FC2ブログ

豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 &勝どき東地区第一種再開発事業

東京のニュースが一杯続きますねw


1.豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
日刊建設工業新聞に豊洲の再開発の記事がでました。今年着工するのかと……期待してたのにorz
豊洲駅前の豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業で三井不動産とIHIが計画している事務所・商業棟は、実施設計と施工を一括発注するそうです。着工は15年以降に延びるようです。完成予想図も出ています。

日刊建設工業新聞 IHI、三井不/東京・豊洲2・3丁目地区開発/実施設計・施工を一括発注へ (2014年7月24日) (リンク切れ)


豊洲駅前再開発の事務所・商業棟に関しては、建設通信新聞の2013年8月5日の記事で「14年度着工、16年度完成を予定している」と出て、昨年度末に地区計画の変更の都市計画決定もあり、てっきり今年中には着工すると思っていました。
現場に行っても一向にお知らせ看板が掲示されないので不思議でしたが、まだ実施設計に入ってなかったとは……(白目
これは新たにホテルが入居することになったからかもしれませんね(テキトー
あっ、15年3月までに着工すれば14年度で間違いないですけどw
建築計画のお知らせ看板の掲示はいつになるんでしょうwww


建物は総延床面積259,000㎡、A、B、C棟の3棟からなります。各棟の概要は以下です。
・A棟は地下2階地上35階建て、最高高さ約180m、高層部にホテル(約200室)、低層部に商業施設の入るオフィスビル
・C棟は最高高さ約80m、低層部は商業施設、上層部にエネルギーセンターを整備
・B棟は地下1階地上23階建て、最高高さ約140m、低層部に商業施設が入るオフィスビル


総延床面積は約243,163㎡から259,000㎡へと約15,800㎡程度増えています。A棟が31階建てから35階建てになるのは、上層階がホテルになったためでしょうね(テキトー
スケジュールに関して、『15年以降に着工し、16年度に竣工を目指す』って出ていますが、2年弱で35階建てが完成できるか、注目です。間違いかもしれませんがw


なお、シビックセンターの竣工時期が15年度に延期されたそうです。


toyosu1405223.jpg
ららぽーと豊洲からの眺めです(2014年5月17日撮影)。


toyosu1405221.jpg


toyosu1405224.jpg


2.勝どき東地区第一種再開発事業
勝どき東地区第一種再開発事業についてですが、建設通信新聞に記事が出ていました。
完成予想図が出ています。これは以前、日経新聞に出ていたものと同じような気がします。

建設通信新聞 A地区は15年度着工/勝どき東地区、4棟36万㎡/再開発準備組合 (リンク切れ)


記事はアセス案をもとに書かれたようです。
東京都は今年6月16日に勝どき東地区地区計画を都市計画決定しています。この後組合設立認可、権利変換計画認可などを経て、着工することになります。アセスの手続きは、7月22日から評価書の縦覧が始まっています。着工は15年度の予定、完成は25年度です。

中央区 環境アセス(東京都の環境影響評価制度)


建物概要は、ほぼ前回お伝えした通りの内容なので省略します。
記事によると、スケジュールは、A1、A2、A3棟からなるA地区は15年度から準備工事を開始し、66ヵ月程度で完成する予定で、その後B棟の建設工事に着手し、全体完成は25年度です。
工事に5年半かかるということは早くてもA地区は2020年度ですか。オリンピック前までには間に合わせたいところでしょうね。


kachidoki1405062.jpg
ベイシティ晴海前から朝潮運河越しの眺めです(2014年5月17日撮影)。


kachidoki1405063.jpg


kachidoki1405058.jpg


3.その他
■豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
<過去記事>
豊洲フォレシア &豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2014年5月の状況 (14/06/10)
豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2013年9月上旬の状況 (13/09/20)
14年度着工へ!豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 (13/07/10)
高さ約180mのオフィスビルなどを建設!豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 (12/09/17)


<参考>
名称 豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
所在地 江東区豊洲二丁目地内
区域面積 約3.4ha
施設概要 
(事務所・商業棟) 延床面積約259,000㎡ 地上35階、地下2階 高さ約180m
(消防署棟) (後記参照)
(シビックセンター棟) (後記参照)
完成予定 ?
総事業費 約1050億円?


名称 江東区(仮称)シビックセンター
所在地 江東区豊洲2丁目15番(以下未定)
建物概要
敷地面積: 3,300.02㎡
主要用途: 出張所、ホール、レクホール、会議室、図書館
建築面積: 1,945.37㎡
延床面積: 15,537.72㎡
構造: 鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造及び鉄筋コンクリート造
杭・基礎: 杭基礎
階数: 地上12階、地下1階
高さ: 69.67m
完成予定 平成27年度(2015年度)
設計 日建設計


名称 (仮称)東京消防庁深川消防署豊洲出張所新築工事
所在地 江東区豊洲二丁目5番15
建物概要
敷地面積 : 3,125.00㎡
主要用途 : 消防署、共同住宅
建築面積 : 976.59㎡
延床面積 : 7,840.58㎡
構造 : 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
杭・基礎 : 場所打ちコンクリート杭
階数 : 地上14階、地下1階
高さ : 53.8m
完成予定 平成28年(2016年)10月
設計 三井住友建設一級建築士事務所


■勝どき東地区第一種市街地再開発事業
<過去記事>
総延床面積約36万㎡、戸数約3千戸の勝どき東地区第一種市街地再開発事業 (2014/03/01)
総延床面積約36万㎡、最高高さ約195mなど3棟のタワーマンションを建設!勝どき東地区第一種市街地再開発事業


<参考>
名称 勝どき東地区第一種市街地再開発事業
所在地 中央区勝どき二丁目、四丁目地内
施行区域面積 約3.7ha
建物概要
(A1棟)
敷地面積 : 約12,000㎡
主要用途 : 住宅(約1660戸)、公共公益施設
建築面積 : 約4,140㎡
延床面積[容積対象面積] : 約178,800㎡[約128,200㎡]
階数 : 地上56階 地下2階
高さの最高限度(a.p.+3.2mから) : 195m


(A2棟)
敷地面積 : 約10,710㎡
主要用途 : 住宅(約860戸)、商業、業務、公共公益施設
建築面積 : 約4,490㎡
延床面積[容積対象面積] : 約130,800㎡[約101,700㎡]
階数 : 地上44階 地下2階
高さの最高限度(a.p.+3.2mから) : 165m


(A3棟)
敷地面積 : 約1,000㎡
主要用途 : 消防署
建築面積 : 約450㎡
延床面積[容積対象面積] : 約1,200㎡[約1,000㎡]
階数 : 地上3階
高さの最高限度(a.p.+3.2mから) : 18m


(B棟)
敷地面積 : 約3,780㎡
主要用途 : 住宅(約500戸)、商業、公共公益施設
建築面積 : 約2,050㎡
延床面積[容積対象面積] : 約51,000㎡[約37,400㎡]
階数 : 地上29階 地下2階
高さの最高限度(a.p.+3.2mから) : 106m


その他
コンサルタント 日本設計
事業協力者 三井不動産レジデンシャル、鹿島建設、清水建設


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索