FC2ブログ

【板橋】板橋駅前にJR東日本がタワーマンションを建設!

□新国立競技場の屋根が風前の灯になっている件について


新国立競技場のデザインを見直すようです。一週間くらいで最終決定するそうです(遠い目
いくらなんでも基本設計案で1,625億円とか建設費がかかり過ぎです。2,600億円ぐらいになるとかいう話もあるとかないとか。そういえば銀座から臨海副都心まで新たに検討している地下鉄の工事費もそんな金額だったようなw
ちなみにロンドンの五輪スタジアムの建設費は610億円、北京は420億円だったそうです。もう桁違いです。ただ、見直しても1500億円もかかるそうですw


読売新聞 新国立競技場、現行デザイン見直しも…文科相 (2015年6月22日、リンク切れ)
同 新国立競技場 立ち止まって計画を見直そう (2015年6月21日、リンク切れ)





     / ̄ ̄\                      
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)      
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬    
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



□JR東日本による板橋駅前の市街地再開発について


さて気を取り直して、板橋駅西口でまた新たなタワーマンションの建設計画が明らかになりました。


板橋区 板橋駅前用地(B用地)とJR駅舎用地との一体的活用について
建設通信新聞 一体活用で再開発/B用地に4.3万㎡共住/JR板橋駅前 (2015年6月22日、リンク切れ)


一体開発(板橋区資料)
itabashistsiteplan.jpg
JR東日本を施行者とする個人施行による市街地再開発事業により、区の土地開発公社が所有するJR板橋駅前用地(B用地)とJR板橋駅舎用地を一体的に開発します(※1)。
B用地には駅直結の延床面積43,000㎡、住戸数410戸の定期借地権付分譲タワーマンションを想定(※2)しています。建設通信新聞によれば地上35階建てだそうです。B用地の70年の定期借地権の地代はJR用地に建設する商業棟で賃借する区施設(約430㎡~約790㎡)の賃料に充当されます。スケジュールは、JR東日本と7月頃に基本合意書を締結の上、平成28年度には基本協定書を締結する予定です。なお、B用地・駅舎用地施設整備時期は未定です。


※1. もともと区は、平成4年に国鉄清算事業団からB用地を取得した時から、JR板橋駅舎用地との一体活用を目指しJR東日本に申し入れを行っていましたが、JR東日本は一体的活用は困難であるとの意向を示し続け、板橋駅の改良工事も具体化しなかったことから、実現に至りませんでした。ところが、ようやく板橋駅の改良工事が具体化してきた平成24年度に、駅舎の下に東京電力の管路が埋設されていて、板橋口・滝野川口を一体とした駅改良工事に支障が出ることが判明し、JR東日本は一転して区と一体的活用について協議を行うことに同意しました。その後、区とJR東日本が共同して事業可能性に関する調査委託を実施、調査結果を踏まえ、一体的な開発を行うことになりました。


※2. 「JR用地との一体開発を含む板橋駅前B用地活用事業手法等調査報告書」(タカハ都市科学研究所)で想定した一体開発型事業スキーム。


一応、住宅とホテルを組み合わせたパターンも検討されたようですが、需要がなかったとか。ホテルは70年の長期契約には向かなさそうですからね。そういえば、板橋駅周辺はプラウドシティ上池袋、シスナブ池袋本町、プラウドシティ池袋本町と大規模分譲マンションが建設されましたけど、ホテルはアパホテルしかありませんねw


sunshine1311300163.jpg
サンシャイン60の展望台から板橋方向の眺めです。板橋駅は埼京線の池袋駅の隣の駅です。昔は赤羽と品川をつなぐ山手線の元の本線の駅でした。写真では池袋駅から赤羽方面に線路がまっすぐ伸びています。今の山手線は清掃工場の煙突の南側を通って東に大きくカーブしています。
赤羽方面にまっすぐ伸びる線路の向こうの高速の高架の前に見えるタワーマンション(板橋ビュータワー)の手前に板橋駅があります。駅は島式ホームの十条側(北側)にしか出口がなく、しかもいったん急な階段を下りて線路の下ををくぐり、また上って地上に出るという、バリアアリーな駅です。なんであんな急な階段だろうと思っていたのですが、東電のせいだったのかもしれませんねw


itabashi15050004.jpg
板橋駅のホームからJR駅舎用地を見ています。この間行ったばかりですが、その前に分かっていたらチャンと敷地を撮ってこれたのにタイミングが悪いです。まあ駅のホームからいつでも撮れますけどw


板橋駅改良工事はJR東日本が板橋区に提供した情報では、東京電力管路移設工事のため、板橋駅の滝野川口及び駅構内をⅠ期工事として平成27年度に先行着手し、管路移設後に板橋口をⅡ期工事として着手する予定です。Ⅰ期計画では、駅舎整備完了は平成30年度、滝野川口駅ビル(約5,700㎡、5階、駅施設・店舗・フィットネス)は平成32年度開業予定です。


<参考>
名称  板橋駅前地区?市街地再開発事業
所在地 板橋1-15-3ほか
建物概要
敷地面積 : 3,760㎡
主要用途 : 共同住宅(410戸)
延床面積 : 43,000㎡
階数 : 地上35階、地下1階
事業手法 市街地再開発事業 
事業主 JR東日本
都市計画 高度利用地区


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索