【常盤橋】三菱地所が東京駅前に延床面積68万㎡、地上61階、高さ390m、地上37階、高さ230mの超高層ビルなどを建設!



    i⌒i⌒i
    |    ヽ
   /   人__ヽ∩
  /  /       ヽ   ひゃっほほう!
 /  /  ●   ● |
 (   |    ( _●_)  ミ
  \  彡、  |∪|   (
   \    ヽノ   `ー´⌒\
     \          /\  \、
      \       /   (     ̄)
        \     |   ( ̄ ̄ ̄ ̄)
          \   ヽ/  / ̄ ̄
            \__/



先日の日経が報道した高さ400m超高層ビルについて、三菱地所から発表がありました。また、第6回の東京都都市再生分科会が8月31日に持ち回りで開催され、都市再生特別地区大手町(常盤橋)地区(D-1街区)の資料も発表されました。


名称は「常盤橋街区再開発プロジェクト」、大手町連鎖型都市再生プロジェクトの第4次事業です。なんと総延床面積68万㎡の大規模複合プロジェクトです。計画では、延床面積49万㎡、地上61階建て、最高高さ約390m、延床面積14万㎡、地上37階建て、最高高さ約230mの超高層ビルなど4棟を順次建設します。高さ390mの超高層棟の最上階には都市観光施設として展望施設の設置も検討されています。プロジェクトの総事業費は土地を含めて1兆円超になるそうです。


三菱地所ニュースリリース 東京駅前3ha 超の大規模複合再開発「常盤橋街区再開発プロジェクト」計画概要について (PDF)
内閣府 第6回 東京都都市再生分科会 配布資料 都市再生特別地区 大手町地区(D-1街区)都市計画(素案)の概要 (PDF) 
日本経済新聞 三菱地所、「丸の内」死守 東京駅前に高さ日本一ビル発表 (2015年8月31日)
流通ニュース 三菱地所/東京駅前に390mの超高層ビル、2027年度開業 (2015年8月31日)


いよいよ日本でも超高層(仮)ではない、モノホンのスカイスクレイパー時代の幕開けとなりましたw
流石にインパクトあり過ぎてか、当ブログのアクセス数も過去最高のセカンドインパクトですww


外観イメージ(日本橋川方面より) (三菱地所)
toki1.jpg
400mから早くも10m減りましたけど、普通地上61階建てでは高さ390mもいかないところです。デザインを見ると先が尖がっているので、最高高さは先っぽの形状次第でしょうw


配置図(東京都資料)
tokiwasite.jpg
敷地面積は約31,400㎡で、日本ビル(日本ビルヂング)、朝日生命大手町ビル、JXビル、JFE商事ビルに加えて、大和呉服橋ビルも再開発に加わります。大和呉服橋ビルとJXビルの跡地にA棟、日本ビル、朝日生命大手町ビルの跡地にB棟とD棟、A棟とB棟の間の大規模広場の地下にC棟、計4棟です。D棟の地下に下水ポンプ場を移設し、C棟に変電所及び都市計画駐車場を更新・再構築します。またJFE商事ビルの跡地は現在の常盤橋公園を拡張再整備(約3,000㎡→約5,500㎡)します。


断面図(仮) (内閣府資料)
tokisect.jpg
そして喜ばしいことにB棟の最上階には国際都市東京の魅力を高めるための都市観光施設が整備されます。展望機能の導入を検討するということです。流石三菱地所分かっていらっしゃいますw
報道では展望施設のほか、ホテルも検討しているそうですが、どこに入るのかは分かりません。


大規模広場イメージ(東京駅方面より)(三菱地所)
tokipers2.jpg
東京駅周辺の新しい中核となる広さ約7,000㎡の広場です。


スケジュール(予定)は、2015年度中に国家戦略特別区域計画の内閣総理大臣認定を受けて、2017年度にD棟が着工、2018年度にはA棟、C棟が着工します。最初にA棟が2021年度に竣工し、ついでD棟が2022年度に竣工します。
メインの高さ約390mのB棟はD棟竣工(下水ポンプ場の移設)後の2023年度に着工し、2027年度に竣工します。C棟も2027年度に竣工し、全体竣工する予定です。
東京の新たなランドマークとなるB棟の着工が2023年度なのはちょっと残念ですね。


<建物の概要>
A棟
・主要用途 事務所、店舗、駐車場
・延床面積 約140,000㎡
・階数/最高高さ 地上37階・地下5階/約230m
・着工予定 平成30年度(2018年度) 
・竣工予定 平成33年度(2021年度)


B棟
・主要用途 事務所、店舗、駐車場
・延床面積 約490,000㎡
・階数/最高高さ 地上61階・地下5階/約390m
・着工予定 平成35年度(2023年度)
・竣工予定 平成39年度(2027年度)


C棟
・主要用途 店舗、変電所、駐車場
・延床面積 約20,000㎡
・階数  地下4階
・着工予定 平成30年度(2018年度)
・竣工予定 平成39年度(2027年度)


D棟
・主要用途 事務所、下水ポンプ場、駐車場 
・延床面積 約30,000㎡
・階数/最高高さ 地上9階・地下3階/約65m
・着工予定 平成29年度(2017年度)
・竣工予定 平成34年度(2022年度)



201301120175.jpg
鉄鋼ビルが更地になった時に撮ったものです。一番右が大和呉服橋ビルです。


201104170017.jpg
呉服橋交差点からの眺めです。奥の高いビルが朝日生命大手町ビルです。


tokiwa1408020080.jpg
日本ビルです。こちらにはB棟が建ちます。


tokiwa1408020081.jpg
JXビルです。日本ビルとの間の通路とJXビルの地下には変電所があります。


<過去記事>
【常盤橋】三菱地所が常盤橋地区再開発で高さ400mの超高層ビルを建設!? (2015/08/30)
丸の内再構築 第2ステージ 第5弾プロジェクト富士ビル・東京會舘ビル・東京商工会議所ビル 建て替え着手決定! &常盤橋地区再開発は2016年3月に日本ビル閉館後、順次着工予定! (2012/12/06)
高さ200mのビルを建設!?大手町連鎖型再開発 常盤橋街区 (2012/09/22)
パソナグループ本部ビル(大和呉服橋ビル) (2011/06/29)


<参考>
名称 常盤橋街区再開発プロジェクト 都市再生特別地区大手町地区(D-1街区)
所在 千代田区大手町2丁目、中央区八重洲1丁目
区域面積 約3.5ha
建物概要
敷地面積 : 約31,400㎡
主要用途 : 事務所、店舗、変電所、下水ポンプ場、駐車場 
延床面積 : 約680,000㎡(容積対象延床面積 約552,000㎡ 計画容積率1760%)
階数 地上61階、地下5階
高さ : 最高高さ約390m
着工予定 平成29年度(2017年度)
竣工予定 平成39年度(2027年度)
事業手法 土地区画整理事業、市街地再開発事業
関係権利者 三菱地所、東京都下水道局、大和証券グループ本社、三越伊勢丹、東京電力、大手町開発、都市再生機構、他


東京都プレスリリース 常盤橋街区再開発プロジェクトに伴う銭瓶町ポンプ所の再構築について


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメント

日本ビル

こんにちは、
久々に書き込みいたします。
戦後のビルラッシュブームのさなかに建てられたゆえ、マド周りなどから昭和の香りが漂う日本ビルですけど、この度の大規模な再開発の波に呑まれて姿を消さんとしてるのに対し、残念な気がしてならないです。

ここ最近、次々と戦後のビルラッシュブームに建てられたオフィスビルが、かなりのスピードで消えていってますけど、東京駅周辺はとくに三菱地所さんが多くのビルを所有してるため、再開発のピッチが相当はやく感じられます。
それでは、失礼します。

Re: こんばんわ

三菱地所は丸の内に所有しているビルを少しずつ建替えていく計画です。
今後は有楽町の古いビルの建替えも進めるそうです。

丸の内に限らず最近は馴染みのあるビルが次々と取り壊されています。
都心は空地がないので新しいビルを建てるとなると古いビルを取壊すしかないんです仕方ありませんが。
非公開コメント

お気に入り


BABYMETAL No Rain, No Rainbow

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索