FC2ブログ

【神宮外苑】神宮球場と秩父宮ラグビー場が建替えへ!

もうこれはNHKでもニュースになっているので皆さんご存知でしょう。神宮球場と秩父宮ラグビー場が建替えられることになりました。また、ラクビー場と球場の間に新たなスポーツ関連施設も整備されます。


NHK首都圏ニュース 神宮球場と秩父宮 建て替えへ (2015年4月1日、リンク切れ)


都庁から神宮外苑を望む(2015年3月22日撮影)。
nationalstdium15030169.jpg
解体中の国立競技場から青山通り沿いの伊藤忠商事東京本社、日本オラクル本社(青山OM-SQUARE)までが再整備の対象区域です。ニュースで空撮が流れていましたが、この写真を撮った時よりも解体がかなり進んでいました。


1.神宮外苑地区まちづくりに係る覚書締結
都が、国立競技場の建替えに続き、神宮外苑地区の再整備に向けた協議を進めていくために、都と地区内関係権利者が覚書を締結したと発表しました。覚書を締結したのは、明治神宮、日本スポーツ振興センター(JSC)、高度技術社会推進協会(TEPIA)、伊藤忠商事、日本オラクル、三井不動産及び東京都です。覚書の対象区域(約17ha)には新国立競技場、外苑イチョウ並木、スタジアム通り、青山通りに挟まれた区域です。神宮球場、テニスコート、秩父宮ラグビー場、TEPIA、伊藤忠商事東京本社、青山OM-SQUAREなどがあります。


東京都プレスリリース 神宮外苑地区まちづくりに係る基本覚書を締結
同 対象区域 (PDF) 


2.再整備の進め方
2020年の五輪前にJSCがラグビー場を解体して大会中は駐車場などに活用し、大会終了後は明治神宮が2022年度までに新球場を整備。その後、現在の神宮球場を解体し、跡地にJSCが2025年度末までに新しいラグビー場を整備するということです。なお、新たなスポーツ関連施設はテニスコートや野球の室内練習場を集約したものだそうです。


日経新聞の記事によれば余った容積は、青山通り沿いの民間地権者が買って、高層ビルなどを建てるのに利用するとのことです。ラグビー場は屋根は架けないでしょうから、かなりの容積が回せます。
神宮球場はドーム化するなどと言われていましたが果たしてどうなりますか?


毎日新聞 神宮球場:秩父宮と交換 五輪後着手、外苑再整備へ (リンク切れ)
日本経済新聞 スポーツの聖地、五輪後も 神宮球場など建て替え


3.伊藤忠商事東京本社は建替えへ
青山通り沿いの伊藤忠商事東京本社は建替えになります。規模や建替え時期は不明です。あと、NHKの映像に出ていた絵(1分42秒)を見た限りではTEPIAと青山OM-SQUAREはそのままのようです。


<関連記事>
【五輪】日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟[地上16階/高さ70m] (2015/01/18)
国立競技場 National Stadium (2014/06/12)


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索