FC2ブログ

【横浜】(仮称)横浜駅西口駅ビル計画[地上26階/高さ約135m]

横浜のJR東日本の(仮称)横浜駅西口駅ビル計画の現場です。
yokohama15070080.jpg
昨年9月に都市計画決定して、春から解体工事をしています。どうやら2015年度には着工することになったようです。2020年の開業を目指します。また、横浜駅西口駅ビルに関連する基盤整備工事として、横浜駅中央自由通路・西口地下街接続事業(馬の背解消工事)も着工します。


西口は駅の中央自由通路と西口地下街(ザ・ダイアモンド)との間に、「馬の背(通称)」という段差があり、行き来するには一旦上に上がって下に降りなければなりません。新駅ビルの建設に合わせて、馬の背は解消されて中央自由通路からザ・ダイアモンドに直接行けるようになります。


yokohama15070087.jpg
期間限定の「西口ルミネ」はいつの間にか解体されていました。もっと長くやるのかと思いきや、たった1年の営業でした。


yokohama15070083.jpg
奥の旧横浜エクセルホテル東急の跡地では地下の解体工事を行っています。


yokohama15070089.jpg
解体工事のゼネコンは東急建設と大林組のJVです。まだ建築計画のお知らせは出ていませんでした。


yokohama15070110.jpg
こちらは鶴屋町棟(24,000㎡、地上9階、高さ約31m)の敷地です。


<過去記事>
JR東日本の(仮称)横浜駅西口駅ビル計画★変更案発表★ (2014/03/09)
(仮称)横浜駅西口駅ビル計画(駅前棟、線路上空棟) 2013年9月の状況 (2013/09/29)
計画が見直されることになった(仮称)横浜駅西口駅ビル計画(駅前棟、線路上空棟) (2013/06/19)
(仮称)横浜駅西口駅ビル計画(駅前棟、線路上空棟) 2013年3月の状況 (2013/03/26)
解体工事中の(仮称)横浜駅西口駅ビル計画(駅前棟、線路上空棟) (10/20)
(仮称)横浜駅西口駅ビル計画(駅前棟、線路上空棟) (04/26)


名称 (仮称)横浜駅西口駅ビル計画 駅前棟
所在地 横浜市西区南幸一丁目1番1号外
建物概要
敷地面積 : 約8,700㎡
主要用途 : 業務施設、商業施設
建築面積 : 約8,500㎡
延床面積 : 約94,000㎡
 (商業施設) 地下2階から地上10階 約66,000㎡ (業務施設)地12階から地上26階 約28,000㎡
階数 : 地上26階、地下3階
高さ : 約135m 
着工予定 平成27年度(2015年度)
開業予定 平成32年(2020年)
事業主体 JR東日本


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索