FC2ブログ

延床面積約59,000㎡、高さ約120m!? 道玄坂一丁目駅前再開発

京橋二丁目西地区、銀座松坂屋と再開発のニュースが立て続けに出ました。
「京橋二丁目西地区」「銀座六丁目10地区第一種市街地再開発事業」でググれば企業や都の正式なプレスリリースが簡単に見つかります。おかげで当ブログのアクセスも心なしか伸びたようですw


さて道玄坂一丁目駅前再開発が12月に都市計画提案されます。
渋谷の再開発はこのブログを始めた2年前から取り上げてきたので、ようやくといった感ですがw


建設通信新聞(2012年12月13日)のニュースによると、都市再生特別地区提案によって容積率アップを図り、延床面積約5万9,000㎡、高さ120mの店舗・オフィスビルを建設する計画のようです。13年6月の都市計画決定、13年度中の本組合設立を目指すそうです。


さらに、渋谷区は道玄坂1丁目と円山町約7.2haを対象にした道玄坂一丁目地区の地区計画の案をまとめ、同じ13年6月の都市計画決定を目指すということです。


渋谷東急プラザ(撮影2011年10月8日)
shibuyatp0007.jpg
対象区域は渋谷東急プラザのある街区(道玄坂1-2)とその裏側の街区(道玄坂1-8)、約0.6haです。以前、銀座線側の街区(道玄坂1-3)を含む完成予想図も発表されていましたが、結局2街区の再開発に落ち着いたようです。それにしても渋谷の駅前の写真を撮っていないことが判明しましたorz


shibusts.jpg
これは東急電鉄が発表した渋谷駅街区開発事業の配置図ですが、駅街区計画地の西側(図面左下)に道玄坂一丁目駅前地区とあるのが今回の再開発事業の計画地です。


<過去記事>
地上43階建て、高さ約230mの渋谷駅街区開発事業 (09/27)


<参考>
名称 道玄坂一丁目駅前再開発
所在地  渋谷区道玄坂一丁目2、8
施行区域 : 約0.6ha
建物概要
敷地面積 : 約3,300㎡
主要用途 : 店舗、事務所
延床面積 : 約59,000㎡
高さ : 約120m
着工予定 平成27年(2015年)年度
竣工予定 平成30年(2018年)年度
事業協力者 東急不動産
コンサルタント 日建設計、タウンプランニングパートナー


渋谷区 渋谷駅中心地区基盤整備方針(案)←「3.整備内容 将来(整備イメージ)」によるとバス交通広場とアーバンコアが整備されるようです。


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索