FC2ブログ

(仮称)丸の内1-3計画☆銀行会館・東京銀行協会ビル・みずほ銀行前本店ビル3棟が一体建て替えへ

三菱地所からまたひとつ丸の内の新たな再開発が明らかになりました。計画名は「(仮称)丸の内1-3計画」、「銀行会館」「東京銀行協会ビル」「みずほ銀行前本店ビル」の3棟を一体的に建て替える計画です。三菱地所が保有する「みずほ銀行前本店ビル」の土地建物の信託受益権はみずほフィナンシャルグループに譲渡されて、三菱地所、全国銀行協会、みずほフィナンシャルグループの3者の共同事業になります。

三菱地所ニュースリリース 銀行会館・東京銀行協会ビル・みずほ銀行前本店ビルの建て替え着手決定「(仮称)丸の内1-3計画」始動~大手町・丸の内・有楽町エリアにおける国際金融拠点機能強化~
日本経済新聞 菱地所、みずほ銀前本店の信託受益権譲渡 特別利益365億円


位置図(三菱地所ニュースリリース)
maru1-3map.jpg
計画地は新丸の内ビルの裏手の丸の内1-3の街区で、皇居の和田倉濠の東側です。現在建て替え工事中の三井住友銀行本店東館計画の現場がある街区です。北側は永代通り、東は丸の内仲通り、西は内堀通り日比谷通りに面しています。


敷地面積は3棟合わせて約11,236㎡です。用途地域は商業地域(建ペイ率:80% 容積率:1300%)、大手町・丸の内・有楽町地区地区計画(大丸有地区)のエリア内です。
新たなビルの詳細は明らかにされていませんが、都市再生特別地区を適用すれば容積率1500%で、延床面積は18~19万㎡程度の規模のビルにはなると思います。
高さは、大丸有地区では約100m程度の高さを尊重しながら、一定のスカイラインの統一性に配慮し、約150m程度の高さまでは可能とされています。なので、周囲に合わせて150m程度になると予想されます。ただし、国家戦略特区事業の特盛りぶりに鑑みれば、200mの可能性もないとはいえません(キリ


なお2016年度下期から解体工事に着手する予定です。それまでには村野藤吾の名作「旧日本興業銀行本店」をチャンと撮っておきますか。


maru201208260150.jpg
三井住友銀行本店東館計画の工事現場の後ろが「みずほ銀行前本店ビル」です(2012年8月26日撮影)。現在は三井住友銀行本店東館計画のビルがあってこの角度からは見ることができません。


maru201211250116.jpg
和田倉濠に面した右側の高層ビルが「東京銀行協会ビル」で、その左隣りの低層のビルが「銀行会館」です(2012年11月25日撮影)。


ところでまたまた建てられてからわずか21年の「東京銀行協会ビル」(1993年竣工)が姿を消すということになりますw
ビルについてはブログを始めた当初にピョン吉ビルとして取り上げています。低層部に大正5年(1916年)に建てられた旧東京銀行集会所(東京銀行倶楽部)を部分保存したビルとして有名なビルなんですけどね。旧東京銀行集会所は永遠に消えてしまうのでしょうか?
丸の内パークビル・三菱1号館のような形で完全復元するってことはないですかね?
それにしても、「旧日本興業銀行本店」といいこれといい、なじみのビルが次々と建替えられるのも時代の流れですか。

<過去記事>東京銀行協会ビル パレスホテル建替工事 (2010/12/26)


maru201112250106.jpg
東京駅丸の内北口前から見た「日本工業倶楽部会館・三菱UFJ信託銀行本店ビル」です(2011年12月25日撮影)。左後ろに見えているのが「みずほ銀行前本店ビル」です。


□各ビルの概要
銀行会館 
所在地  千代田区丸の内一丁目8番5号
敷地面積 約1,421㎡
階数   地上8階、地下4階
延床面積 約18,052㎡
竣工   1965年(築49年)
所有者  全国銀行協会


東京銀行協会ビル
所在地  千代田区丸の内一丁目8番27号
敷地面積 約2,890㎡
階数   地上19階、地下4階
延床面積 約32,575㎡
竣工   1993年9月(築21年)
所有者  全国銀行協会 三菱地所


みずほ銀行前本店ビル
所在地  千代田区丸の内一丁目8番1号
敷地面積 約6,925㎡
階数   地上15階、地下5階
延床面積 約75,994㎡
竣工   1973年12月(築41年)
信託受益者 みずほフィナンシャルグループ(予定) 


<過去記事>
【悲報】村野藤吾設計の旧日本興業銀行本店が解体へ? &三井住友銀行本店東館 (2014/08/06)


人気ブログランキングへblogram投票ボタン



関連記事
スポンサーサイト



コメント

建て替えを機会に・・・。

おはようございます、
久々にコメントさせていただきます。
旧日本興業銀行本店ビルといえば、1923年6月に竣工し、その直後の大正の関東・伊豆地方を襲った大地震でも被災を免れたことで知られる渡辺節氏設計の先代本店ビルの跡に建てられたものですけど、今次の大改築を機に旧東京銀行集会所と共に何らかの形で復元して頂ければ、何かしらのアクセントになるのではないかと思います。

また、対象街区南隣の東京海上日動ビル(本館・新館)や、さらに南の日本郵船ビルも今のところ動きはないものの、丸の内界隈に於ける周辺の相次ぐ改築が進行する今、果たしてどうなるのか注目に値します。

それでは、失礼させていただきます。

>西は内堀通りに面しています。

日比谷通りの間違いでは?

Re: タイトルなし

ご指摘の通りですね。
日比谷通りですね。
内堀通りはもう1本皇居側でした。
脳内で変換して書いていました。

Re:こんばんわ

丸の内も高いビルばかりになって陽が当らない場所ばかりになってもつまらないので、低層の建物など色々な高さの建物があった方が面白いと思います。
非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索