FC2ブログ

三菱重工の(仮称)みなとみらい21中央地区37街区Ⅱ期棟計画が再始動

まず初めに、楽天パーリーグ初優勝おめでとうございます。


【ニュース】
三菱重工の(仮称)みなとみらい21中央地区37街区Ⅱ期棟計画です。
1994年竣工の三菱重工横浜ビル(Ⅰ期棟)のⅡ期棟工事です。当初2棟を建てる計画でしたが、景気低迷で延期となっていました。今回、同社を主体とする火力発電システム事業の合弁会社設立に際し、執務スペースを確保するために建設することになったという話です。


事業計画によると延床面積約108,000㎡、地上32階建て、高さ約160m(最高高さ約165m)のオフィスビルが建設されることになります。Ⅰ期棟と合わせると延床面積約219,000㎡のツインタワーです。Ⅰ期棟との間にはべデストリアンウェイが整備されます。また、建物の周囲には一般の人々が利用・通行できる公開空地も設けられます。
スケジュールは、平成25年から平成26年に基本設計、実施設計、平成27年から平成29年まで建設工事、平成29年以降の供用開始を計画しています。

横浜市ホームページ (仮称)みなとみらい21中央地区37街区Ⅱ期棟計画に係る計画段階配慮書 事業計画の概要(PDF)


337.jpg
計画地はランドマークタワーの北側の街区、東隣は横浜美術館です。
Ⅰ期棟(写真右端)の北側の住宅展示場がある場所です。

横浜ホームコレクション


昔のみなとみらいというと、ランドマークタワーとヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル、そしてこの三菱重工横浜ビル(写真右端、延床面積約110,900㎡、高さ約152m)ぐらいしか記憶にありませんが、ツインタワーの計画だったとは知りませんでした。


なんかのフラグのような気がしないでもないですw
風が吹けば桶屋がなんちゃらじゃあないですけど、つまりこれ景気が良くなりそうなので再始動するという話ですよね。ってことはおまそうですけど、消費税アップで景気が奈落の底に沈んだら、また延期ってこともありですかぁ?


ともかく、最近週末になると天気が良くなくてなかなか横浜にまでは行けないんですが、森ビルの再開発の計画など色々動きもあるので、快晴になればまた秋の横浜をぶらりと散歩してきます。


<参考>
名称 (仮称)みなとみらい21中央地区37街区Ⅱ期棟計画
所在地  横浜市西区みなとみらい三丁目3番
建物概要
敷地面積 : 約20,200㎡(Ⅰ期棟含む)
主要用途 : 事務所
建築面積 : 約13,800㎡(Ⅰ期棟含む)
延床面積 : 約108,000㎡(Ⅱ期棟のみ)、約219,000㎡(Ⅰ期棟含む)
階数 : 地上32階、地下2階、塔屋1階
高さ : 約160m(最高高さ約165m)
予定工事期間 平成27年(2015年)から平成29年(2017年)
供用開始 平成29年(2017年)


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索