東急グループの新宿TOKYU MILANO再開発計画☆歌舞伎町シネシティ広場周辺地区 

昨年12月末に閉館した歌舞伎町の「新宿TOKYU MILANO」ですが、いよいよ再開発のため解体工事が始まります。
東京で「新宿TOKYU MILANO」を知らない人はいないと思いますが、知らない人はウィキで読んでみてくださいw


1.東急電鉄との共同事業

東急グループの共同事業として総力あげて取組むプロジェクトです。
再開発にあたり、東急レクリエーションは東急電鉄に土地・建物の持分の45%を譲渡しています。現時点でどんな施設かは不明ですが、東急レクリエーションのシネコンは当たり前として、東急ホテルズのホテルの出店も期待できますね。


東急レクリエーション 固定資産の一部譲渡、特別利益および特別損失の計上ならびに通期業績予想の修正に関するお知らせ


2.歌舞伎町シネシティ広場周辺地区地区計画


新宿区で10月から11月に「歌舞伎町シネシティ広場周辺地区地区計画原案」の都市計画決定のための縦覧が行われていました。原案の内容は不明ですが、昨年までの話では、歌舞伎町シネシティ広場周辺地区は、斜線制限等の緩和により土地の有効活用や街並み形成を目的とした「街並み誘導型地区計画」を活用する方針でした。街並み誘導型では斜線制限等を緩和する場合は、「建築物の容積率の最高限度」、「建築物等の高さの最高限度」などを定める必要があります。よって地区計画が明らかになれば高さの最高限度が分かるはずです。


3.予想(仮)


現在は、用途地域は商業地域で、容積率は900%です。高さ制限はありません。
地区計画で容積率がアップする前提で、敷地面積3,775㎡なら、延床面積が5万㎡前後(テキトー
上層階がホテル、下層階が商業施設・シネコン、中間階はオフィスの施設構成なら、高さは
100メートルオーバー↑あ↓あ↑あ↓あ↑あ↓あ↑あ↓あ↑あ↓あ↑あ↓あ↑あ↓↓あ↑あ →→→↑あ↓あ↑あ↓あ
確実ですw


4.現地の状況


shinjuku-milano15120057.jpg
工事中のシネシテイ広場前からです。ボーリングのピンが手を振っていますねw


解体工事のお知らせです。
shinjuku-milano15120060.jpg
解体されるのは新宿TOKYU MILANO(本館・新館、延床面積16,964.7㎡)です。事業主は東急レクリエーションです。解体工事の施工は東急建設、工期は平成27年12月から平成28年12月までの1年間です。1年もあれば設計も進みますから、そのまま新築工事になだれ込んでもいいですねw


shinjuku-milano15120012.jpg
小田急ホテルセンチュリーサザンテラスからの眺めです。新宿プリンスホテルの右後方です。西武新宿駅前通りやシネシティ広場に面しています。


shinjuku-milano15120016.jpg
アパホテルの左側ですが、「YUNIKA BLDG」が邪魔をして見えませんねw


shinjuku-milano15120024.jpg
春にオープンした新宿東宝ビルディングです。


shinjuku-milano15120061.jpg
ゴジラが壁に描かれています。


<参考>
名称 新宿TOKYU MILANO
所在地 新宿区歌舞伎町1-29-1、2
敷地面積 3,775.3㎡


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お気に入り


BABYMETAL No Rain, No Rainbow

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索