FC2ブログ

【池袋】「豊島区現庁舎地活用事業」優先交渉権者に東京建物グループが決定!

「豊島区現庁舎地活用事業」(※)の事業者公募で、東京建物を代表とするサンケイビル、鹿島建設のグループが優先交渉権者に選ばれました。


東京建物ニュースリリース 「豊島区現庁舎地活用事業」の事業者公募 東京建物・サンケイビル・鹿島建設が優先交渉権者に決定  


完成イメージです(東京建物ニュースリリース)。
toshimapers.jpg
プロポーザルでは新ホールと民間施設の合築など様々な提案も可とされていましたが、これを見ると、豊島区がまとめた構想に沿った形での、本庁舎敷地に民間施設、公会堂敷地に新ホールを建設するという計画になったようです。階数は発表されていませんが本庁舎敷地の建物の絵を数えると当初出ていたのと同じ30階分あります。そうすると高さは150mぐらいでしょうか?


と思って日経とかが報道していないかとググったら、某区議会議員さんのブログに出ていました。たぶん今日か週明けにはどこかが報道してくれるでしょう。


リリースによるとテーマは「誰もが輝く劇場都市」です。ブリリアwww
つーかまたシネコンとか。
池袋の新たな文化と賑わいを創出する多様なアートカルチャー発信する「7つの“劇場”」を整備するということです。
本庁舎敷地には延床面積約64,000㎡の建物、公会堂敷地は延床面積約10,000㎡の建物が各整備されます。フジサンケイグループが賑わい創出を全面的にバックアップするそうです。建物の設計施工は鹿島建設です。着工は平成28年11月、新ホール竣工は平成31年3月、民間施設竣工は平成32年3月の予定です。


※当該事業は、豊島区新庁舎への移転に伴い、豊島区が現庁舎地(本庁舎敷地及び公会堂敷地)に定期借地権を設定して民間に貸出し、民間事業者が新ホールと民間施設を一体整備するものです。新ホールは、建物竣工後に豊島区が取得し、運営・管理を行います。民間施設は70年間の事業期間にわたって民間事業者が維持管理・運営を行います。


<過去記事>
【池袋】豊島区現庁舎地活用事業 (仮称)豊島区新ホール (14/06/28)
延床面積5万㎡、地上30階建て?豊島区現庁舎地活用計画 (13/07/13)
豊島区役所 豊島公会堂 池袋5 (10/12/03)


<参考>
名称 豊島区現庁舎地活用事業
所在地 豊島区東池袋一丁目18番他
建物概要
敷地面積 : (本庁舎敷地)3,637.15㎡ (公会堂敷地)3,049.62㎡
主要用途 : 商業施設、ホール、オフィス、シネマコンプレックス
延床面積 : (本庁舎敷地)約64,000㎡ (公会堂敷地)約10,000㎡
階数 : 地上○×階
高さ : ○×△m
着工予定 平成28年(2016年)11月
竣工予定 新ホール 平成31年(2019年)3月 民間施設 平成32年(2020年)3月
設計・施工 鹿島建設
借地権者、不動産開発・民間施設マネジメント 東京建物、サンケイビル


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索