FC2ブログ

国分寺駅北口地区第一種市街地再開発事業☆住友不動産が特定建築者に正式決定!

JR中央線国分寺駅北口前で行われている国分寺駅北口地区第一種市街地再開発事業について住友不動産から特定建築者に決定したとのプレスリリースがありました。

住友不動産ニュースリリース 「国分寺駅北口地区第一種市街地再開発事業」 基本協定締結・特定建築者として正式決定


“国分寺の門”をイメージしたという完成予想図(北側より)です。
kokubunjip.jpg
住友不動産の提案概要によると住宅は総戸数570戸、西街区が35階建て、東街区が34階建てです。
高さは不明ですが、階数が増えているので今までの約135m(西街区)、約116m(東街区)よりは高くなる可能性があります。
低層部には核店舗として「三越伊勢丹グループ」の商業施設を誘致する予定です。日経の報道によるとスーパー「クイーンズ伊勢丹」のようです。また市のホールや図書館のほか、屋上庭園・農園が設置される予定です。
着工は2015年3月、完成は2017年11月の予定です。


kokubunji13070077.jpg
国分寺駅南口ビル(国分寺エル)からの眺めです(平成25年7月15日撮影)。


<過去記事>
住友不動産が地上35階建て、地上34階建てのタワーマンション2棟を建設!国分寺駅北口地区第一種市街地再開発事業 (07/18)
地上32階建て、高さ約132m、地上31階建て、高さ約124mのツインタワーを建設! 国分寺駅北口地区第一種市街地再開発事業 (09/04)


<参考>
名称 国分寺駅北口地区第一種市街地再開発事業
所在地 国分寺市本町二丁目、三丁目の各一部
区域面積: 約2.1ha
建物概要
敷地面積: (西街区)約5,500㎡ (東街区)約3,000㎡ (交通広場)約8,000㎡
主要用途(※): (西街区)共同住宅(292戸)、店舗、公益施設、業務  (東街区)共同住宅(278戸)、店舗 
建築面積: (西街区)約3,900㎡ (東街区)約1,700㎡
延床面積(※): (西街区)約55,200㎡ (東街区)約34,000㎡
構造: 鉄筋コンクリート造 制振構造
階数(※): (西街区)地上35階、地下3階、塔屋2階 (東街区)地上34階、地下2階、塔屋2階
高さ: (西街区)約135m (東街区)約116m
着工予定 平成27年(2015年)3月
完成予定 平成29年(2017年)11月
基本設計 梓設計
特定建築者 住友不動産
施行者 国分寺市


※住友不動産の提案概要。


国分寺市ホームページ 国分寺駅北口再開発事業の進捗状況


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索