(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業は2016年8月着工へ!

久し振りの四谷駅前地区第一種市街地再開発事業です。
hillsyotsuyas15100128.jpg
六本木ヒルズからです。赤坂離宮の右後方の緑の中にJR中央線四谷駅があります。その上の後方に雪印の広告塔が見える雪印メグミルク本社ビルの3つ前のビルある外堀通りの沿いの一角が計画地です。


敷地北西側からの外観イメージパース(新宿区資料)
yotsuyapers.jpg
場所は四谷駅の北西側の外堀通り沿いです。中央のグラスタワーが地上31階で事務所・商業、外堀通り側(北東側)低層部は商業・住宅、南西側低層部は商業・公益・教育・住宅です。


yotsuya15100004.jpg
四谷駅前からの眺めです。


yotsuya15100007.jpg
外堀通り側の旧四谷第三小学校はもう解体されています。


yotsuya1510009.jpg
外堀通りに面する一番北側です。


yotsuya15100025.jpg
地区内の道路です。外堀通り方向を見ています。こちら側の左右は財務省公務員宿舎の跡地です。左奥には立派な現場事務所もできています。


yotsuya15100026.jpg
北側の道路です。外堀通り方向を見ています。仮設店舗を建てています。
角には約3,300㎡の広場が出来ます。


yotsuya15100027.jpg
西側の道路です。


建築計画のお知らせ看板です。
yotsuya15100013.jpg
規模は延床面積139,400㎡、地上31階建て、高さ144.68mです。着工は平成28年(2016年)8月、完成は平成31年(2019年)10月の予定です。ゼネコンは大成建設です。


yotsuya15100030.jpg
小学校跡地は基盤整備工事と埋蔵文化財調査中です。


<参考>
名称 (仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地 新宿区本塩町1-1外
施行区域 約2.4ha
建物概要
敷地面積 : 17,931.82㎡
主要用途 : 事務所、店舗、共同住宅、集会場、駐車場
建築面積 : 10,200.00㎡
延床面積 : 139,400.00㎡
構造 : 鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
杭・基礎 : 直接基礎、一部杭基礎
階数 : 地上31階、地下3階、塔屋1階
高さ : 144.68m(最高高さ144.68m)
着工予定 平成28年(2016年)8月
完成予定 平成31年(2019年)10月
基本設計 日本設計、三菱地所設計
設計 大成建設一級建築士事務所
施工 大成建設
建築主 都市再生機構 
事業費 約839億円(予定)


東京都 四谷駅前(よつやえきまえ)地区第一種市街地再開発事業
新宿区 四谷駅前地区市街地再開発事業(支援地区)


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お気に入り


BABYMETAL No Rain, No Rainbow

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索