地上40階、高さ約142mの武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業☆組合設立認可!

5月30日に武蔵小山パルム駅前地区市街地再開発組合の設立が認可されます。

東京都プレスリリース 武蔵小山パルム駅前地区市街地再開発組合の設立認可について


完成イメージ(東京都プレスリリース)
palmperse.jpg


配置図(東京都プレスリリース)
palmsitee.jpg
場所は東急目黒線武蔵小山駅東口前です。
再開発ビルの規模は延床面積約73,900㎡、地上40階建て、高さ約142mです。1階増えましたw
主に住宅ですが、店舗、生活支援施設なども設けられます。また、駅前広場も整備されます。
着工は平成28年1月、完成は平成30年10月の予定です。本組合設立が半年程延びた分、先送りされています。


以下は現地の様子です(2013年10月12日撮影)。
palm13100121e.jpg
事業予定地は全長800mアーケードを持った都内有数の商店街、パルム商店街に面しています。


palm13100122e.jpg


palm13100146e.jpg
立ち飲み屋があります。


palm13100147e.jpg
裏は飲み屋です。


<過去記事>
武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業 (12/02/19)


<参考>
名称 武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業
所在地 品川区小山三丁目地内
施行区域面積 : 約0.9ha
建物概要
敷地面積 : 約7,420㎡
主要用途 : 住宅、店舗、生活支援施設
建築面積 : 約4,970㎡
延床面積 : 約73,900㎡
構造 : 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
階数 : 地上40階、地下2階、塔屋2階
高さ : 約142m
着工予定 平成28年(2016年)1月
完成予定 平成30年(2018年)10月
事業計画コンサルタント 日本設計
事業協力者 三井不動産レジデンシャル・旭化成不動産レジデンス・鹿島
事務局 リエゾンコンサルティング
事業費 約336億円


東京都ホームページ 武蔵小山パルム駅前地区第一種市街地再開発事業


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お気に入り


「バタフライエフェクト」私立恵比寿中学

スポンサードリンク2

プロフィール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索