FC2ブログ

【東京五輪】(仮称)晴海五丁目西地区開発計画[地上50階/最高高さ180m]

前回記事にした通り、東京都が東京オリンピック・パラリンピック競技大会の選手村宿泊施設として使用する住宅棟等の整備を行う「(仮称)晴海五丁目西地区開発計画」の環境影響評価書案を提出しました。

東京都プレスリリース (仮称)晴海五丁目西地区開発計画の環境影響評価書案を提出しました  選手村 大会終了後における住宅棟等の環境影響評価書案の提出
同 位置図・パース


晴海ふ頭の事業区域面積約18haに最高高さ180mクラスの住宅棟(超高層タワー)2棟、住宅棟(板状)22棟及び商業棟1棟が建設されます。総延床面積は約677,900㎡、住宅の戸数は5,950戸とまさにオリンピック級ですw
工事は2期に分けて行われます。Ⅰ期は大会前の平成28年度~平成31年度、Ⅱ期は大会終了後の平成32年度~平成35年度の予定です。最終共用年度は平成36年度です。


超高層タワーはオリンピック後の着工で完成は10年後とまた気が遠くなりますん。


harumi5west151120163.jpg
建設中の豊洲新市場から見た晴海ふ頭の大会選手村予定地です(2015年1月12日撮影)。ここからの眺めも見納めです。


<過去記事>
【ニュース】五輪選手村大会終了後に地上50階の超高層ツインタワー建設へ! (2014/12/20)
五輪選手村建設予定地☆晴海ふ頭 (2013/03/06)


<参考>
名称 (仮称)晴海五丁目西地区開発計画
所在地 中央区晴海五丁目地内
事業区域面積 約180,000㎡
建物概要
敷地面積 : 約133,900㎡
主要用途 : 住宅(約5,950戸)、商業等
建築面積 : 約47,400㎡
延床面積 : 約677,900㎡
階数 : 住宅棟(超高層タワー) 50階、住宅棟(板状) 14階~17階 、商業棟 4階
最高高さ : 約180m(180m以下)
工事予定期間 Ⅰ期 平成28年度~平成31年度 Ⅱ期 平成32年度~平成35年度
供用予定年度 平成36年度(最終供用分)
特定建築者(民間事業者) 未定


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索