FC2ブログ

【超高層ツインタワーマンション】学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画[地上50階/高さ180m]

武蔵小杉の日本医科大学の再開発「学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画」の環境影響評価図書が公表され、事業の概要が明らかになりました。総延床面積約235,600㎡、超高層ツインタワーマンション、病院・教育施設を建設するビックプロジェクトです。


川崎市ホームページ 条例環境影響評価方法書 学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画 (リンク切れ)←第1章指定開発行為の概要に詳細が出ています。(縦覧期間 平成27年3月30日~平成27年5月13日)


20130211078.jpg
計画地はJR南武線武蔵小杉駅北側の小杉町1、2丁目の「小杉町1・2丁目地区地区計画」(予定)のエリア内です。現在は日本医科大学新丸子校舎、小杉公園、日本医科大学グラウンド、日本医科大学武蔵小杉病院があります。地区計画では、小杉町1・2丁目地区は日本医科大学新丸子校舎及び小杉公園のあるA地区、日本医科大学グラウンドのあるB地区、日本医科大学武蔵小杉病院のあるC地区の3つに分かれます。


計画ではB地区に病院棟・教育施設、C地区に超高層ツインタワーマンションを建設します。A地区の北側の一部には広さ約3,110㎡の提供公園を整備します。
マンションは総戸数約1,500戸、延床面積約174,800㎡、地上50階建て、最高高さ約188mで、三菱地所レジデンスと大成建設が事業者です。日本医科大学の病院棟と教育施設は延床面積約60,800㎡、地上9階建て、高さ41mです。なお、A地区の南側には別途川崎市が小学校を建設する予定です。


工事は2期に分けて行います。全体の工期は78ヵ月です。着工は2017年3月、完成は2023年度の予定です。
1期工事ではB地区の病院棟の建設とA地区の提供公園の整備が行われます。工期は28ヵ月、完成は2019年度の予定です。
2期工事(約47ヵ月)ではC地区の既存建物解体工事(工期11ヵ月)と住宅棟新築工事(工期36ヵ月)、B地区の教育施設(工期18ヵ月)の建設が行われます。超高層ツインタワーマンションの着工は2020年度半ばの予定です。


20130211088.jpg
日本医科大学武蔵小杉病院です。


<過去記事>
(仮称)日本医科大学武蔵小杉開発計画 &大西学園中・高 建替計画 (2014/05/17)


<参考>
名称 学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画  
所在地  川崎市中原区小杉町一丁目304-2、小杉町二丁目298-1の一部 外
計画区域面積 約41,730㎡
建物概要
敷地面積 : 約34,010㎡
建築面積 : 約19,600㎡
延床面積 : 約235,600㎡
工期 78ヵ月
着工予定 平成29年(2017年)3月
完成予定 平成35年度(2023年度)


(B地区)
建物概要
敷地面積 : 約13,890㎡
主要用途 : 病院・教育施設
建築面積 : 約9,100㎡
延床面積 : 約60,800㎡
構造 : 鉄筋コンクリート造 鉄骨造
階数 : 地上9階、地下2階
高さ : 約41m(最高高さ約41m)
工期 病院棟 28ヵ月 教育施設 19ヵ月


(C地区)
建物概要
敷地面積 : 約20,120㎡
主要用途 : 共同住宅(約1,500戸)、高齢者向け福祉サービス施設、高齢者向け住宅、健康増進施設飲食・物販施設
建築面積 : 約10,500㎡
延床面積 : 約174,800㎡
構造 : 鉄筋コンクリート造 鉄骨造
階数 : 地上50階、地下1階
高さ : 約180m(最高高さ約188m)
工期 解体工事11ヵ月 新築工事36ヵ月


(A地区の一部)
敷地面積 約3,110㎡ 
用途 提供公園
工期 28ヵ月


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索