【画像あり】(仮称)横浜駅西口開発ビル新築工事は2016年4月着工へ!

JR東日本の「(仮称)横浜駅西口開発ビル新築工事」の現場を見にはるばる横浜に行ってきました。
yokohama15100022.jpg
横浜駅西口です。線路側の横浜ステーションビル(旧横浜駅西口駅舎(横浜シァル))と横浜エクセル東急ホテルの跡地が敷地です。


yokohama15100019.jpg
延床面積97,454.82㎡、地上30階建て、高さ132.264mの駅ビルです。低層部が商業施設、上がオフィスです。


yokohama15100018.jpg
ここは4層吹き抜けのアトリウムに生まれ変わります。


yokohama15100015.jpg
現在は解体工事・地中障害物撤去工事中です。


建築計画のお知らせ看板です。
yokohama15100003.jpg
建築面積、延床面積、着工・完成(予定)は横浜市のプレスリリース通りです。30階は建築基準法上です。
しかし、2016年4月着工なのに、起工式をホントに業界紙に載ったとおり10月19日にやったんですかねw


横浜市プレスリリース (仮称)横浜駅西口駅ビル計画が、国土交通大臣の民間都市再生事業計画の認定を受けました


解体工事のお知らせです。
yokohama15100006.jpg


<過去記事>
【横浜】(仮称)横浜駅西口駅ビル計画が10月19日に着工? (2015/09/08)
【横浜】(仮称)横浜駅西口駅ビル計画[地上26階/高さ約135m] (2015/07/14)
JR東日本の(仮称)横浜駅西口駅ビル計画★変更案発表★ (2014/03/09)
(仮称)横浜駅西口駅ビル計画(駅前棟、線路上空棟) 2013年9月の状況 (2013/09/29)
計画が見直されることになった(仮称)横浜駅西口駅ビル計画(駅前棟、線路上空棟) (2013/06/19)
(仮称)横浜駅西口駅ビル計画(駅前棟、線路上空棟) 2013年3月の状況 (2013/03/26)
解体工事中の(仮称)横浜駅西口駅ビル計画(駅前棟、線路上空棟) (10/20)
(仮称)横浜駅西口駅ビル計画(駅前棟、線路上空棟) (04/26)


名称 (仮称)横浜駅西口開発ビル新築工事
所在地 神奈川県横浜市西区南幸一丁目1番2他
建物概要
敷地面積 : 8,676.17㎡
主要用途 : 店舗、事務所等複合施設
建築面積 : 7,251.14㎡
延床面積 : 97,454.82㎡
構造 : 鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
階数 : 地上29階(建築基準法上30階)、地下3階
高さ : 132.264m 
着工予定 平成28年(2016年)4月
開業予定 平成32年(2020年)3月
設計 JR東日本東京工事事務所一級建築士事務所
施工 竹中工務店
建築主 JR東日本


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索