FC2ブログ

地上37階建て、最高高さ約198mの(仮称)有楽町一丁目計画建設事業

三井不動産による旧日比谷三井ビルの跡地と旧三信ビルの跡地の再開発、(仮称)有楽町一丁目計画建設事業の計画内容が分かりました。
日比谷エリアのゲート空間にふさわしい、文化・交流施設を核とした複合拠点の開発行うとともに、賑わいのある広場や歩行者ネットワークの形成するということです。また日比谷公園や地域の歴史性に配慮した風格ある緑豊かな景観形成も目指すということです。


現在、計画地を含む区域では有楽町一丁目地区土地区画整理事業(千代田区認可平成24年8月)によって公共施設の再編が予定されているようです。よって、その区画整理の換地によりできる街区が敷地になります。
初耳ですw


ってことで区画整理で旧日比谷三井ビルの跡地と旧三信ビルの跡地の2街区が1街区に統合されます。
hibiya5e.jpg
配置図です。フー、資料をもとに見た目で書いてみましたw


ニュースでも報じられた通り、建設される建物は延床面積約185,000㎡、地上37階建て、最高高さ約198m、低層部は商業・文化交流施設等、高層部は業務施設からなる複合ビルです。地下には約420台、面積約14,500㎡の駐車場が整備されます。
東隣の東宝日比谷ビル(日比谷シャンテ)との間の区道136号沿いには地域の核となる広場が整備されます。また、有楽町側から日比谷側へ建物内を東西に貫通する通路も設ける計画です。


工期は既存建物の地下解体工事を含めて47ヵ月。地下躯体工事は逆打工法が予定されています。
供用開始は平成29年度(2017年度)です。


<過去記事>
延床面積15万㎡超、高さ180m超級キタ━(゚∀゚)━! (仮称)有楽町一丁目計画建設事業 (日比谷三井ビル・三信ビル建替) (2012/12/15)
日比谷三井ビル・三信ビル建替 (2012/06/16)


<参考>
名称 (仮称)有楽町一丁目計画建設事業
所在地 千代田区有楽町一丁目1番2号他
建物概要
敷地面積 : 約10,700㎡
主要用途 : 業務、商業、駐車場等
建築面積 : 約9,900㎡
延床面積 : 約185,000㎡
構造 : 鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
杭・基礎 : 直接基礎
階数 : 地上37階、地下5階
高さ : 最高高さ約198m
工事予定期間 平成25年度(2013年度)から平成29年度(2017年度)
供用開始 平成29年度(2017年度) 


建設通信新聞 18.5万㎡の複合施設/設計は日建に委託予定/三井不の有楽町一丁目計画 (リンク切れ)


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索