FC2ブログ

世界貿易センタービルの建替計画 A街区の南側既存ビル解体工事は鹿島建設で1月着手

天皇誕生日は生憎の天気だったので皇居に行くのはキャンセルして都心をぶらついてきました。
来年は晴れて欲しいものです。


さて世界貿易センタービルの建替計画です。
いよいよA街区の南側の既存ビルの解体工事が始まります。
hamamatsucho1311129e.jpg
世界貿易センタービルからA街区南側の見下ろしです(13年11月23日撮影)。


hamamatsu13120018e.jpg
南側の建物です。6月末までの予定で解体されるのはバスが見えている別館スロープと右側の3棟です。


hamamatsu13120020e.jpg


解体工事のお知らせ(③松下ビル)です。
hamamatsu13120002e.jpg
既存ビルの解体工事は鹿島建設です。


建物配置図です。
hamamatsu13120003e.jpg


解体工事のお知らせ(②大洋印刷)です。
hamamatsu13120009e.jpg


解体工事のお知らせ(①別館スロープ)です。
hamamatsu13120010e.jpg
別館スロープを解体したらバスはどうするのか気になりますw


<過去記事>
世界貿易センタービルの建替計画 B街区の既存ビル解体工事は大林組で12月着手(2013/11/12)
世界貿易センタービルの建替計画 2013年10月の状況 &都市再生特別地区(浜松町二丁目4地区)の概要(2013/10/11)
世界貿易センタービルの建替正式発表!都市再生特別地区(浜松町二丁目4地区)(2012/10/19)
延床面積約39万㎡、高さ約200mのダブルタワー&高さ約160mのタワーでトリプルタワーを建設! 浜松町駅西口周辺開発計画(世界貿易センター建替) (2012/09/23)


<参考>
名称 都市再生特別地区(浜松町二丁目4地区)
所在地 港区浜松町二丁目4番地他
区域面積 A街区 約2.3ha B街区 約0.9ha
建物概要
(A街区)
敷地面積 : 約21,050㎡
主要用途 : 事務所、店舗、モノレール駅、バスターミナル、カンファレンスセンター、医療センター、子育て支援センター、都市計画駐車場等
延床面積 : 約270,000㎡ 容積対象床面積235,760㎡
階数 : A-1棟 地上37階/地下3階 A-2棟 地上7階/地下4階 A-3棟 地上37階/地下5階
高さ : A-1棟 約200m A-2棟 約55m A-3棟 約200m モノレール棟 約35m
予定工期 平成26年度(2014年度)から平成36年度(2024年度)、解体工事の一部は平成25年度着手予定
事業者 世界貿易センタービルディング、東京モノレール、JR東日本 他


(B街区)
敷地面積 : 約7,640㎡
主要用途 : 事務所、店舗、コンベンションホール、カンファレンスセンター、駐車場等
延床面積 : 約99,000㎡ 容積対象床面積85,568㎡
階数 : B棟 地上26階/地下4階
高さ : B棟 約160m
予定工期 平成26年度(2014年度)から平成29年度(2017年度)
事業者 国際興業 他


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索