FC2ブログ

タワークレーンが建った地上49階建て、最高高さ約189mの南池袋二丁目A地区第一種市街地再開発事業

昨日は天気良かったですね。今日も天気が良いようです。
でもこの季節は陽が短くビルの影が伸びすぎて街中での撮影には不向きなんです。
しかも今日は真冬並みの寒さとかw


さて南池袋二丁目A地区第一種市街地再開発事業の工事現場です。
ikemir0036.jpg
タワークレーンが建っていました。


ikemir0035.jpg
ここは逆打ち工法で地上と地下を同時に施工しています。


ikemir0046.jpg
敷地の北側です。手前は都市計画道路です。
タワークレーンは北側にあと1機設置されます。


ikemir0041.jpg
1階立上り躯体工事を行っています。


ikemir0038.jpg
柱が斜めになっています。


ikemir0028.jpg
斜めの鉄骨鉄筋コンクリート柱が見えています。


ikemir0039.jpg
3階から9階は豊島区役所で、11階から49階は首都圏不燃建築公社と東京建物が分譲するマンションです。
日本初の区役所本庁舎一体型タワーレジデンスということです。

マンション公式サイト 東京豊島区再開発プロジェクト (リンク切れ)


ikemirm.jpg
場所はサンシャインシティの南側、東京メトロ有楽町線「東池袋」駅徒歩1分です。


<過去記事>
南池袋二丁目A地区第一種市街地再開発事業 No.6(07/21)
南池袋二丁目A地区第一種市街地再開発事業 No.5(04/28)
南池袋二丁目A地区第一種市街地再開発事業☆着工(02/09)
南池袋二丁目A地区第一種市街地再開発事業 No.3(12/18)
解体工事中の南池袋二丁目A地区第一種市街地再開発事業(10/11)
南池袋二丁目A地区第一種市街地再開発事業(03/12)


<参考>
名称 南池袋二丁目A地区第一種市街地再開発事業
所在地  豊島区南池袋二丁目24番24(地番)
建物概要
敷地面積 : 8,324.91㎡
主要用途 : 共同住宅(11階から49階、432戸)、豊島区新庁舎(3階から9階)、事務所、店舗
建築面積 : 約5,450㎡
延床面積 : 約94,300㎡
構造 : 鉄骨鉄筋コンクリート、鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造 (中間免震)
杭・基礎 : 杭基礎
階数 : 地上49階、地下3階、塔屋2階
高さ : 最高高さ約189m
竣工予定 平成27年(2015年)2月
設計 日本設計(構造設計協力/大成建設株式会社)
デザイン監修(外観及び一部共用部) 隈研吾建築都市設計事務所


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

<豊島区南池袋 再開発 12月上旬の状況>
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索