世界貿易センタービルの建替計画 2013年10月の状況 &都市再生特別地区(浜松町二丁目4地区)の概要

世界貿易センタービルの建替計画です。
wtc1310011e.jpg
計画地は浜松町駅の世界貿易センタービルの街区(A街区)と西隣りの街区(B街区)です。
敷地面積は約28,690㎡、総延床面積は約369,000㎡です。
地区の基準容積率は612%のところ都市再生特別地区の提案により508%の割増を受け、計画容積率は1,120%になります。


A街区断面イメージ(東京都資料を元に作成)
wtcsect1aae.jpg
A街区には高さ約200mの2棟の超高層棟(A-1棟・A-3棟)、超高層棟をつなぐ地上7階建てのA-2棟、モノレール駅舎(モノレール棟)が建設されます。
国際交流拠点として、「(仮称)浜松町MICEセンター」(約2,500㎡)、国際医療センター、国際子育て支援センター等からなる外国人滞在者支援のための「(仮称)浜松町Life in Japanセンター」(約2,300㎡)、交通・観光をサポートする「(仮称)浜松町INBOUNDセンター」(約600㎡)が整備されます。
またモノレール駅改良と併せて歩行者広場(南口約2,000㎡、北口約800㎡)や、各交通機関の乗換えの縦動線(ステーションコア)が整備され、混雑が緩和されかつ乗換えも分かりやすくなります。
バスターミナルの再整備とタクシープールや都市計画駐車場・自動二輪駐車場・荷捌き駐車場の整備も行われます。


B街区断面イメージ(東京都資料を元に作成)
wtcsect1b0e.jpg
B街区には高さ約160mのB棟が建設されます。
国際交流拠点として、国際コンベンションホール・カンファレンスセンター(約6,500㎡)が整備されます。A街区と同じくステーションコアも整備されます。


なお防災機能の強化と環境負荷低減として、①コージェネレーションシステム(CGS)など災害時にも機能するエネルギーシステムの導入、②帰宅困難者受入れスペースの確保と災害支援機能の強化、③地域冷暖房(DHC)の導入、などが計画されています。


完成予想図(ニュースリリース)
wtcperse.jpg
JR駅北口橋上駅舎と駅の東西を連絡する自由通路(幅10m)が整備され、汐留方面・竹芝方面への往来が便利になります。


文化放送ビル側からの東西自由通路と歩行者広場のイメージ(ニュースリリース)
wtcpere.jpg
モノレール北口改札前には歩行者広場(デッキ上約800㎡)が整備されます。


JR南口改札・モノレール改札側からの歩行者広場整備のイメージ(ニュースリリース)
wtcper2e.jpg
JR・モノレールの南口改札前には歩行者広場(デッキ上約2,000㎡)が整備され、JR・モノレールはフラットで行き来できるようになります。


スケジュールは、A街区はA-3棟が平成26年度(2014年度)に着工(解体工事の一部は平成25年度)し、その後A-2棟、A-1棟・モノレール棟の順番で着工します。現世界貿易センタービル高層棟の解体は平成31年度着手予定です。竣工は平成36年度(2024年度)の予定です。
B街区は平成26年度(2014年度)に着工し、平成29年度(2017年度)に竣工の予定です。


wtc1310018e.jpg
B街区です。仮囲いがされています。


wtc1310016e.jpg
一部既存ビルが残っていますが、高層棟の位置は更地です。確認申請が下りればいつでも着工できます。


wtc1310038e.jpg
こちらにB街区のステーションコアができます。地下鉄大門駅の改札前には地下サンクン広場が整備され、吹き抜けを介して地上の広場と一体的につながります。


wtc1310032e.jpg
JRの線路です。線路上空に幅10mの東西自由通路が整備されます。


wtc1310040e.jpg
現在の2階レベルのデッキから汐留方面の眺めです。


wtc1310044e.jpg
汐留側では歩道橋の工事が行われています。


wtc1310074e.jpg


<過去記事>
世界貿易センタービルの建替正式発表!都市再生特別地区(浜松町二丁目4地区)(10/19)
延床面積約39万㎡、高さ約200mのダブルタワー&高さ約160mのタワーでトリプルタワーを建設! 浜松町駅西口周辺開発計画(世界貿易センター建替) (09/23)


<参考>
名称 都市再生特別地区(浜松町二丁目4地区)
所在地 港区浜松町二丁目4番地他
区域面積 A街区 約2.3ha B街区 約0.9ha
建物概要
(A街区)
敷地面積 : 約21,050㎡
主要用途 : 事務所、店舗、モノレール駅、バスターミナル、カンファレンスセンター、医療センター、子育て支援センター、都市計画駐車場等
延床面積 : 約270,000㎡ 容積対象床面積235,760㎡
階数 : A-1棟 地上37階/地下3階 A-2棟 地上7階/地下4階 A-3棟 地上37階/地下5階
高さ : A-1棟 約200m A-2棟 約55m A-3棟 約200m モノレール棟 約35m
予定工期 平成26年度(2014年度)から平成36年度(2024年度)、解体工事の一部は平成25年度着手予定
事業者 世界貿易センタービルディング、東京モノレール、JR東日本 他


(B街区)
敷地面積 : 約7,640㎡
主要用途 : 事務所、店舗、コンベンションホール、カンファレンスセンター、駐車場等
延床面積 : 約99,000㎡ 容積対象床面積85,568㎡
階数 : B棟 地上26階/地下4階
高さ : B棟 約160m
予定工期 平成26年度(2014年度)から平成29年度(2017年度)
事業者 国際興業 他


世界貿易センタービルディング ニュースリリース 「浜松町二丁目4地区」都市計画提案の提出について
東京都 浜松町駅西口周辺開発計画,環境影響評価書案(本編) 


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お気に入り


「バタフライエフェクト」私立恵比寿中学

スポンサードリンク2

プロフィール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索