FC2ブログ

(仮称)ららぽーと立川立飛計画新築工事

立川の立飛ホールディングスと三井不動産のリージョナル型ショッピングセンター「(仮称)ららぽーと立川立飛計画新築工事」です。
tachikawa14090068.jpg
多摩モノレール高松駅ホームからの眺めです。


配置図です。
tachikawa14090073.jpg
場所はJR立川駅北口の多摩モノレール立川北駅から2つ目の立飛駅前です。立飛駅にはデッキで直結します。
上の写真のブルーシートで覆われた盛土の辺りが平置の駐車場の場所です。


tachikawa14090082.jpg
立飛駅からの眺めです。準備工事中です。手前に掘りだされたコンクリートの基礎のようなものが並んでいます。


tachikawa14090086.jpg
右奥が立川駅方面です。


建築計画のお知らせ看板です。
tachikawa14090076.jpg
地上3階の商業棟と地上5階の駐車場棟で延床面積は154,205.97㎡とアセス段階から約2万㎡減っています。
完成は平成27年(2015年)10月の予定です。 施工は清水建設だけかと思っていましたが、立体駐車場の施工についてはIHI運搬機械になっています。


RCSS造というのは清水建設が開発した鉄筋コンクリートの柱と鉄骨の梁を組み合わせた混合構造です。圧縮に強い鉄筋コンクリートの柱と曲げ・引張に強い鉄骨梁とを独自の接合技術で一体化したもので、柱の少ない大空間の建物を短工期で建てられるのが売りです。

清水建設 RC柱S梁混合構造「シミズNewRCSS構法」


こちらは立飛駅立体横断施設計画の建築計画のお知らせ看板です。
tachikawa14090081.jpg
設計は東急設計コンサルタントです。


<過去記事>
「ららぽーと立川立飛」?(仮称)立川立飛商業施設計画 (2014/04/21)


<参考>
名称 (仮称)ららぽーと立川立飛計画新築工事
所在地 立川市泉町935番1他
建物概要
敷地面積 : 97,300.38㎡
主要用途 : 物販店舗、飲食店、自動車車庫
建築面積 : 49,686.28㎡
延床面積 : 154,205.97㎡
構造 : 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨造
杭・基礎 : 直接基礎
階数 : 商業棟 地上3階、駐車場棟 地上5階
高さ : 19.98m
完成予定 平成27年(2015年)10月
設計 清水建設一級建築士事務所
基本設計 石本建築事務所
事業者 立飛ホールディングス、三井不動産


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索