FC2ブログ

延床面積約10万㎡、高さ100m以上の(仮称)三鷹駅南口中央通り東地区第一種市街地再開発事業

都市再生機構による(仮称)三鷹駅南口中央通り東地区第一種市街地再開発事業です。
三鷹駅は新宿からJR中央線で行くと吉祥寺の隣の駅です。
mitaka0049.jpg
三鷹駅前交差点からの眺めです。


区域図
mitakas.jpg
敷地はJR中央線三鷹駅の南口の中央通りに面したブロックとその東側の2ブロックにわたります。
敷地面積は約1.1ha、容積率は500%です。
計画の詳細は不明ですが、高度利用地区を適用して容積率を緩和し、延床面積10万㎡程度、高さ100m以上のビルを建設する予定です。スケジュールは2013年度中の都市計画決定を目指しているということです。

UR都市機構 三鷹駅南口中央通り東地区(再)基本計画等策定業務(平成24年度) (リンク切れ)


mitaka0044.jpg
中央通り沿いに面してUR都市機構の賃貸住宅があり、低層階には東急ストアなどのお店が入っています。

UR都市機構 三鷹駅前第一 【URライト(定期借家)】 (リンク切れ)


mitaka0011.jpg
さくら通りです。敷地の東側ブロックは駐車場などになっています。


mitaka0040.jpg
東側ブロックの東北コーナーです。


mitaka0015.jpg
東側ブロックの東南コーナーです。


mitaka0031.jpg
敷地の中央を南北に走るしろがね通り(市道第13号線)です。


現地に貼られていたものです。
mitaka0018.jpg
25年3月14日の三鷹市の予算審査特別委員会での市側の答弁によると
① 再開発についての合意形成が十分に進んでない。
② 分棟案も検討されている。
③ 市道第13号線は付け替え、2ブロック一体的な利用とする。


敷地中央を貫通するしろがね通りの取扱いが問題になっているようです。


mitaka0030.jpg
しろがね通りから東側ブロックを見ています。


mitaka0032.jpg
しろがね通りから中央通り側ブロックを見ています。


mitaka0024.jpg
同じくしろがね通りから中央通り側ブロックを見ています。


三鷹駅南口中央通り東地区再開発協議会 ホームページ


<参考>
名称 (仮称)三鷹駅南口中央通り東地区第一種市街地再開発事業
所在地 三鷹市下連雀3丁目
地区面積 : 約1.5ha
建物概要
敷地面積 : 約1.1ha
主要用途 : 共同住宅(約800戸)、商業・業務施設(約14,000㎡)、公共駐輪場(約1,000台)
延床面積 : 約100,000㎡
高さ : 100m以上
スケジュール : 平成25年度(2013年度)都市計画決定予定
事業手法 : 第一種市街地再開発事業


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索