南池袋二丁目C地区市街地再開発事業

「南池袋二丁目C地区」再開発です。この再開発に関して最近では、建設通信新聞が2度報じています。
元々、C1、C2、C南地区と3地区に分かれて再開発を検討していたところ、C地区全体で一体的に整備することに方針転換しました。これまで準備組合やまちづくり協議会で個別に活動してきたところ、C地区全体でまちづくり協議会を発足させるという、つまり、後戻りしたともとれる状況です。
一応、高層2棟の建設を想定し、「賑わい・交流」と「住環境」の2ゾーンに分けて、2016年2月のまちづくり基本構想案の策定を目指すということです。


建設通信新聞 高層棟2棟を想定/商・住機能分け利用/南池袋二丁目C再開発構想たたき台 (2015年12月10日)
建設通信新聞 3地区を一体で整備/協議会発足、年度内に構想案策定/南池袋二丁目C (2015年10月28日)


これから準備組合をつくって高層2棟でどうたらこうたら検討するとなると着工は早くても5年後?とかでしょうかw
これまで過去ブログで取上げてまだ着工していない都内の法定再開発が今回を含めて53件もあります。最近の法定再開発の年間着工ペースは10件程度です。同じペースで着工できても実に5年分の在庫です。正直、もうおなか一杯でんねんw


まあでも一応現地は撮影しましたのでアップしておきますw
ikebukuro15110136.jpg
としまエコミューゼタウンの10階(「豊島の森」)からの眺めです。C1地区側です。絶賛建築中の建物もありますw
C1地区は住友不動産のホームページに延床面積28,000㎡、地上37階の住宅・店舗・事務所の複合ビルの再開発と紹介されています。C地区全体で2棟ということになると、見直し必至だと考えられますが、どうでしょう?


ikebukuro15110140.jpg
C2地区側です。後方の大きいマンションはパームス東池袋です。平成26年6月にC地区全体の街づくり検討会に参加しています。


ikebukuro15110138.jpg
C南地区側です。C2地区とC南地区の境界がいまいち分からないのですが、駐車場から向こうがC南地区じゃないかと思います。駐車場は都市再生機構が先行取得しているようです。


ikebukuro1511119.jpg
地区の東側の道路です。都電荒川線の踏切より向こうがC地区です。


ikebukuro1511122.jpg
地区の南側の道路です。踏切の右側に都電荒川線の雑司ヶ谷駅があります。


ikebukuro1511126.jpg
地区西側の環状5の1号線から北側を見ています。


ikebukuro1511127.jpg
左端の茶色の建物までがC2地区で、駐車場から右がC南地区のようです。


ikebukuro1511128.jpg


<関連記事>
【ニュース】六本木五丁目西地区再開発など住友不動産の再開発のリスト (2015/06/21) 


<参考>
名称 南池袋二丁目C地区市街地再開発事業
所在地 南池袋二丁目
地区面積 約16,700㎡
事業者 南池袋二丁目C地区まちづくり協議会
まちづくりアドバイザー 都市再生機構
事務局 豊島区
まちづくり協力者 住友不動産、野村不動産、清水建設


豊島区 南池袋二丁目C地区


人気ブログランキングへblogram投票ボタン

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お気に入り


BABYMETAL No Rain, No Rainbow

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索