目黒駅前地区第一種市街地再開発事業 2014年7月の工事状況

TVで放送していましたが渋谷駅の新駅ビル(東棟)の起工式が31日に行われました。
オリンピックに向けて渋谷は大きく変わって行きます。

NHK 渋谷 再開発で超高層ビル起工式 (2014年7月31日、リンク切れ)


さて渋谷駅から山手線で2つ目の目黒駅前で8月に着工する目黒駅前地区第一種市街地再開発事業です。
meguro14070089.jpg
目黒通り側に残っていたビルも解体されました。


meguro14070084.jpg
駅側はA敷地です。


meguro14070075.jpg
整地をしています。予定通り8月に着工できそうです。


meguro14070082.jpg
B敷地です。


<過去記事>
目黒駅前地区第一種市街地再開発事業は8月着工へ! (14/05/24)
(仮称)目黒駅前プロジェクト 目黒駅前地区第一種市街地再開発 (14/03/18)
目黒駅前地区第一種市街地再開発事業 (13/11/02)
目黒駅前地区第一種市街地再開発事業&浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業 ☆東京都が組合設立を本日認可(予定) (12/07/11)
目黒駅前地区第一種市街地再開発事業 (12/07/06)


<参考>
名称 目黒駅前地区第一種市街地再開発事業A敷地施設建築物新築工事
所在地 品川区上大崎三丁目1 (地番)
建物概要
敷地面積 : 11,674.37㎡
主要用途 : 共同住宅、事務所、店舗
建築面積 : 6,089.90㎡
延床面積 : 126,671.42㎡
階数 : 地上40階、地下2階
高さ : 145.31m
構造 : 鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
杭・基礎 : 場所打ちコンクリート杭
設計 大成建設・竹中工務店設計共同企業体
着工予定 平成26年(2014年)8月
完成予定 平成29年(2017年)11月


名称 目黒駅前地区第一種市街地再開発事業B敷地施設建築物新築工事
所在地 品川区上大崎三丁目2 (地番)
建物概要
敷地面積 : 5,536.63㎡
主要用途 : 共同住宅
建築面積 : 1,401.83㎡
延床面積 : 43,839.36㎡
階数 : 地上38階、地下2階
高さ : 134.96m
構造 : 鉄筋コンクリート造
杭・基礎 : 場所打ちコンクリート杭
設計 大成建設一級建築士事務所
着工予定 平成26年(2014年)8月
完成予定 平成29年(2017年)11月


その他
事業区域面積 2.3ha
参加組合員 東京建物、第一生命保険、大成建設、竹中工務店
プロジェクトマネジメント 日本設計
総事業費 約747億円


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お気に入り


BABYMETAL No Rain, No Rainbow

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索