FC2ブログ

【渋谷再開発】渋谷駅街区開発計画Ⅰ期(東棟)[地上46階/高さ約230m]

横浜では綱島にアップルの技術開発拠点が建設されることになりました。綱島と渋谷は東横線で繋がっています。


渋谷では東急不動産が組合員・参加組合員として参画している道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業が2015年11月(予定)に着工することになりました。それに先立ち2015年3月22日に閉館した東急プラザ渋谷など既存建物の解体工事も4月から始まります。2018年度(予定)には高層部にハイグレードオフィス、中低層部には商業施設、1階の一部には空港リムジンバスの発着場を含むバスターミナルを擁する地上18階建て、高さ約110mの高層複合ビルが開業することになります。


東急不動産 道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 権利変換計画認可について ~4月から解体工事着工~


道玄坂一丁目駅前地区は先日記事にしたので、渋谷駅街区開発計画Ⅰ期(東棟)の現場の状況です。
shibuyast15030021.jpg
渋谷ヒカリエから見た渋谷駅街区の工事現場です。新駅ビル(東棟)の工事、東横店中央館(銀座線の上)解体工事、銀座線の工事等を行なっています。


新駅ビルは東棟・中央棟・西棟の3棟で構成され、延床面積約27万㎡です。Ⅰ期では地上46階建て、高さ約230mの東棟を建設します。東棟の完成は2019年度の予定です。Ⅱ期(中央棟・西棟)を含めて全体が完成するのは2027年度の予定です。


shibuyast15030025.jpg
東棟の建設予定地側のヒカリエからの仮設の歩行者デッキの解体が始まります。銀座線渋谷駅の移設工事は架設構台が組まれて、クレーンが載りましたw


shibuyast15030026.jpg
東棟の工事現場です。
東横線のホームだったところで行われていた地下の既存杭の撤去工事は終了したようです。


shibuyast15030028.jpg
こちらは地下の渋谷川の移設工事をしています。


shibuyast15030042.jpg
明治通りの歩道橋からです。


shibuyast15030043.jpg


shibuyast15030044.jpg


shibuyast15030084.jpg
銀座線です。


shibuyast15030040.jpg
銀座線のヒカリエ側です。


<過去記事>
【渋谷再開発】渋谷駅街区、渋谷駅南街区、道玄坂街区 (15/01/27)
渋谷駅再開発 2014年9月の状況 (14/09/18)
東急電鉄・JR東日本・東京地下鉄の渋谷駅街区開発計画Ⅰ期(東棟)☆8月本格着工へ! (14/07/18)
地上46階、高さ228.30mの渋谷駅地区駅街区開発計画☆2014年6月着工へ (14/06/04)
2014年GWの渋谷駅再開発 (14/05/06)
道玄坂一丁目駅前地区市街地再開発組合設立認可! (14/04/18)
地上46階建て、高さ230mの渋谷駅地区駅街区開発計画にお知らせ看板掲示☆2013年6月着工! (13/10/27)
都市再生特別地区 渋谷駅地区の概要 (13/08/08)
高さ約230m、約180m、約120mの3棟、総延床面積約446千㎡のビックプロジェクト 「渋谷駅地区駅街区開発計画」「渋谷駅地区道玄坂街区開発計画」「渋谷駅南街区プロジェクト(渋谷駅三丁目21地区)」が都市計画決定! (13/06/18)
高さ約230m、約180m、約120mの3棟、総延床面積約446千㎡のビックプロジェクトキタ━(゚∀゚)━! 「渋谷駅地区駅街区開発計画」「渋谷駅地区道玄坂再開発計画」「渋谷駅南街区プロジェクト(渋谷駅三丁目21地区)」の3つの都市計画提案を提出! (13/01/24)


<参考>
渋谷駅街区開発計画Ⅰ期(東棟)の計画概要
事業主体 東京急行電鉄株式会社 東日本旅客鉄道株式会社 東京地下鉄株式会社
所    在 東京都渋谷区渋谷2丁目23番 外
用    途 事務所、店舗、駐車場等
延床面積 約174,000㎡(参考 全体完成時 268,368.69㎡)
階    数 地上46階 地下7階
高    さ  約230m
設 計 者   渋谷駅周辺整備計画共同企業体
       ・㈱日建設計
       ・㈱東急設計コンサルタント
       ・㈱ジェイアール東日本建築設計事務所
       ・メトロ開発㈱
       デザインアーキテクト
       ・㈱日建設計
       ・隈研吾建築都市設計事務所
       ・SANAA事務所
施 工 者  渋谷駅街区東棟新築工事共同企業体
       ・東急建設㈱
       ・大成建設㈱
予定工期 2014年度~2019年度


<参考>
名称 道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
所在地 渋谷区道玄坂一丁目2番地、8番地
区域面積 約0.6ha
建物概要
敷地面積 : 約3,330㎡
主要用途 業務、商業、駐車場
建築面積 : 約3,300㎡
延床面積 : 約58,900㎡
階数 : 地上18階、地下4階
高さ : 約110m
着工予定 平成27年(2015年)11月
竣工予定 平成31年(2019年)3月
基本設計 日建設計
デザインアーキテクト 手塚建築研究所
事業協力者 東急不動産
総事業費 約465億円


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索