FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ニュース】横浜にアップルが日本初となる技術開発センターを建設!

アップルが横浜の綱島に日本初となる技術開発センター(延床面積25,000㎡)を建設することになりました。
敷地はパナソニックと野村不動産が横浜のパナソニック工場跡地(横浜市港北区綱島東)を活用して開発する次世代都市型スマートシティ「Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン (Tsunashima STT)」のうち敷地面積約12,500㎡です。着工は平成27年度、完成は平成28年度中の予定です。
パナソニックと野村不動産の発表によるとTsunashima STTにはアップルの技術開発センターのほか、環境配慮型のタウンマネジメント施設、マンション、商業施設も建設されます。Tsunashima STTのまちびらきは平成30年度の予定です。


野村不動産 パナソニック綱島事業所跡地に次世代都市型スマートシティを開発(パナソニック、野村不動産、横浜市)
NHK アップルの技術開発施設 横浜の工場跡地に (2015年3月25日、リンク切れ)
ロイター UPDATE 3-米アップル、日本初の技術開発拠点 パナソニックのスマートタウン内に
東京新聞 横浜の工場跡地にアップル拠点 開発施設を計画 (2015年3月25日、リンク切れ)


<参考>
名称 「Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン (Tsunashima STT)」
所在地 神奈川県横浜市港北区綱島東4丁目3 
敷地面積 約37,900㎡
概要
・アップルの技術開発センター : 敷地面積約12,500㎡、延床面積約25,000㎡、環境に配慮した最新の施設
・パナソニックのタウンマネジメント施設 : 敷地面積約3,500㎡ 水素エネルギーの活用
・ユニーの複合商業施設 : 敷地面積約18,300㎡、集会施設及び災害対応型施設を検討
・野村不動産とMID都市開発の集合住宅 : 敷地面積3,600㎡、住戸数約100戸、保育施設 


人気ブログランキングへblogram投票ボタン


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。