スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業

これはネタ枯れに備えて書き溜めていたところ、下書きの段階で何故かアップされていましたorz
最新のプレスリリースもありましたので、新たに撮った写真とともに改めてアップします。

新日鉄興和不動産ニュースリリース 「赤坂一丁目地区第種市街再開発事業」 権利変換計画認可について


完成予想図
akasaka1pere.jpg
再開発で建設されるビルは、延床面積約175,300㎡、地上37階建て、高さ約200mです。
着工は平成26年(2014年)8月、竣工は平成29年(2017年)4月の予定です。


断面図
akasaka1sec0e.jpg


akasaka0031e.jpg
場所は首相官邸から溜池交差点を渡って歩いて数分のアメリカ大使館前です(2013年7月21日撮影)。
アメリカ大使館に面する南側の道路は東京でも非常に警備が厳しい所で、車両の通行は規制されています。歩行者も写真など撮るなど不審な行動wをしていたら職質されます。見られて説明に窮するBDなどはバックに入れて歩かないことをお勧めします。


akasaka13060120e.jpg
六本木通りの南西角です(2013年6月23日撮影)。


akasaka13060116e.jpg
南側の道路です(2013年6月23日撮影)。
六本木通り側からアメリカ大使館前へと緩やかに上っています。
突き当りは虎ノ門二丁目の再開発が予定されている共同通信会館です。


akasaka13060121e.jpg
六本木通り側です(2013年6月23日撮影)。
左に行けば溜池交差点です。


akasaka13060120e.jpg
もう移転が始まっています(2013年8月31日撮影)。


akasaka13080115e.jpg
先行して木造家屋の解体工事が始まっています(2013年8月31日撮影)。


<過去記事>
地上35階建て、高さ約202mの赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業 (01/08)
赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業 (04/05)


<参考>
所在 港区赤坂一丁目地内
区域面積 約2.5ha
建物概要
敷地面積 : 約16,088㎡
主要用途 : 事務所、住宅(52戸)、店舗
建築面積 : 約7,130㎡
延床面積 : 約175,300㎡
構造 : 鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨造
階数 : 地上37階、地下3階、塔屋1階
高さ : 約200m
工事着手予定 平成26年(2014年)8月 
建物竣工予定 平成29年(2017年)4月
事務局・事業協力者 新日鉄興和不動産
特定業務代行者 大林組・日本設計JV
事業費 約798億円
 

東京都ホームページ 赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。