松坂屋銀座店跡地に2016年11月ワールドクラスの商業施設がオープン!

ginza14030239e.jpg
4月2日に着工した銀座六丁目10地区第一種市街地再開発事業です。

森ビルニュースリリース 2つの街区を一体開発『銀座六丁目10地区第一種市街地再開発事業』着工


完成予想図(住友商事ニュースリリース)
ginzamatsuperse.jpg
以前のものから少し変わっています。


森ビル、J.フロントリティリング、住友商事などが、銀座エリア最大級となる商業施設を2016年11月にオープンします。商業施設(売り場面積46,000㎡)は、ハイクオリティ・ハイクラスを中心とした約250~300店舗を誘致するということです。

住友商事ニュースリリース 『銀座六丁目10地区第一種市街地再開発事業』 2016年11月、ワールドクラスクオリティの商業施設が誕生


なお日経によると、従来の百貨店を出店することはないということで、松坂屋銀座店は消失することになりますw
総事業費は約830億円のようです。

日本経済新聞 松坂屋銀座店跡、宝飾など250店超 森ビルなどが商業施設


・施設構成について
1階は観光バス等の乗降スペースや観光案内所、地下3階に観世能楽堂、地下2階~6階(一部13階)は商業施設、7階~12階(一部13階)は都内最大級1フロアー貸室面積約6,100㎡(約38,000㎡)のオフィス、屋上は銀座エリア最大級の地域に開かれた約3,900㎡の屋上庭園「(仮称)銀座ガーデン」です。
※銀座ガーデンは屋上庭園の仮称で、再開発ビルの名称ではありません。


ginza14030238e.jpg
10日前に銀座に行った時に撮影したものです(2014年3月23日撮影)。


ginza14030242e.jpg
中央通り側はこのような状態だったので着工はまだかなと思っていたところです。


<過去記事>
銀座松坂屋再開発 (銀座六丁目10地区第一種市街地再開発事業) 2014年2月の状況 (14/02/04)
松坂屋銀座店のさよならセールに行ってキタ━━(*゚Д゚*)━━!! 銀座六丁目10地区第一種市街地再開発事業 (13/06/29)
さよなら松坂屋銀座店! 銀座六丁目10地区第一種市街地再開発事業 (06/12)
銀座六丁目10地区第一種市街地再開発事業 (松坂屋銀座店建替え) ☆ 地域に開かれた大規模な屋上庭園「(仮称)銀座ガーデン」(約4,000㎡)を整備!


<参考>
名称 銀座六丁目10地区第一種市街地再開発事業
所在地 中央区銀座六丁目1番1、他 (地番)
区域面積 約1.4ha
建物概要
敷地面積 : 9,077.49㎡
主要用途 : 店舗、事務所、多目的ホール、地域冷暖房施設
建築面積 : 8,921.03㎡
延床面積 : 147,856.38㎡
構造 : 鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎 : 直接基礎
階数 : 地上13階、地下6階
高さ : 56m(最高高さ66m)
竣工予定 平成28年(2016年)11月
実施設計 銀座六丁目地区市街地再開発計画設計共同体(鹿島建設、谷口建築設計研究所)
事業手法 第一種市街地再開発事業
参加組合員 「銀座六丁目開発特定目的会社」(森ビル、L Real Estate(LRE)、住友商事が出資するSPC)
特定業務代行者 鹿島建設
総事業費 約830億円


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お気に入り


「バタフライエフェクト」私立恵比寿中学

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索