横浜駅きた西口鶴屋地区市街地再開発☆国家戦略特区

東京圏国家戦略特別区域会議で「横浜駅きた西口鶴屋地区」の国家戦略住宅整備事業及び国家戦略都市計画建築物等整備事業の計画素案が承認されました。横浜駅周辺地区での国際的なビジネス拠点の形成に向け、グル―パル企業の誘致に不可欠な都心居住を促進することになります。


横浜市プレスリリース 国家戦略特区における横浜市の取組について ~グローバル企業の誘致に貢献する都心居住を促進!~


指定容積率500%のところ、都市再生特別地区(180%)および国家戦略住宅整備事業(170%)により容積率は850%まで緩和されます。事業は第一種再開発事業として行われます。事業主体は横浜駅きた西口鶴屋地区市街地再開発準備組合です。準備組合の事務局は地権者の相鉄ホールディングスが務めているようです。


外観イメージ(横浜市プレスリリース)
truyapers.jpg
これは全く本気出していない外観パースですね。失望しましたw


断面図(横浜市プレスリリース)
truyasect.jpg
延床面積約80,000㎡、地上44階建て、高さ約180mです。建物の規模は前回の環境アセスの段階から大きな変更はありません。用途は住宅(約390戸)、ホテル、商業、メディカルモールなどです。その他横浜駅西口へ通じる歩行者デッキやタクシー乗車場のための交通広場(約580㎡)が整備されます。


配置図(横浜市プレスリリース)
truyasite0.jpg


前回の記事をアップした後現地を撮影していましたが、アップするのを忘れていましたw


yokohama15070103.jpg
横浜駅側の市道高島台118号線から地区を見ています。


yokohama15070101.jpg
ここは交通広場になります。


yokohama15070104.jpg
敷地の大部分は駐車場になっています。


yokohama15070100.jpg
左のへんてこなビルは地区外です。


yokohama15070098.jpg
道路の右側も地区内です。


yokohama15070112.jpg
地区の範囲は、道路の右側については茶色のプレハブの建物の辺りまでです。


yokohama15070106.jpg
地区内の道路です。


yokohama15070109.jpg


yokohama15070108.jpg
地区の北側の道路(市道高島台116号線)です。


<過去記事>
【横浜市】(仮称)横浜駅きた西口鶴屋地区第一種市街地再開発事業[地上44階/高さ180m] (2015/07/04)


<参考>
名称  横浜駅きた西口鶴屋地区第一種市街地再開発事業
所在地 横浜市神奈川区鶴屋町一丁目6番地 他
施行面積 約0.8ha
建物概要
敷地面積 : 約6,700㎡
主要用途 : 住宅(約390戸)、ホテル、商業、メディカルモール
建築面積 : 約5,000㎡
延床面積 : 約80,000㎡
階数 : 地上44階、地下2階、塔屋2階
高さ : 約180m(最高高さ約190m)
工事予定期間 平成30年度(2018年度)~平成33年度(2021年度)
竣工予定 平成33年度(2021年度)
事業期間 平成28年度(2016年度)~平成34年度(2022年度)
都市計画 都市再生特別地区(横浜駅きた西口鶴屋地区) エキサイト横浜22横浜駅西口駅前・鶴屋町地区地区計画
事業手法 第一種市街地再開発事業
事業主体 横浜駅きた西口鶴屋地区市街地再開発準備組合
事務局 相鉄ホールディングス


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索