FC2ブログ

高さ200m、延床面積16万㎡の横浜北仲通北地区再開発計画(A4地区) &(仮称)MM21-46街区プロジェクト

【横浜北仲通北地区再開発計画(A4地区)】
ゴールデンウィークに横浜に行った時に遠くから生温かい目で眺めて特に変わった様子はありませんでしたが、中断していた森ビルの横浜北仲通北地区再開発計画(A4地区)が動くようです。
kitanaka013050053.jpg
日本丸越しに北仲通り、新港地区を見ています。


北地区完成イメージ(横浜市都市整備局 アジア拠点化を目指した横浜都心臨海部の国際戦略 より)
kita1.jpg
左からB-2地区、B-1地区、A-4地区、A-2地区に4棟の超高層・高層ビルが林立します。


北仲通北再開発等促進地区地区計画区域図
0yokns.jpg
計画地はA-4地区です。


建設通信新聞の伝えるところによると、丸紅と共同で、高さ200m、延床面積約16万㎡の超高層ビルを建設する予定です。
中断前の計画では、森ビル単独で延床面積160,158.83㎡、地上50階建て、高さ199.99m(最高高さ220.00m)、住宅・オフィス・ホテルなどの複合用途ビルを建設する予定でした。
ホテルの中止が検討されているなど、施設内容は見直されますが、規模はほぼ同じのようです。
また高層階には市民が楽しめるパブリックスペースが設けられるとのこと、どんな施設になるのか楽しみです。
スケジュールは、2014年内の着工、2018年の完成を目指しているそうです。

建設通信新聞 A-4地区に16万㎡超高層/横浜・北仲通北再開発/森ビル (リンク切れ)


<過去記事>
横浜北仲通北地区再開発計画(A4地区) (11/11/05)


【(仮称)MM21-46街区プロジェクト】
みなとみらいの横浜ジャックモールの跡地の再開発プロジェクト、(仮称)MM21-46街区プロジェクトの工事現場です。
mm21-4613040101.jpg
清水建設が延床面積約97,500㎡、地上14階建て、高さ約65mのオフィス・店舗ビルを建設します。


完成予想図、断面図はこちらに出ています。

国交省ニュースリリース 認定民間都市再生事業計画の内容の公表 (仮称)MM21-46街区プロジェクト


mm21-4613040096.jpg
南側です。中間免震層の工事が始まっています。
非常用発電設備や電気室、受水槽等基幹設備は、設備機器の転倒や浸水による電源喪失といった最悪の事態を回避するため、2階に設けられるとのことです。


mm21-4613040098.jpg
1階の鉄骨の組立が終わっています。
流石に「国内最大級1フロア約1,700坪」を売りにしているだけあって画面に入りきりません。


mm21-4613040116.jpg
グランモール公園側から南を見ています。グランモール公園に沿いには店舗ができます。


mm21-4613040119.jpg


mm21-4613040123.jpg
北側、すずかけ通り側です。


mm21-4613040104.jpg
45街区は地上の建物は既に解体されました。


<参考>
名称  (仮称)MM21-46街区プロジェクト
所在地 横浜市西区みなとみらい四丁目4-7、4-8、4-9、4-10(地番)
建物概要
敷地面積 : 11,484.69㎡
主要用途 : 事務所、店舗、駐車場
建築面積 : 7,503.94㎡
延床面積 : 97,427.74㎡
構造 : 鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造 中間免震
階数 : 地上14階、塔屋2階
高さ : 65.1m
竣工予定 平成26年(2014年)3月
設計 清水建設一級建築士事務所


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索