ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー (Brillia THE TOWER TOKYO YAESU AVENUE)☆東京建物・三菱地所レジデンス

中央区新川の旧キリン本社ビル跡地の東京建物と三菱地所レジデンスの地上30階建て、高さ約100mの分譲マンション「ブリリア ザ・タワー 東京八重洲アベニュー (Brillia THE TOWER TOKYO YAESU AVENUE)」(総戸数387戸)です。
shinkawa14120047.jpg
場所は中央区新川2丁目10で、最寄駅はJR京葉線「八丁堀」駅ですが、「東京」駅徒歩圏“初”の超高層免震タワーレジデンスということです。販売はまだまだ先(2015年6月下旬)ですが、電車に乗ると「THE WORLD TOKYO」というCMが流れています。
マンション公式サイトによると「八丁堀」駅から徒歩1分、「東京」駅からは徒歩16分です。東京駅までは自転車に乗れば問題なしですが、日頃運動不足の方やハイヒールの女性の方にとっては、ちと「東京」駅まで歩くのはつらいかもしれませんw

公式サイト Brillia THE TOWER TOKYO YAESU AVENUE


shinkawa14120040.jpg
日本橋川の支流の亀島川越しの眺めです。


shinkawa14120041.jpg
現場です。まだ解体工事中です。


shinkawa14120042.jpg


新しい建築計画のお知らせです。
shinkawa14120048.jpg
建築主欄に三菱地所レジデンスが追加されました。三井住友建設の設計施工です。完成は平成29年11月末に変更になっています。


<関連記事>
東京建物の地上30階、高さ約100mの高層タワーマンション!(仮称)中央区新川2丁目計画 (14/04/20)
高松伸設計の旧キリン本社ビルが解体へ (14/02/28)
中野セントラルパークサウスにキリンホールディングスが移転! (12/02/10)


<参考>
名称 (仮称)中央区新川2丁目計画
所在地 中央区新川2丁目3-2外
建物概要
敷地面積 : 3,011.97㎡
主要用途 : 共同住宅
建築面積 : 1,525.12㎡
延床面積 : 38,452.06㎡
構造 : 鉄筋コンクリート造 免震構造
杭・基礎 : 直接基礎
階数 : 地上30階、地下1階
高さ : 99.985m
着工予定 平成26年(2014年)12月
竣工予定 平成29年(2017年)10月
設計 三井住友建設一級建築士事務所


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お気に入り


「バタフライエフェクト」私立恵比寿中学

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索