FC2ブログ

小石川後楽園

人生楽ありゃ苦もあるさ♪
そうここは黄門様が完成させた後楽園です。苦楽園ではありません(キリ
明の朱瞬水の意見を用いて、中国趣味豊かな大名庭園になっているということです。園名の由来は中国の范仲淹(はんちゅうえん)という人が書いた『岳陽楼記(がくようろうき)』にある「先憂後楽」です。「民衆に先立って天下のことを憂い、民衆がみな安楽な日を送るようになって後に楽しむ」という意味の実に含みのある言葉ですね。

大堰川です。京都嵐山の下を流れる大堰川にちなんで名づけられたそうです。

kor0073.jpg
通天橋です。奥に見えるのは得仁堂です。
黄門様は18才の時に史記『伯夷列伝』を読んで感銘を受け、この堂に伯夷(はくい)叔斉(しゅくせい)の木造を安置したということです。

kor0129.jpg
この時期紅葉林は人で一杯です。くれぐれも三脚を用いてベンチを独り占めしての撮影などしないようお願いします。

kor0094.jpg
円月橋です。朱瞬水による設計といわれています。

kor0103.jpg
稲田もあります。

kor0018.jpg
小廬山です。

kor0131.jpg
蓬莱島と徳大寺石を配した大泉水です。

さすが全国で9ヵ所しかないという特別史跡と特別名勝の二重指定を受けているだけの価値はありました。

東京都公園協会「庭園へ行こう。」ホームページ小石川後楽園

blogram投票ボタン人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索