノ \  ∧ 十 /  /イ | l/ ∠ -―< ̄




配置図(住友不動産ニュースリリース)
nihonbashinsbdgs.jpg
敷地は永代通りと中央通り、昭和通りに囲まれた2つの街区です。


永代通りと中央通り面した西側の7番街区に、地上35階建て、高さ180m、オフィス(基準階賃貸床面積約820坪)、店舗、多目的ホール(1,000㎡超)などからなる免震超高層タワーが建設されます。日本橋交差点に面して約1,500㎡の駅前広場も整備されます。また晴海通り側、空港アクセスの良い都営地下鉄浅草線日本橋駅のある8番街区には観光案内所が設けられます。


ちょうど先週末に撮った写真です。
nihon2s13010199.jpg
中央通りからの眺めです。現在は山留工事中です。
向こうに見えている湾曲したガラスの高層ビルは「日本橋一丁目ビルディング」(2004年竣工 地上20階建て、最高高さ120m、商業施設『COREDO日本橋』)です。


nihon2s13010193.jpg
永代通りからの眺めです。


nihon2s13010201.jpg
南側です。


nihon2s13010202.jpg
なお超高層棟の竣工予定は平成27年(2015年)、全体竣工予定は平成29年(2017年)です。


<過去記事>
山留工事に着手した住友不動産の日本橋二丁目地区北地区新築工事(E街区) (10/27)
(仮称)日本橋二丁目地区北地区新築工事(都市再生特別地区 E街区、F街区) 着工マジカ☆マギワ?! (07/16)
都市再生特別地区 (E街区、F街区) (03/20)
都市再生特別地区 日本橋二丁目地区の概要(03/21)


<参考>
名称 (仮称)日本橋二丁目地区北地区新築工事 
区域面積: 約2.2ha
所在地 日本橋二丁目7番2、8番1ほか
建物概要
敷地面積: 8,769.22㎡
主要用途: 事務所、店舗、集会所
建築面積: 5,200.00㎡
延床面積: 約138,000.00㎡
構造: 鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造 免震構造
杭・基礎: 直接基礎、杭基礎
階数: (7番街区 超高層棟)地上35階、地下4階 (8番街区 低層棟 地上2階、地下2階)
高さ: 180.00m
全体竣工予定 平成29年(2017年)
超高層棟竣工予定 平成27年(2015年)
設計 日建設計 


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

<中央区日本橋 住友不動産 超高層ビル 1月中旬の状況>

地上21階建て、高さ約108mの京橋トラストタワー(京橋二丁目プロジェクト)

森トラストの京橋トラストタワーの建設現場です。
kyobatt13010157.jpg
京橋二丁目の中央通りに面しています。


kyobatt13010156.jpg
明治屋ビルの北隣りのブロックです。


kyobatt13010152.jpg
4階までは組み上がって、5・6階の鉄骨を組み立て中です。
1階は店舗、2階から4階までがホテル、5階から21階がオフィスになります。
後ろに見えている超高層ビルは東京駅のグラントウキョウサウスタワーです。


kyobatt13010158.jpg
南側です。


<過去記事>
タワークレーンが建った京橋トラストタワー (11/26)
京橋、八重洲で工事中のプロジェクト 京橋トラストタワー、(仮称)京橋3-1ブロジェクト、etc (10/30)
京橋トラストタワー(京橋二丁目プロジェクト) No.5 (06/14)
京橋3-1プロジェクト No.6 & 京橋トラストタワー(京橋二丁目プロジェクト) No.4 (03/14)
京橋二丁目プロジェクト その3 (11/16)
京橋3-1プロジェクト その3 (09/15)
(仮称)京橋3-1プロジェクト (仮称)京橋二丁目プロジェクト (02/09)


<参考>
名称 京橋トラストタワー(京橋二丁目プロジェクト)
所在地 中央区京橋二丁目1番8ほか(地番)
建物概要
敷地面積:4,403.86㎡
主要用途:事務所、ホテル、店舗
建築面積:2,334.78㎡
延床面積:51,922.31㎡
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
杭・基礎:杭基礎
階数:地上21階、地下3階、塔屋2階
高さ:108.70m
竣工 平成26年(2014年)2月
設計 安井建築設計事務所、戸田建設一級建築士事務所、建築設備設計研究所


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

地上49階建て、最高高さ約189mの南池袋二丁目A地区第一種市街地再開発事業

歌舞伎町で撮影後、カメラのメンテでニコンサロンへ、新宿Lタワー28階からの眺めです。
ikesr13010061.jpg
タワークレーンが2機建っているのが南池袋二丁目A地区第一種市街地再開発事業の工事現場です。
約4km先です。


その後、池袋の現地にテレポートして撮影しましたw
冗談はさて置き、テレポート能力があったら撮影も楽なんですが。
ikesr13010070.jpg
場所は池袋のサンシャインの南側、東京メトロ有楽町線「東池袋」駅徒歩1分です。


ikesr13010072.jpg
躯体も地上から確認できます。


ikesr13010074.jpg
なんだか仮設材が林のようになっています。


ikesr13010087.jpg
北東北西コーナーから覗いてみました。オレンジカバーの柱のある場所は低層階です。


ikesr13010090.jpg
ちょっと暗くて見えませんが、これから高層棟部1階の型枠を組んでコンクリートを打つようです。


現地の計画建物の説明です。
ikesr13010083.jpg
1階平面図と説明です。


断面図です。
ikesr13010085.jpg
3階から9階は豊島区役所で、11階から49階は首都圏不燃建築公社と東京建物が分譲するマンションです。


立面図です。
ikesr13010086.jpg
デザイン監修(外観及び一部共用部)は隈研吾建築都市設計事務所ということですが、どこまで関わっているのかはわかりません。


<過去記事>
タワークレーンが建った地上49階建て、最高高さ約189mの南池袋二丁目A地区第一種市街地再開発事業(09/08)
南池袋二丁目A地区第一種市街地再開発事業 No.6(07/21)
南池袋二丁目A地区第一種市街地再開発事業 No.5(04/28)
南池袋二丁目A地区第一種市街地再開発事業☆着工(02/09)
南池袋二丁目A地区第一種市街地再開発事業 No.3(12/18)
解体工事中の南池袋二丁目A地区第一種市街地再開発事業(10/11)
南池袋二丁目A地区第一種市街地再開発事業(03/12)


<参考>
名称 南池袋二丁目A地区第一種市街地再開発事業
所在地  豊島区南池袋二丁目24番24(地番)
建物概要
敷地面積 : 8,324.91㎡
主要用途 : 共同住宅(11階から49階、432戸)、豊島区新庁舎(3階から9階)、事務所、店舗
建築面積 : 約5,450㎡
延床面積 : 約94,300㎡
構造 : 鉄骨鉄筋コンクリート、鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造 (中間免震)
杭・基礎 : 杭基礎
階数 : 地上49階、地下3階、塔屋2階
高さ : 最高高さ約189m
竣工予定 平成27年(2015年)2月
設計 日本設計(構造設計協力/大成建設株式会社)
デザイン監修(外観及び一部共用部) 隈研吾建築都市設計事務所


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

<豊島区南池袋 再開発 1月中旬の状況>

地上33階建て、高さ200mの読売新聞東京本社ビル 2013年1月の工事状況

日比谷濠に面した丸の内のビル群です。
yomiuri13010231.jpg
遠くに見えているのが大手町で建設中の地上33階建て、高さ約200mの超高層タワー 読売新聞東京本社ビルです。


yomiuri13010234.jpg
アップです。


yomiuri13010257.jpg
永代通りからの眺めです。


yomiuri13010259.jpg
下のニュースに出ているパースと見比べると、塔屋階を含めてあと8階程度は高くなりそうです。

建設通信新聞公式ブログ 最新技術を取り入れた文化拠点めざす読売新聞が大手町で新社屋着工


yomiuri13010264.jpg
丸の内永楽ビルディング前からの眺めです。


yomiuri13010270.jpg
もう近くからは見上げるばかりです。


yomiuri13010271.jpg
北側です。


otema13010065.jpg
これは翌日、新宿のニコンサロンからの眺めです。右端に少し見えている丸の内永楽ビルディングは高さ150mで、現在ほぼ同じ高さになっています。

<過去記事>
大手町で建設中の高さ約200mの2棟の超高層ビル!大手町1-6計画&読売新聞東京本社ビル 2012年12月冬 (12/26)
10月上旬の大手町で建設中のプロジェクト 読売新聞東京本社ビル、大手町1-6計画&大手町フィナンシャルシティ (10/11)
2012年11月冬の読売新聞東京本社ビルの工事状況 (11/28)
大手町で建設中の高さ約200mの2棟の超高層ビル!大手町1-6計画&読売新聞東京本社ビル (09/19)
地上33階建て、高さ200mの読売新聞東京本社ビル (09/09)
鉄骨が立ち上がり始めた(仮称)読売新聞東京本社ビル (07/15)
(仮称)読売新聞東京本社ビル No.5 (04/18)
(仮称)読売新聞東京本社ビル No.4 (02/12)
読売新聞東京本社ビル その3 大手町一丁目第2地区第一種市街地再開発事業 その4 (10/20)
大手町一丁目第2地区第一種市街地再開発事業 読売新聞東京本社ビル その2 (07/05)
(仮称)読売新聞東京本社ビル (03/28)


<参考>
名称 (仮称)読売新聞東京本社ビル
所在地 千代田区大手町1丁目7番1号
建物概要
敷地面積: 6,142.08㎡
主要用途: 事務所、興行場、集会所、店舗、診療所、託児所
建築面積: 3,628.43㎡
延床面積: 89,409.48㎡
構造: 鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
杭・基礎: 直接基礎
階数: 地上33階、地下3階、塔屋2階
高さ: 200m
完成予定 平成25年(2013年)10月
設計 日建設計


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

<千代田区大手町 建設中超高層ビル 1月中旬の状況>

天然温泉もあるでフロ! 解体工事が始まった都市再生特別地区 大手町地区(B-2街区) (大手町連鎖型第3次再開発)

大手町連鎖型第3次再開発の都市再生特別地区大手町地区(B-2街区)です。
otema3r0274.jpg
日比谷通り側です。7月末までの予定で既存建物の解体工事が始まりました。


建物配置はこんな感じです。都の資料を見ながら大雑把に書いてみましたw
otemren3030.jpg
場所は日比谷通りに面した千代田区大手町1−9です。現在、DBJ本社ビル(日本政策投資銀行)、公庫ビル、新公庫ビルの3棟が建っています。


解体工事のお知らせです。
otema3r0276.jpg


北側ブロック(DBJ本社ビル、公庫ビル)に地上31階建て、高さ約170mのオフィス棟(A棟)、南側ブロック(新公庫ビル)には地上18階建て、高さ約90mの宿泊施設棟(B棟)の都合2棟が建設されます。敷地面積は約11,200㎡、総延床面積は約205,000㎡です。
都市再生特別地区の提案により現行容積率1470%に対して180%の割増を受けて、最高容積率は1650%になります。


国際競争力の強化のためのビジネス支援施設として、オフィス棟3階に、海外企業等を誘致し新たなビジネス創出を支援する(仮称)海外企業等支援センター(約3,000㎡)が整備されます。B棟は、国際水準のサービスを提供する、日本ならではの魅力を発信する宿泊施設(12,000㎡)として整備されます。客室(約90室)は日本様式のゆとりある客室(約50㎡/室)中心で、最上階には千代田区初の天然温泉の大浴場が設けられます。


また大規模災害時の防災拠点としての役割を担うために、帰宅困難者の一時滞在施設や備蓄倉庫も整備されます。


公庫ビルです。(2012年11月25日撮影)
otemarensab20081.jpg
隣で完成した大手町フィナンシャルシティ(連鎖型第2次再開発)側と合わせて仲通りを延伸するために歩行者空間が整備されます。また、神田側の整備に合わせて日本橋川に人道橋を架橋整備する予定のようです。


なお日経などの報道によると、着工予定は平成26年春、完成は平成28年春の予定です。

日本経済新聞 変わる大手町、再開発の範囲拡大 東京駅北東側も一体的に (2012年11月29日)


完成予想図はこちら

SankeiBiz 三菱地所 第3次計画を都に提出 東京・大手町に温泉大浴場 (リンク切れ)


<過去記事>
天然温泉ホテルもあるでよ!大手町一丁目連鎖型第3次再開発 &完成間近の大手町フィナンシャルシティ (08/04)


<参考>
名称 都市再生特別地区 大手町地区(B-2街区)
所在地 千代田区大手町1丁目9番(住居表示)
区域面積 約1.4ha(都市再生特別地区 B-2街区)
建物概要
敷地面積: 約11,200㎡
主要用途: 事務所、宿泊施設、店舗、駐車場、地域冷暖房施設等
建築面積: 約7,200㎡
延床面積: 約205,000㎡
階数: A棟 地上31階、地下4階 B棟 地上18階、地下3階
高さ: A棟 約170m B棟 約90m
竣工 平成28年(2016年)
事業手法 土地区画整理事業、市街地再開発事業 


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

地上30階建て、高さ約130mの新宿東宝ビル開発計画 2013年1月の工事状況

新宿歌舞伎町の新宿コマ劇場・新宿東宝会館の跡地の再開発プロジェクト、新宿東宝ビル開発計画の工事現場です。
shintoho13010024.jpg
歌舞伎町一番街側からの眺めです。


shintoho13010044.jpg
建設重機が見えませんね。


ちょっと覗いてみました。
shintoho13010046.jpg
オット、鉄骨が組まれています。床のデッキプレートが積まれているのが見えます。7月に着工して半年、早いですね。


<過去記事>
新宿東宝ビル開発計画 2012年師走の工事状況 (12/04)
着工した新宿東宝ビル開発計画 (09/18)
新宿東宝ビル開発計画(新宿コマ劇場・新宿東宝会館 跡地再開発) ☆ 着工?! (05/31)
新宿東宝ビル開発計画 いよいよ7月2日着工(予定) (04/02)
(仮称)JR南新宿ビル No.2 新宿東宝ビル開発計画 No.2 (01/18)
新宿 新宿東宝ビル開発計画(新宿コマ劇場・新宿東宝会館 跡地再開発) (08/07)


<参考>
名称 新宿東宝ビル開発計画
所在地 新宿区歌舞伎町1丁目19-1、2
建物概要
敷地面積: 5,590.65㎡
主要用途: 飲食物販店舗、映画館、ホテル
建築面積: 4,140.00㎡
延床面積: 54,747.00㎡
構造: 鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
杭・基礎: 直接基礎、場所打ちコンクリート杭
階数: 地上30階、地下1階
高さ: 130.25m
完成予定 平成27年(2015年)3月
設計 竹中工務店 東京一級建築士事務所


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

<新宿区歌舞伎町 東宝 コマ・スタジアム 建設中高層ビル 1月中旬の状況>

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索