地上26階建て、高さ約150.5mの業務棟と地上19階建て、高さ約88.3mの住宅棟を整備!都市再生ステップアップ・プロジェクト(竹芝地区)☆

5月29日に東京都の都有地活用事業「都市再生ステップアップ・プロジェクト(竹芝地区)」の 事業予定者が東急不動産を代表とする鹿島建設、久米設計の3社からなるグループ(「Team 竹芝の大樹」)に決定しました。

東京都プレスリリース 「都市再生ステップアップ・プロジェクト(竹芝地区)」 事業予定者の決定について


takeshibastepuppe.jpg
事業者は竹芝にある都有地を定期借地権で借り受けて、「国際競争力の強化に資するビジネス拠点の形成、防災対応力を備えたスマートシティの推進及び魅力ある都市環境の創出を図るために、新たな産業貿易センター及び民間複合施設等の整備」を行います。同時に地区のエリアマネジメントに係る各種の活動も行うことになります。


現在計量検定所及び産業貿易センターのある浜松町駅に近い方のブロックでは、延床面積約104,095㎡、地上26階建て、高さ約150.5m、産業貿易センターの他、業務、商業、コンテンツ関連施設等からなる業務棟が建設されます。
一方、竹芝駅側の公文書館跡地は、延床面積約14,234㎡、地上19階建て、高さ約88.3m、賃貸住宅、商業、保育所(外国人対応)、サービスアパートメント等からなる住宅棟が建設されます。
現行容積率400%に対して都市再生特別地区を活用して400%の割増を受け、敷地全体で容積率を800%とする計画です。


また浜松町駅、竹芝駅、竹芝ふ頭を直結し街を一体化する歩行者デッキ「竹芝ブリッジウェイ」も整備されます。
着工は平成27年度(2015年度)、完成は平成31年度(2019年度)予定です。


hamas13030063e.jpg
かなりモヤってた日(2013年3月9日)の浜松町の世界貿易センターからの眺めです。


hamas13030093e.jpg
敷地はゆりかもめ竹芝駅側の都公文書館跡地(3,461.62㎡)と都計量検定所(6,166.52㎡)及び都立産業貿易センター浜松町館(5,990.13㎡)のある2ブロックです。敷地面積は合計で15,618.27㎡です。


hamas13030037e.jpg
手前から計量検定所、産業貿易センター、産業貿易センター後ろの更地が公文書館跡地です。


位置図(ここからは昨年11月10日に撮影したものです)
hamast0035e.jpg
JR浜松町駅から徒歩約6分です。


hamast0029e.jpg
産業貿易センター(平成28年度除却予定)です。
ホームページによると昭和58年(1983年)に建設されて築30年です。


hamast0032e.jpg
計量検定所(平成26年度除却予定)です。


hamast0026e.jpg
取壊し前の公文書館です。


<参考>
名称 都市再生ステップアップ・プロジェクト(竹芝地区) 
所在地 港区海岸一丁目20番9ほか
建物概要
敷地面積 : 15,618.27㎡
主要用途 : (業務棟)業務、商業、産業貿易センター、コンテンツ関連施設(映像等コンテンツ制作上のニーズに対応した施設)等
     (住宅棟)賃貸住宅、商業、保育所(外国人対応)、サービスアパートメント等
延床面積 : (業務棟) 約104,095㎡ (住宅棟) 約14,234㎡ 
階数 : (業務棟) 地上26階、地下2階 (住宅棟) 地上19階
高さ : (業務棟) 約150.5m (住宅棟) 約88.3m 
着工予定 平成27年度(2015年度)
完成予定 平成31年度(2019年度)
事業予定者 Team 竹芝の大樹(東急不動産、鹿島建設、久米設計)
定期借地権 借地借家法22条の一般定期借地権(※)


※契約期間は最初に契約した都有地(都による既存施設の除却後、順次都有地を借り受けるため)の施設運用期間70年間に建設及び返還時の除却期間を加算した期間。つまり建物が同時に竣工した方が運用期間上は最も都合がいいことになります。


東京都ホームページ 都市再生ステップアップ・プロジェクト(竹芝地区)


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト

みなとみらい21中央地区(32街区) &300m級の超高層ビルが建設可能な53街区

東急不動産が土地(横浜市西区みなとみらい三丁目7番2)を取得したみなとみらい21中央地区(32街区)に関して、分譲タワーマンションのほか、複数社と共同で大型商業施設などを開発するとの報道がありました。商業施設の形態などを年度内をめどに決定するそうです。

カナコロ MM地区に新商業施設、相互直通で開発加速/横浜 (リンク切れ)


規模については不明ですが、都市再生機構の募集概要によると敷地面積は10,083.34㎡で、容積率は600%です。なお32街区の高さ制限は100mです。

都市再生機構 みなとみらい21中央地区(32街区)(神奈川県横浜市西区)施設用地に係る譲受人の募集について (リンク切れ)
みなとみらい21街づくり みなとみらい21街づくり基本協定


ところで東急不動産は三菱地所と共同でみなとみらい21地区53街区を期間10年間の事業用定期借地権で2004年から賃借し「ゲントヨコハマ」を運営(※)しています。10年間ですから2014年には契約が終了することになります。
※事業主体は横浜ブロードキンググループ(東急不動産、三菱地所、東京放送、テイクアンドギヴ・ニーズ)


そして驚くべきことに53街区の高さ制限はなんとランドマークタワーのある25街区と同じ300mです(キリ
敷地面積が14,290㎡なので単独では300m級はちと厳しいところですが、隣の54街区(開発募集予定街区、敷地面積約13,000㎡)と合わせれば27,000㎡となり現行容積率800%でも28万㎡規模のビルの建設は可能です。
少し容積率を緩和すれば近鉄のハルカスを凌ぐことも視野に入ります。


おっと、東急電鉄がアップを始めたようです(ry


話は最初のカナコロのニュースに戻りますが、昨日アップした三菱地所の45街区についても計画の詳細が載っています。建設されるのは延床面積約3.5万㎡、地上8階建て、高さ約43mの研修施設です。低層階に40の講義室、3~8階に約300室の宿泊施設を配置して、グランモール沿いの1階は店舗とする計画です。今年9月に着工して2015年2月に完成する予定で、完成後は売却するようです。


以下はゴールデンウィークに撮った32街区の写真です。
mm21-320074_20130509235755.jpg
パシフィコ横浜前交差点からの眺めです。
周辺にはパシフィコ横浜、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル、クイーンズスクエアなどがあり、みなとみらい21中央地区でも初期に開発されたエリアに接しています。



mm21-320078_20130509235758.jpg
交差点の対角線側には、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルとパシフィコ横浜国立横浜国際会議場があります。


mm21-320073_20130509235752.jpg
けやき通り側、みなとみらいホール交差点前です。


mm21-320083_20130509235803.jpg
みなとみらい駅側からのアプローチです。


mm21-320079_20130509235800.jpg
隣地に警察がありますので治安も万全ですw


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

高さ200m、延床面積16万㎡の横浜北仲通北地区再開発計画(A4地区) &(仮称)MM21-46街区プロジェクト

【横浜北仲通北地区再開発計画(A4地区)】
ゴールデンウィークに横浜に行った時に遠くから生温かい目で眺めて特に変わった様子はありませんでしたが、中断していた森ビルの横浜北仲通北地区再開発計画(A4地区)が動くようです。
kitanaka013050053.jpg
日本丸越しに北仲通り、新港地区を見ています。


北地区完成イメージ(横浜市都市整備局 アジア拠点化を目指した横浜都心臨海部の国際戦略 より)
kita1.jpg
左からB-2地区、B-1地区、A-4地区、A-2地区に4棟の超高層・高層ビルが林立します。


北仲通北再開発等促進地区地区計画区域図
0yokns.jpg
計画地はA-4地区です。


建設通信新聞の伝えるところによると、丸紅と共同で、高さ200m、延床面積約16万㎡の超高層ビルを建設する予定です。
中断前の計画では、森ビル単独で延床面積160,158.83㎡、地上50階建て、高さ199.99m(最高高さ220.00m)、住宅・オフィス・ホテルなどの複合用途ビルを建設する予定でした。
ホテルの中止が検討されているなど、施設内容は見直されますが、規模はほぼ同じのようです。
また高層階には市民が楽しめるパブリックスペースが設けられるとのこと、どんな施設になるのか楽しみです。
スケジュールは、2014年内の着工、2018年の完成を目指しているそうです。

建設通信新聞 A-4地区に16万㎡超高層/横浜・北仲通北再開発/森ビル (リンク切れ)


<過去記事>
横浜北仲通北地区再開発計画(A4地区) (11/11/05)


【(仮称)MM21-46街区プロジェクト】
みなとみらいの横浜ジャックモールの跡地の再開発プロジェクト、(仮称)MM21-46街区プロジェクトの工事現場です。
mm21-4613040101.jpg
清水建設が延床面積約97,500㎡、地上14階建て、高さ約65mのオフィス・店舗ビルを建設します。


完成予想図、断面図はこちらに出ています。

国交省ニュースリリース 認定民間都市再生事業計画の内容の公表 (仮称)MM21-46街区プロジェクト


mm21-4613040096.jpg
南側です。中間免震層の工事が始まっています。
非常用発電設備や電気室、受水槽等基幹設備は、設備機器の転倒や浸水による電源喪失といった最悪の事態を回避するため、2階に設けられるとのことです。


mm21-4613040098.jpg
1階の鉄骨の組立が終わっています。
流石に「国内最大級1フロア約1,700坪」を売りにしているだけあって画面に入りきりません。


mm21-4613040116.jpg
グランモール公園側から南を見ています。グランモール公園に沿いには店舗ができます。


mm21-4613040119.jpg


mm21-4613040123.jpg
北側、すずかけ通り側です。


mm21-4613040104.jpg
45街区は地上の建物は既に解体されました。


<参考>
名称  (仮称)MM21-46街区プロジェクト
所在地 横浜市西区みなとみらい四丁目4-7、4-8、4-9、4-10(地番)
建物概要
敷地面積 : 11,484.69㎡
主要用途 : 事務所、店舗、駐車場
建築面積 : 7,503.94㎡
延床面積 : 97,427.74㎡
構造 : 鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造 中間免震
階数 : 地上14階、塔屋2階
高さ : 65.1m
竣工予定 平成26年(2014年)3月
設計 清水建設一級建築士事務所


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

大日本印刷市谷工場整備計画Ⅱ期工事 2013年5月の工事状況

おせカスかもしれませんが、日経アーキテクチャー2013年1月25日号の「先読みプロジェクト2013後編」という記事に完成予想図が載っていたので待っていたところ、版権絵が解禁になっていましたw

久米設計 大日本印刷市谷工場整備計画
dnppers1e.jpg
敷地の北側には2万㎡の「市ヶ谷の森」が整備されます。
Ⅲ期工事も含めて全体が完成するのは平成29年(2017年)12月の予定です。


ってことで大日本印刷市谷工場整備計画Ⅱ期工事の現場に行ってきました。
dnp13050063e.jpg
中央街区です。
Ⅱ期工事では中央街区に地上25階建て、高さ114mの高層オフィス棟、東1街区に地上5階建てのオフィス・工場棟が建設されます。完成予定は14年12月です。


dnp13050045e.jpg
構台を組んでいますが、まだ土工事の段階です。


dnp13050058e.jpg
北側からです。緑の屋根は防衛省の庁舎です。


こちらは中央街区とは道路を隔てた東1街区です。
dnp13050043e.jpg
地上部は5階建てのオフィス、地下は印刷工場です。


dnp13050040e.jpg
まだ既存建物解体工事中です。


<過去記事>
着工した大日本印刷市谷工場整備計画Ⅱ期工事 2012年12月冬の状況 (12/20)
大日本印刷市谷工場整備計画Ⅱ期工事 中央街区解体工事中 (07/11)
大日本印刷市谷工場整備計画(中央街区) 解体工事着手 (05/17)
大日本印刷市谷工場整備計画(中央街区) No.2 (02/18)
大日本印刷市谷工場整備計画(中央街区) (07/30)


<参考>
名称 大日本印刷市谷工場整備計画(中央街区)
所在地 新宿区市谷加賀町1-1-1
建物概要
敷地面積 : 33,169.84㎡(全街区53,913.45㎡)
主要用途 : 事務所、工場
建築面積 : 12,684.10㎡(全街区18,290.01㎡)
延床面積 : 中央街区2期工事97,702.06㎡(中央街区全体177,844.43㎡ 全体計画227,346.43㎡)
構造 : 鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
杭・基礎 : 場所打ちコンクリート杭
階数 : 地上25階、地下4階
高さ : 114m(最高高さ125m)
竣工予定 平成29年(2017年)12月
設計 久米設計


<参考>
名称 大日本印刷市谷工場整備計画(東1街区)
所在地 新宿区市谷左内町31-49の一部他
建物概要
敷地面積 : 13,393.35㎡
主要用途 : 事務所、工場
建築面積 : 3,453.03㎡
延床面積 : 41,286.97㎡(東1街区Ⅱ期工事は28,363.60㎡)
構造 : 鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
杭・基礎 : 杭基礎
階数 : 地上5階、地下3階
高さ : 27.86m(最高高さ27.86m)
竣工予定 平成29年(2017年)12月
設計 久米設計


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

タワークレーンが登場した日本橋ダイヤビルディング

日本橋の三菱倉庫の地上18階建て、高さ約88mの日本橋ダイヤビルディングの建設現場です。
ndiyabdg13050159.jpg
敷地は江戸橋ジャンクションの西側、日本橋川と昭和通りに面しています。
江戸橋の北側からの眺めです。
タワークレーンが建っています。ゴールデンウィークに見に来た時はありませんでした。


ndiyabdg13050165.jpg
昭和5年(1930年)竣工の江戸橋倉庫ビルを外観を保存しつつ、最新のオフィスビルに建替えるプロジェクトです。


ndiyabdg13050172.jpg
昭和通り側です。
前回も書きましたが建物の外観のように見えているのは、江戸橋倉庫ビルの外観を工事用のネットにプリントしたフェイクです。

建設通信新聞公式記事ブログ 養生ネットにビルの実物大プリント!! 三菱倉庫の日本橋ダイヤビル



ndiyabdg13050161.jpg
江戸橋からの眺めです。


ndiyabdg13050166.jpg
左のタワークレーンが建っている部分は鉄骨が見えています。


<過去記事>
地上18階建て、高さ約88mの日本橋ダイヤビルディング (09/13)
日本橋ダイヤビルディング No.2 (05/25)
日本橋ダイヤビルディング (01/07)
江戸橋倉庫ビル (05/02)


<参考>
名称 日本橋ダイヤビルディング
所在地 中央区日本橋一丁目19番
建物概要
敷地面積: 2,887㎡
主要用途: 事務所、倉庫
建築面積: 2,518㎡
延床面積: 30,013㎡
構造: 鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
杭・基礎: 杭基礎
階数: 地上18階、地下1階、塔屋1階
高さ: 88.3m(最高高さ89.3m)
竣工 平成26年(2014年)8月
設計 三菱地所設計


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

着工した地上26階建て、高さ140m の(仮称)新鉄鋼ビル

着工した第一・第二鉄鋼ビルディングの建替えプロジェクト、(仮称)新鉄鋼ビルです。
tekko13050030.jpg
ゴールデンウィークに見たときはまだ着工していなかったのですが、最近着工したようです。
4月着工予定でしたからほぼ予定通りです。


tekko13050012.jpg
場所は東京駅八重洲口の大丸東京店の北隣り、外堀通り沿いです。
新たに建設されるビルは述床面積117,000㎡、地上26階建て、高さ140mです。
完成予定は平成27年(2015年)4月です。


tekko13050020.jpg
東京駅側でSMW工事を行っています。


tekko13050019.jpg


tekko13050023.jpg


tekko13050014.jpg
解体工事も行っています。


tekko13050026.jpg
確認申請が下りたのは4月24日です。
確認申請が下りなければ着工できませんので、確認申請が降りてからが本番ですw


<過去記事>
(仮称)新鉄鋼ビル &東京駅八重洲口 グランルーフ2013年1月中旬の状況 (01/31)
地上26階建て、高さ140m!(仮称)新鉄鋼ビル (鉄鋼ビルディング建替え) (10/27)
鉄鋼ビルディング(丸の内一丁目1-12地区) (04/29)


<参考>
名称 (仮称)新鉄鋼ビル
所在地  千代田区丸の内一丁目1番12 及び 中央区八重洲一丁目102番他
建物概要
敷地面積 : 7,399.67㎡
主要用途 : 事務所、ホテル、店舗
建築面積 : 5,600㎡
延床面積 : 117,000㎡
構造 : 鉄骨造(地上)、鉄骨鉄筋コンクリート造(地下)
杭・基礎 : 杭基礎・直接基礎
階数 : 地上26階、地下3階、塔屋1階
高さ : 140m
完成予定 平成27年(2015年)4月
設計 三菱地所設計


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

(仮称)豊洲3-2街区ビル計画 &豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2013年5月の状況

ゴールデンウィークに行った豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業の計画地です。
toyosu13050029.jpg
場所は東京メトロ有楽町線豊洲駅前で、ゆりかもめ豊洲駅とららぽーと豊洲の間の江東区豊洲二丁目2の街区です。


配置図
toyosusf.jpg


toyosu13050021.jpg
着工したシビックセンター棟の現場です。


toyosu13050013.jpg
現地の掲示によると地盤改良杭打ち工事をしているようです。


toyosu13050012.jpg
完成予定は平成27年(2015年)1月です。
シビックセンターの完成予想図などはこちらに出ています。

江東区ホームページ (仮称)シビックセンター 実施設計図概要説明書


toyosu13050032.jpg
一方、大和リースの設計施工で消防署仮庁舎の仮設庁舎を建てる「東京消防庁深川消防署豊洲出張所仮仮庁舎新築工事」も始まっています。仮設庁舎完成後、現在プレハブの仮庁舎が立っている場所に消防署棟が建設されます。


なお目玉の地上31階建て、高さ約180mの事務所・商業棟の工事はまだ先のようです。


一方こちらは豊洲のIHIと三菱地所(豊洲三丁目開発特定目的会社)の共同事業、(仮称)豊洲3-2街区ビル計画の工事現場です。
toyosu13050009.jpg
場所は東京メトロ有楽町線豊洲駅前から晴海通り沿いを都心方面に200m程で、豊洲フロントの北側です。
建設されるビルは、延床面積約10万㎡、地上16階建て、高さ75mで、用途は1階が店舗で2階~16階がオフィスです。


toyosu13050003.jpg
あまり変わらないように見えます。


toyosu13050004.jpg


toyosu13050006.jpg
一応地下の躯体コンクリートを打っています。
なお現地の作業予定表に5月9日からタワークレーン組立と書かれていました。
なのでもうタワークレーンが建っているはずです。


toyosu13050059.jpg
ららぽーと豊洲の向こうにクレーンが見えているところです。


<過去記事>
(仮称)豊洲3-2街区ビル計画 &豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2013年1月の状況 (02/20)
高さ約180mのオフィスビルなどを建設!豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 (09/17)


<参考>
名称 豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
所在地 江東区豊洲二丁目地内
区域面積 約3.4ha
施設概要 
(事務所・商業棟) 延床面積約243,163㎡ 地上31階、地下3階、塔屋1階 高さ約180m
(消防署棟) 延床面積約8,861㎡ 地上14階、地下1階、塔屋1階 高さ約60m
(シビックセンター棟) (後記参照)
着工予定 平成25年2月予定
完成予定 平成29年3月予定
総事業費 約1050億円


名称 江東区(仮称)シビックセンター
所在地 江東区豊洲2丁目15番(以下未定)
建物概要
敷地面積: 3,300.00㎡
主要用途: 出張所、ホール、レクホール、会議室、図書館
建築面積: 1,980.00㎡
延床面積: 15,600.00㎡
構造: 鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造及び鉄筋コンクリート造
杭・基礎: 杭基礎
階数: 地上12階、地下1階
高さ: 69.90m
完成予定 平成27年(2015年)1月
設計 日建設計


<参考>
名称 (仮称)豊洲3-2街区ビル計画
所在地 江東区豊洲三丁目1番
建物概要
敷地面積: 16,242㎡
主要用途: 事務所、店舗
建築面積: 8,566.89㎡
延床面積: 101,376.05㎡
構造: 鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造 基礎免震構造
杭・基礎: 杭基礎
階数: 地上16階、地下2階
高さ: 75m
完成予定 平成26年(2014年)8月
設計 三菱地所設計


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

(仮称)上野下アパートマンション建替事業施行再建マンション

現存する最後の同潤会アパートが建て替えられるということで、最後の姿を見に行ってきました。
uenoun1305007e.jpg
場所は地下鉄銀座線稲荷町駅の北側徒歩1分程度、清洲橋通りに一部面しています。
同潤会のアパートは代官山、青山、木場を見たことがありますが、ここはそんなに大きくありません。
テレビで放送されたせいか沢山の人が来ていました。


uenoun13050029e.jpg
既存の建物は鉄筋コンクリート造地上4階建て、2棟で延床面積2,093.99㎡、総戸数71戸(店舗4区画、集会所1区画を除く)、昭和4年(1929年)の完成で、築後84年だそうです。


uenoun13050026e.jpg


uenoun13050019e.jpg
2棟の区切りです。


uenoun13050025e.jpg


uenoun13050034e.jpg
階段室です。


uenoun13050047e.jpg
上野下、下から読むと、下野上。


uenoun13050014e.jpg
「マンションの建替えの円滑化等に関する法律」に基づく組合施行方式による建替事業ということで、5月7日に台東区長より権利変換計画の認可を受け、6月から解体工事が始まります。
平成27年(2015年)8月には総戸数128戸(店舗4区画、集会室除く)のマンションに生まれ変わる予定です。

三菱地所レジデンス 現存する最後の同潤会アパート「上野下アパート」84年の歴史に幕 上野下アパートマンション建替事業 権利変換計画認可 ~2015年夏 新たなマンションとして再生へ~ (PDF)


<参考>
名称 (仮称)上野下アパートマンション建替事業施行再建マンション
所在地 台東区東上野五丁目87番
建物概要
敷地面積 : 1,147.82㎡
主要用途 : 共同住宅、店舗
建築面積 : 900㎡
延床面積 : 8,600㎡
構造 : 鉄筋コンクリート造
杭・基礎 : 場所打ちコンクリート杭
階数 : 地上14階、地下1階
高さ : 43.80m
竣工予定 平成27年(2015年)8月
設計・コンサルタント UG都市建築
事業協力者・参加組合員 三菱地所レジデンス


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

上棟したザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス(中央区晴海二丁目マンション計画第1期/C1街区)

日本の標準時を2時間早めるという提案を都知事がしたということですが、2時間はともかく1時間ぐらいは早めてもいいんじゃないかと思います。東京に住んでいると早めに暗くなるのでなんか損した気分なんです。
標準時子午線のある明石と東京23区では約19分のズレがあります。
日本最東端の東京都の南鳥島が経度153°59′11″で、ここを標準にすれば約1時間16分早くなります。
まあでもマーケットが理由なら2時間早く市場を開けばいいだけな気もしますがw


さて中央区晴海で建設中の三菱地所レジデンスと鹿島建設の分譲タワーマンション、「ザ・パークハウス晴海タワーズ」 クロノレジデンスの工事現場です。
ariake13050049.jpg
豊洲のガスの科学館屋上からの眺めです。ゴールデンウィークに久し振りに行ったので既に上棟しています。
外観デザインのコンセプトは「Weave」(織り布)だそうです(*´∀`*)


ariake13050062.jpg
晴海大橋からの眺めです。スカイツリーが遠くに見えています。


ariake13050068.jpg
クロノレジデンスの右側の空地は(仮称)中央区晴海二丁目マンション計画(第2期/C2街区)の敷地です。
公式サイトをチェックしていたらティアロレジデンスという名称に決まっていました。予想していたシロノにはならなかったですw
昔は壱番館、弐番館で充分高級なイメージがあったんですけど、最近は(ry


そういえばテレビで流れていたCMが瑛太に変わっていたのを思い出しました。瑛太、ノダメに出てましたけどいいですね。カエラと暮らす……訳はないですね。CMですからw


ariake13050066.jpg
屋上の外装がまだ残っています。


ariake13050067.jpg
低層部です。


隣のティアロレジデンスの現場です。ティアロレジデンスのデザインもリチャード・マイヤーです。
ariake13050063.jpg
まだ地上には見えていないですね。完成予定は公式サイトによると平成28年(2016年)4月になっています。
ってことでツインタワーマンション「ザ・パークハウス晴海タワーズ」全始動です。


<過去記事>
49階建ての46階まで到達したザ・パークハウス晴海タワーズ クロノ・レジデンス(中央区晴海二丁目マンション計画第1期/C1街区) (02/16)
49階建ての45階まで到達したザ・パークハウス晴海タワーズ クロノ・レジデンス(中央区晴海二丁目マンション計画第1期/C1街区) (02/01)
随分高くなりましたザ・パークハウス晴海タワーズ クロノ・レジデンス (10/07)
本日着工予定の(仮称)中央区晴海二丁目マンション計画(第2期/C2街区) &ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノ・レジデンス(中央区晴海二丁目マンション計画第1期/C1街区) (07/30)
ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノ・レジデンス No.5 (03/18)
ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノ・レジデンス No.4 (12/21)
ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノ・レジデンス No.3 (11/17)
ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノ・レジデンス(中央区晴海二丁目マンション計画第1期/C1街区) (09/21)
(仮称)中央区晴海二丁目マンション計画(第1期/C1街区、第2期/C2街区) (03/25)



<参考>
名称 ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス(中央区晴海二丁目マンション計画第1期/C1街区)
所在地 中央区晴海2丁目110番(地番)
建物概要
敷地面積: 14,925.92㎡
主要用途: 共同住宅(883戸)
建築面積: 5,002.51㎡
延床面積: 99,757.42㎡
構造: 鉄筋コンクリート造(基礎免震構造)
杭・基礎: 場所打ちコンクリート拡頭拡底杭
階数: 地上49階、地下2階
高さ: 169.45m(169.45m)
完成予定 平成25年(2013年)11月
設計 三菱地所設計、リチャード・マイヤー(コンセプトデザイン)


名称 ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス (仮称)中央区晴海二丁目マンション計画(第2期/C2街区)
所在地 中央区晴海2丁目100番、109番(地番)
建物概要
敷地面積: 14,956.52㎡
主要用途: 共同住宅(861戸)
建築面積: 5,611.83㎡
延床面積: 101,050.40㎡
構造: 鉄筋コンクリート造
杭・基礎: 場所打ちコンクリート杭
階数: 地上49階、地下2階
高さ: 169.45m(174.65m)
完成予定 平成28年(2016年)4月
設計 三菱地所設計、リチャード・マイヤー(コンセプトデザイン)


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

<中央区晴海 三菱地所レジデンス・鹿島建設 タワーマンション 5月上旬の状況>

地上28階建て、高さ約100mのパークタワー滝野川(北区滝野川六丁目計画) 2013年5月の工事状況

takinpt13040094e.jpg
ゴールデンウィークのサンシャインから埼玉方面の眺めです。


takinpt13040127e.jpg
ええっと……、ありました。


ってことで先週末、お久振りに三井不動産レジデンシャルのパークタワー滝野川(分譲棟)を見に板橋にやってきました。
takino13050025e.jpg
西巣鴨交差点からの眺めです。
都営三田線西巣鴨駅から徒歩3分、首都高速中央環状線・中山道(国道17号)に面しています。かつてNTT滝野川社宅があった場所です。とげぬき地蔵のある巣鴨地蔵通り商店街にも歩いて行けます。


takino13050005e.jpg
板橋駅からの眺めです。池袋・新宿へは徒歩9分のJR板橋駅の方が便利です。


takino13050021e.jpg
滝野川第二小学校との間の道路です。


takino13050022e.jpg
アップです。25階まで到達しています。


takino13050012e.jpg
西側からです。


takino13050015e.jpg
スケジュールです。6月に上棟します。


おまけ
takinpt13040128e.jpg
タワークレーンが見えるのがサウスゲートタワー川口です。最近週1で川口に行っていますが、荒川を渡る際によく見えています。


<過去記事>
地上28階建て、高さ約100mのパークタワー滝野川(北区滝野川六丁目計画) 2012年12月冬の工事状況 (12/28)
いよいよ8月上旬からタワークレーンの建方が始まる(予定)のパークタワー滝野川(北区滝野川六丁目計画)! (07/27)
パークタワー滝野川(北区滝野川六丁目計画) No.3 (05/06)
パークタワー滝野川(北区滝野川六丁目計画) No.2 (12/13)
(仮称)北区滝野川六丁目計画 (06/21)


<参考>
名称 パークタワー滝野川
所在地 北区滝野川6丁目21番1他(地番)
建物概要
敷地面積: 2,621.37㎡
主要用途: 共同住宅(245戸)
建築面積: 870.55㎡
延床面積: 24,742.43㎡
構造: 鉄筋コンクリート造
杭・基礎: 場所打ちコンクリート杭
階数: 地上28階、地下2階
高さ: 99.80m
竣工 平成26年(2014年)1月
設計 東急建設一級建築士事務所


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索