FC2ブログ

【池袋】東池袋五丁目地区第一種市街地再開発事業[地上21階/高さ約70m]

野村不動産が参加組合員として参画する東池袋五丁目地区第一種市街地再開発事業です。


イメージパース(東京都資料)
ikebukepers.jpg
敷地面積約1,580㎡、延床面積約14,740㎡、地上21階建て、高さ約70m、戸数139戸のマンションです。昨日の横浜の再開発と比べるとぐっと小振りです。着工は平成29年(2017年)1月、竣工は平成30年(2018年)12月の予定です。



東京都 東池袋五丁目地区市街地再開発組合の設立認可について
野村不動産 東京都「木密地域不燃化10年プロジェクト」最初の組合認可再開発事業 『東池袋五丁目地区第一種市街地再開発事業』に参加組合員として事業参画 (PDF、2015年6月15日)


配置図(東京都資料)
ikebukesite.jpg
計画地は池袋の造幣局の裏の都電荒川線の線路沿い(東池袋5-19)です。


東池袋五丁目は木造の古い家屋が密集して道路も狭く、地震や火事などの災害が起これば、かなりの被害が想定される地域です。東京都の「木密地域不燃化10年プロジェクト」の不燃化特区「東池袋四・五丁目地区」に指定されています。野村不動産のリリースによれば、築40~50年の木造家屋が20軒以上密集しているそうです。木密地域不燃化10年プロジェクト・不燃化特区制度先行実施地区」でのコア事業の位置づけで、同プロジェクト策定後に初めて組合設立認可になった再開発事業です。


sunshune1505201.jpg
サンシャシン60展望台からです。左の造幣局の建物の向こう側に都電荒川線の線路が見えていますが、そこの向こう側です。


ikebuke15060147.jpg
都市計画道路補助第81号線側です。現地を見て感じたことですけど、思ったより敷地が狭かったです。しかも変形。敷地を探してうろうろしましたw


ikebuke15060148.jpg
踏切の向こう側の道路(特別区道41-770)は6mに拡幅されます。


ikebuke15060143.jpg
南側の道路(特別区道41-680(区画道路4号線))です。


ikebuke15060142.jpg
右にある東側の路地は6mに拡幅されます(防災道路B路線(区画道路3号線))。角の広場は補助第81号線側に付け替えらけます


ikebuke15060138.jpg
敷地の北側も狭い路地です。


<参考>
名称 東池袋五丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地 豊島区東池袋五丁目19番地内 
地区面積 約2,280㎡
建物概要
敷地面積 : 約1,580㎡
主要用途 : 住宅(139戸)
建築面積 : 880㎡
延床面積 : 約14,740㎡
構造 : 鉄筋コンクリート造
階数 : 地上21階、地下1階
高さ : 約70m
着工予定 平成29年(2017年)1月
竣工予定 平成30年(2018年)12月
基本設計 タカハ都市科学研究所
事業コンサルタント タカハ都市科学研究所
参加組合員 野村不動産
事業協力者 前田建設工業
総事業費 約75億円


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索