東芝ビルディング

またまた日経が出し抜きましたねw
野村不動産ホールディングスの東芝ビルディングの建替えプロジェクト(芝浦一丁目地区市街地再開発)が2020年にも着工するそうです。オフィスビル主体の2棟で延床面積は約50万㎡だそうです。総事業費は約3500億円だそうです。


日本経済新聞 野村不動産、東京・浜松町で3500億円再開発


ってことでずっとお蔵入りさせていた東芝ビルディングです。
hillstoshiba15100189.jpg
六本木ヒルズからです(2015年10月3日撮影)。


hillstoshiba15100171.jpg
中央のデカイビルが建替えられることになった東芝ビルディング(延床面積162,612.86㎡、地上40階)です。


rainbow1405110115.jpg
レインボーブリッジからです(2015年5月11日撮影)。
国家戦略特区の都市再生プロジェクト「芝浦一丁目地区」として、野村不動産・NREG東芝不動産が同ビル周辺の再開発を予定しています。公表されたイメージ図を見ると2棟ほどの高層ビルを予定しているようです。都市計画決定は2017年中を目途としています。


以下は現地です(2015年6月28日撮影)。
toshiba15060080.jpg
芝浦運河の南側の末広橋からの眺めです。


toshiba15060041.jpg
芝浦運河の新芝浦橋からの眺めです。


toshiba15060033.jpg
特定街区の公開空地表示板です。下が北側です。


toshiba15060054.jpg
運河側です。


toshiba15060052.jpg
南側の道路です。東側から見ています。


toshiba15060057.jpg
モノレール側からです。


toshiba15060068.jpg
奥はJR浜松町駅へのデッキの出入口です。浜松町駅とはデッキで結ばれています。右側は東芝浜松町ビルです。


toshiba15060031.jpg
北側の道路です。東側から見ています。


toshiba15060024.jpg
芝浦運河の北側の東芝浦橋の眺めからです。


toshiba15060025.jpg
東芝浦橋です。日の出客船乗り場からJR浜松町駅へ徒歩での移動にはこの橋を渡ります。


<関連記事>
【丸の内】有楽町駅周辺地区(旧都庁舎跡地等の再開発)、芝浦一丁目地区(東芝ビルディング建替え)☆都市再生プロジェクト (2015/06/17)


<参考>
名称 芝浦一丁目地区市街地再開発事業
所在地 港区芝浦1丁目
地区面積 約4.3ha
敷地面積 東芝ビルディング(浜松町ビルディング) 約34,506㎡
延床面積 約50万㎡
事業主体 野村不動産・NREG東芝不動産
都市計画決定 平成29年(2017年)目途
着工予定 2020年
完成予定 2030年


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お気に入り


BABYMETAL No Rain, No Rainbow

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索