FC2ブログ

【ニュース】JR東日本の品川開発プロジェクトは延床面積100万㎡規模、2023~2024頃の街開きを予定!

【ニュース】JR東日本の品川開発プロジェクト
JR東日本の冨田社長が品川開発プロジェクトの規模が延床面積100万㎡ほどになる見込みであることを明らかにしました。投資規模は5,000億円程度で、オフィスや住宅をメインに、ホテルや商業・文化施設などの高層ビルの建設を予定しているとのことです。田町~品川間の新駅は2020年の暫定開業を目指しており、街開きは2023年~2024年頃を予定しているということです。現在は、2015年度末の都市計画決定に向けて行政協議中です。


品川開発プロジェクト(資料 JR東日本)
jrshinasite.jpg
1年前の日経の報道では高さ160m前後の高層ビル8棟(マンション 3棟、オフィス・商業施設が入る複合ビル 5棟)を建設するという話でした。


日本経済新聞 品川周辺 5000億円再開発 JR東など、超高層ビル8棟 (2014年7月17日)


<過去記事>
JR東日本が品川・田町間に160m前後の「超高層ビル」8棟を建設!? (07/09)


<参考>
名称 品川開発プロジェクト
所在地 品川区港南2丁目
区域面積 約13ha
建物概要
主要用途 オフィス、住宅、ホテル、商業、文化施設
延床面積 約100万㎡
街開き(予定) 2023年~2024年頃


JR東日本 社長インタビュー
同 この先、未来を切り開くプロジェクトは続くのか。


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索