FC2ブログ

14年度着工へ!豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

【ニュース】
建設通信新聞が豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業の事務所・商業棟と消防棟について2014年度着工を予定していると報じました。
さて事務所・商業棟の構成についてですが、


事務所・商業棟は、「商業棟」と併設する「事務所A棟」と、「事務所B棟」あわせて総延べ24万3163㎡規模を想定。地下3階地上31階建て塔屋1層延べ約17万3800㎡と地下2階地上23階建て延べ約6万9400㎡を計画している。(建設通信新聞 14年度着工へ準備/三井不と江東区の豊洲二丁目駅前再開発 (リンク切れ))



どちらがAでBなのかを理解するにはいささか文学的スキルを要しますが、たぶん「事務所A棟」が延床面積173,800㎡、31階建て、高さ約180mのビルですw


配置図
toyosusf.jpg
※豊洲二丁目駅前地区は、2-1街区、2-2街区、2-3街区の3つの街区に分かれています。
2-1街区は事務所A、B棟・商業C棟の3棟、2-2街区はシビックセンター棟、2-3街区は消防署棟が建設されます。
場所は東京メトロ有楽町線豊洲駅前で、ゆりかもめ豊洲駅とららぽーと豊洲の間の江東区豊洲二丁目2の街区です。


toyosu13050029.jpg
事務所・商業棟の建設予定地です(平成25年5月5日撮影)。
奥左側は先行して建設中の江東区(仮称)シビックセンターの現場です。


toyosu13050017.jpg
シビックセンターの工事現場側からの眺めです(平成25年5月5日撮影)。


<過去記事>
(仮称)豊洲3-2街区ビル計画 &豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2013年5月の状況 (05/25)
(仮称)豊洲3-2街区ビル計画 &豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2013年1月の状況 (02/20)
高さ約180mのオフィスビルなどを建設!豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 (09/17)


<参考>
名称 豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
所在地 江東区豊洲二丁目地内
区域面積 約3.4ha
施設概要 
(事務所・商業棟) 延床面積約243,163㎡ 地上31階、地下3階、塔屋1階 高さ約180m
(消防署棟) 延床面積約8,861㎡ 地上14階、地下1階、塔屋1階 高さ約60m
(シビックセンター棟) (後記参照)
完成予定 平成29年3月予定
総事業費 約1050億円


名称 江東区(仮称)シビックセンター
所在地 江東区豊洲2丁目15番(以下未定)
建物概要
敷地面積: 3,300.00㎡
主要用途: 出張所、ホール、レクホール、会議室、図書館
建築面積: 1,980.00㎡
延床面積: 15,600.00㎡
構造: 鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造及び鉄筋コンクリート造
杭・基礎: 杭基礎
階数: 地上12階、地下1階
高さ: 69.90m
完成予定 平成27年(2015年)1月
設計 日建設計


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索