FC2ブログ

【京橋】都市再生特別地区(京橋一丁目東地区) &京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業

日本経済新聞 新国立、開閉式屋根を断念 8万席は確保へ


開閉式屋根は断念とか。しかしまだ招致してもいないサッカーワールドカップをあきらめないとか。また、ゼネコンが2,000億かかるという見積もり出して来そうですw
土曜の朝の読売テレビの番組で、前知事の猪瀬直樹氏もスタンド工区だけで1,570億円かかるというのを問題にしていました。サッカーワールドカップはウメキタでやればいいのでは?


1. 都市再生特別地区(京橋一丁目東地区)


日刊建設工業新聞と建設通信新聞に出ていましたが、戸田建設本社とブリヂストンの旧本社などを含む都市再生特別地区(京橋一丁目東地区)について、中央区議会の環境建設委員会に報告された計画概要が明らかになりました。記事によると、地区(約1.6ha)をA、B、Cの3つの街区に分けて3棟のビルを建設するということです。戸田建設本社とその裏側(京橋1-7、8、9)一帯は土地区画整理によりB、C街区の2つの街区に再編されます。都市計画決定は2016年2~3月の予定のようです。


<計画概要のまとめ>
A街区(旧ブリヂストン本社等、京橋1-10、敷地面積2,815㎡)
・延床面積約47,100㎡、地上23階/地下2階、高さ約150m
・主要用途 美術館、展示施設、事務所等
・工期 2016年度~2019年度


B街区(戸田建設本社、全国信用組合会館等、京橋1-7、1-8の一部、1-9の一部、敷地面積6,150㎡)
・延床面積約101,500㎡、地上28階/地下3階、高さ約180m
・主要用途 情報発信施設、捜索・交流施設、展示施設、店舗、事務所等
・工期 2021年度~2023年度


C街区(京一ビル等、京橋1-9、敷地面積1,450㎡)
・延床面積約9,300㎡、地上7階/地下1階、高さ約32m
・主要用途 事務所
・工期 2016年度~2018年度


B街区の規模は、街区再編でC街区が分かれ、しかも1-8街区の一部も地区から外れたので、思っていたより小さくなりました。着工も2021年度と遅いのは残念です。オリンピックまでは仕事が忙しいので自社ビルを建て替えている余裕がないとかw


日刊建設工業新聞 戸田建設本社ビル建替/東京・中央区議会で報告/都市再生特区活用へ
建設通信新聞 3棟総延べ15.8万㎡/16年度から段階的に着工/京橋一丁目東地区 (リンク切れ)


………ところで、まだ都市計画決定に向けて調整中の段階とはいえ、これ「高さ」はふかしてますねw
A街区のデザインはビルの屋上がとがっているので最高高さは高くなりそうですが、それでも23階だと高さ120m~130mでしょう。例えば京橋3丁目に2013年3月に完成した東京スクエアガーデンは地上24階で高さは113.00m(最高高さ124.45m)です。高いところでは三井不動産の日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業A地区が地上26階で高さは142m(最高高さ142m) です。
戸田建設のB街区も28階で約180mというのはコストダウンや技術開発に熱心なゼネコンらしくない数字です。例えば、低層階に宴会場や会議室が入っている三菱地所・東京会館・商工会議所による「(仮称)丸の内3-2計画」は地上30階で高さは約140m(最高高さ約150m)です。高いところでは三井不動産の日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区) は地上31階で高さは175mです。いくらなんでも28階だと高さ150m~160mが妥当なところでしょうw
完成イメージからもオフィス以外で構成される低層部の高さが別格であるように見えません。低層部の用途の違いはあっても、オフィスがメインなので高さが最近のオフィスビルより20m~30m高いのはSF(少し不思議)で、住友不動産もビックリです。


<過去記事>
【京橋】戸田建設本社ビルとブリヂストン旧本社ビル周辺の再開発 (2015/06/26)
【京橋】戸田建設本社ビルが建替えへ! (仮称)第一ぬ利彦ビル建替計画、etc (2015/05/16)


2. 京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業


さて京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業の現場です。丁度京橋に行っていましたのでアップします。
kyobashi15070069.jpg
中央通りの南側、東京スクエアガーデン前からの眺めです。


kyobashi15070073.jpg
中央通り側です。16階まで到達しています。


kyobashi15070077.jpg
南側です。


kyobashi15070074.jpg
柳通り側の外装が付き始めました。


kyobashi15070079.jpg
外装です。


<過去記事>
【京橋】京橋二丁目西地区市街地再開発事業[地上32階/高さ167.56m](15/06/10)
【京橋】京橋二丁目西地区市街地再開発事業[地上32階/高さ167.56m](15/03/19)
【京橋・八重洲】京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業 &鉄鋼ビルディング(15/02/17)
【京橋】京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業[地上32階/高さ167.56m](15/02/02)
京橋トラストタワー &京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業(14/03/05)
京橋トラストタワー &京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業 2014年1月の工事状況(14/01/15)
着工した京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業 &完成間近の京橋トラストタワー(13/10/22)
京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業☆着工 &(仮称)新鉄鋼ビル 2013年8月下旬の工事状況 (13/10/02)
京橋トラストタワー(京橋二丁目プロジェクト) &京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業(13/08/28)
解体工事が始まった地上32階建て、高さ167.40mの京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業(13/05/04)
明治屋京橋ビル 京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業


<参考>
名称 京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業 都市再生特別地区(京橋二丁目3地区)
所在地 中央区京橋二丁目2番27
区域面積 : 約1.0ha
建物概要
敷地面積 : 7,994.44㎡
主要用途 : 事務所、店舗、公益施設(中央区観光拠点施設)
建築面積 : (再開発棟)5,182.84㎡ (歴史的建築物棟)553.22㎡ 
延床面積 : (再開発棟)113,562.67㎡ (歴史的建築物棟)5,477.86㎡
構造 : (再開発棟)鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造 中間免震 
    (歴史的建造物棟)鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨造 免震構造
杭・基礎 : (再開発棟)直接基礎、一部場所打ちコンクリート杭(アースドリル拡底杭)
      (歴史的建築物棟)直接基礎
階数 : (再開発棟)地上32階、地下3階 (歴史的建築物棟)地上8階、地下2階
高さ : (再開発棟)167.56m(最高高さ170.41m) (歴史的建築物棟)30.32m
竣工予定 (再開発棟)平成28年(2016年)10月 (歴史的建築物棟)平成27年(2015年)7月
設計 (再開発棟)日建設計 (歴史的建築物棟)U.A建築研究室・清水建設 設計共同企業体
特定業務代行者 日本土地建物、東京建物、日建設計、清水建設
参加組合員 日本土地建物、東京建物、清水建設
総事業費 約629億円


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索