渋谷区の新庁舎及び新公会堂整備計画(案)

渋谷区の官民連携による総合庁舎・渋谷公会堂の建替え事業です。渋谷区から「新庁舎及び新公会堂整備計画(案)」が公表されました。

渋谷区 新庁舎及び新公会堂整備計画(案)


パース(渋谷区資料)
plan01a01b.jpg


配置図(渋谷区資料)
plan01c02.jpg
敷地はNHK放送センターの南向かいです。敷地面積は約12,418㎡です。
新庁舎は敷地奥の神南小学校側、新公会堂は公園通り側です。分譲マンションは現渋谷公会堂の位置です。


新庁舎・新公会堂は公募により選定された民間事業者が整備します。敷地の一部(4,565㎡)に70年の定期借地権を設定し、事業者がマンションを建設・分譲します。定期借地権の対価によって区の庁舎建築費の負担はゼロとなります。事業者は定期借地権終了後、土地を区に更地返還することになります。
区は既に民間事業者として三井不動産(代表企業)、三井不動産レジデンシャル、日本設計のグループを選定しています。仮設庁舎には2015年10月に移転、新庁舎の完成は2018年度の予定です。


今回公表された案(フロア構成)では、渋谷区の新庁舎は地上15階、免震構造、新公会堂は2,000席規模、地上4階です。公会堂が免震構造かどうかまでは分かりません。新庁舎の15階には区民ホールが設けられます。展望が良ければ上ってみたい所ですねw
なお三井不動産グループの提案の内容として建設通信新聞が2月14日に報じたところによると、新庁舎は延床面積約33,400㎡、高さ65m、新公会堂は延床面積約8,300㎡、高さ27m、分譲マンションは延床面積約45,300㎡、戸数414戸、地上37階建て、高さ121m、免震構造でした。


断面スケッチ(渋谷区資料)
plan01d0a.jpg


shibuyakokaido122.jpg
六本木ヒルズから中央のNHK放送センターの左側にチラッと渋谷公会堂と区庁舎が見えています(2014年9月14日撮影)。


shibuya201110080030.jpg
公園通りからの眺めです(2011年10月8日撮影)。これを撮った時にはまさか建替えられるとは思ってもいませんでした。


<過去記事>
渋谷公会堂・渋谷区総合庁舎 建替え (14/01/07)


<参考>
所在地 渋谷区宇田川町1-1
建物概要
敷地面積 : 約12,418㎡ 内住宅敷地面積は約4,565㎡
主要用途 : 庁舎、公会堂(2,000席)、住宅(414戸)
延床面積 : (庁舎)約33,400㎡ (公会堂)約8,300㎡ (住宅)約45,300㎡
構造 : (庁舎)鉄骨造 免震構造 (公会堂)鉄骨造 (住宅)鉄筋コンクリート造 免震構造
階数 : (庁舎)地上15階 地下2階 (公会堂)地上4階 地下2階 (住宅)地上37階 地下1階
高さ : (庁舎)65m (公会堂)27m (住宅)121m
竣工 (庁舎)平成30年度(2018年度) (公会堂)平成31年度(2019年度) (住宅)平成31年度(2019年度)

 
人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お気に入り


「バタフライエフェクト」私立恵比寿中学

スポンサードリンク2

プロフィール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索